アメフト好き行政書士の独り言

神戸市中央区の
行政書士森本唯史のブログです。

私が運営する事務所のウェブサイトは
http://www.g-concourse.comです。
宜しくお願い致します。


テーマ:

こんにちは。

コンコース行政書士事務所の森本です。

 

最近行政書士の

切り替え案件が結構あります。

 

相談された方に聞いてみて

共通していることは、

「対応が悪い」

「必要な手続を教えてくれない」など

えっと思う理由をよく聞きます。

 

まあこういうのは論外ですが、

ローカルルールを強制している

行政書士もいると思います。

 

ローカルルールとは、

行政手続法令上規定されていない

いわば不文律みたいなもんです。

 

ローカルルールは

役所の慣習で行われていたり、

上司の顔色をうかがうためであったり、

審査担当の保身のためなど、

要は役所の都合で求められていることが結構あります。

役人は基本申請者の都合というのは、考えません。

 

このローカルルールに従うかは自由なのですが、

行政書士の中には、

「従っておいたほうがいい」という人が

多数派は占めていますね。

 

確かにもめない方がスムーズにいくっていう

考えも一理です。

 

ただし、

このローカルルールに従っておこったことについては

役所は一切責任を取りません。

 

なぜなら、ローカルルールというのは、

法律上「行政指導」といわれるもので、

従うかどうかは任意だからです。

 

半強制的に従うように指導しておきながら、

結果が起きた後は、「任意で従ったんでしょ。」と

手のひらを反すわけですよ。

 

行政書士で、

こういう指導ができる人は

あまりいないと思います。

だって、手間かかるもんね。

そもそも知らないって人もいる。

 

行政書士は、商慣習を知らない人が多いので、

役所が言う無茶な要求を

そのままお客様に要求しているケースもあります。

 

お客様のほうが

商売のことをよくわかっているので、

おかしいという勘が働くこともあるでしょう。

 

もし今相談している行政書士に

疑問に思われたら、一度ご相談いただければと思います。

 

もう一度言います。

行政書士のいっていることがおかしいと思ったら、

ローカルルールかどうか確認してください。

もしローカルルールに従えと言われたら、

僕にご相談ください。

 

お問い合わせお待ちしています。

 

お問い合わせはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

森本唯史(コンコース行政書士事務所代表)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。