許認可等の申請を取り下げろと言われたら?④ | アメフト好き行政書士の独り言

アメフト好き行政書士の独り言

神戸市中央区の
行政書士森本唯史のブログです。

私が運営する事務所のウェブサイトは
http://www.g-concourse.comです。
宜しくお願い致します。


テーマ:
おはようございます。
コンコース行政書士事務所の
森本唯史です。

前回の続きですが、
行政指導に従わずに
行政が許認可申請の結論の
引き延ばしをした場合に
どのようなことが
できるでしょうか。

一つは審査請求という
手続があります。

許認可等の申請を行う場合
審査に係る期間を
あらかじめ定めている
場合があります。
これを標準処理期間といいます。

標準処理期間は努力規定なので
定められていないこともありますが、
定められている場合は
不作為による審査請求が
できる可能性があります。

最もこの手続きを当事務所で
行う場合は、最初の申請を
行政書士が行っている必要があります。

もし不作為によって
許認可が下りない場合は
一度当事務所にご相談ください。

それでは
今日も一日頑張りましょう。




森本唯史(コンコース行政書士事務所代表)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス