春のうららについて | SEAWEST

SEAWEST

同人ゲーム制作サークル「SEAWEST」(しーうぇすと)のブログです。


テーマ:

おはようございます。
缶三郎です。

3月6日ですね。
二十四節気でいうと今日から啓蟄です。
大地も暖かくなって虫が土から出てくる頃だそうです。
「春のうらら」の主人公の春彦の誕生日でもあります。
いい日旅立ちですね~

前回ブログに書いたいくつかの発表なのですが、
すみません。先にTwitterの方で公開しました。

①「春のうらら」をふりーむ様にて無料公開しました。

https://www.freem.ne.jp/win/game/17080
②「春の日に道が続く」(フルボイス版)をふりーむ様にて無料公開しました。

https://www.freem.ne.jp/win/game/9848
③「サマーバケーション(仮)」の告知ページを公開しました。
http://sw-seawest.com/svn1/index.html

ということでした。
ホントは今日公開予定で計画を進めてたんですが、
なんでフライングしてしまったかと天気が良かったからです。
関東では今週は寒の戻りがあってしかも雨とかいう天気予報でしたので、
ならば天気の良い週末にやってしまえと慌てふためきつつ公開しました。

「春のうらら」は天気の要素がでかいんですよ。
僕個人の信条として天気の要素がでかいというのもあります。
晴れると気持ちいいじゃないですか、やっぱり。

そんなわけでした。すみません。



さて、そんなわけで、とうとう「春のうらら」無料公開してしまいました。
これは、かなり悩みました。

せっかく、お金出して買ってくれた人もいるのに(特に年末にDL販売で買ってもらった方とか…)

ホント申し訳ないです。

それでも、正直なところこの作品を有料にしておくのが辛かったという心情があります。
それはクオリティ的なこととはまた別で、サークル内での話であり、また僕個人の話でもあります。

公開停止というのも考えましたけど、ちょっとそれも違うかなと思いまして。

なら、いっそボイス付けてフルボイス化、
ついでにフルリメイクして出しちゃえと今回真剣に考えました。

刷新。良い言葉ですね。
刷新!リメイク!!

もともと「春のうらら」は当初よりずっとフルボイス作品の予定……
というか、そもそもあの作品展開はすべてボイスによる核となる演出を生かすために
積み上げ考えたものでした。ボイスが作品のコアに密接に絡んだ作品でした。

それが制作の想定外の長期化をはじめとしたいくつか理由により、ボイスを切り捨てて出さざるえなくなり、
ボイスなし版として若干の修正をして発表しました。

作品の質をみたときに当時の自分たちには最善でしたし、完成版という言に嘘はないつもりでした。


実際、なまじボイス付けて良い効果が得られたかというと極めて微妙だと思います。
上手くボイスを使えなければマイナスになる可能性も大いにありました。
だから結果的には良かったのかもしれません。

それでも、逃がした魚はデカいと思うもので、どこか不完全だと燻る思いはぬぐえませんでした。
だから、今度こそフルボイス版にしよう!

それが、けじめだと思いました。

そう思ってうららを見返してみれば、まあ、あれよあれよとダメな点ばかりが目につきます。

なんでもっと上手くできないのかなーと呆れてしまうような箇所ばかり……

やはり書き直すべき。フルリメイクしようと思いました。
声優さんの配役も考えました。
ちょちょいと手を加えるだけで今よりも数倍おもしろくする自信がありました。
本当の、作りたかった「春のうらら」を作ろうと思いました。

ダメですよ。
まったくダメです。
心が折れます。

涙がでます。
ひとつひとつの箇所に、詰まってるものがあふれ出てきます。
グラフィッカーの絵も、メンバーで撮った背景写真も、希望の背景写真を撮るために奮闘したことも、
加工も、選曲も、自撮りした効果音も、システム系のボタンも、演出も、
見えないところで消えていった前のバージョンの絵も、背景も、ボタンもなにもかも重ね合って浮かびます。

僕には荷が重すぎました。
書き換えることが、どうしたって無理そうでした。

制作が長かったのがいけなかったのか、
今はもうなくなった当時の環境が映り込み過ぎているのがいけなかったのか。

一文字たりとも、へたくそな表現すら変えることはできそうにありません。
本当に心が折れました。

なので、僕はもう「春のうらら」に関しては何もしません。
今回のフリー公開を最後に今後は一切何もしません。

僕は「春のうらら」を手放します。

以上。

いつかまた巡る季節に~ってな感じで、さようなら。

seawestさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス