許認可等の申請を取り下げろと言われたら?② | アメフト好き行政書士の独り言

アメフト好き行政書士の独り言

神戸市中央区の
行政書士森本唯史のブログです。

私が運営する事務所のウェブサイトは
http://www.g-concourse.comです。
宜しくお願い致します。


テーマ:
こんにちは
コンコース行政書士事務所の
森本唯史です。

昨日のブログの続きを
書きたいと思います。

行政から
取り下げ指導がある場合
どのような対応を取るのか

まず把握することが
2点ほどあります。

取り下げろということは
行政が許認可等を出すのに
何か問題になることが
あるということです。

その問題が
法令の基準に基づくものなのか
行政指導によるものなのかを
確認することです。

法令の基準であるなら
仮に審査を継続させても
不許可になります。
これを不服申し立て手続きで
解消することは
できないと思います。

この場合は、
取り下げに応じたほうが
いいかもしれません。

次に行政指導についてですが
書くと長くなりそうなので
次回のブログに記載します。

それでは
今日も一日頑張りましょう。

森本唯史(コンコース行政書士事務所代表)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス