船舶手続きの専門家 海事代理士 松本誠オフィシャルブログ

シーサイド海事法務事務所 代表海事代理士 松本 誠が奮闘する日々を紹介していきます。


テーマ:

海運業や旅客船業等の船に関わる企業の皆様を

「縁の下からサポート」させて頂いている海事代理士事務所です。

 

船舶手続きの専門家  海事代理士 松本誠オフィシャルブログへようこそ

 

ブログにお越しいただきありがとうございます!!

海事代理士ランキングに参加中です。
皆様の応援よろしくお願いいたします!

 

↓↓↓↓↓↓ ↓

 

 

おはようございます、海事代理士の松本です。

 

今週は、いろいろとバタバタしており、ブログがなかなか書けませんでした(-_-;)

 

さて、今週対応した業務ですが、

「海難による臨時検査」の対応をさせていただきました。

 

あまり詳細は書けませんが、

ある海運会社様の船舶が座礁してしまったので、臨時検査の対応をしてほしいとご依頼がありました。

 

日曜日にお電話があり、火曜日の夕方には出航できるように対応できましたので、ホッとしたところですが、

 

海難の内容によっては、修理をしないと船を走らせられないということもあるので、荷物を積んでいて、まだ運べていない状況ですと、運送契約により損害賠償なども発生してくる可能性もあります。

 

今回の船は、荷揚げ地までは航行して良いよという臨時変更証を頂けたので、破損した箇所を補修して出航していきました。

 

もちろん、荷揚げした後は、「造船所で修理しろよ」ということにもなっておりましたので、荷揚げした後は、ドックへ行く予定となりました。

 

ですので、ドックで修理したら、もう一度臨時検査を受検するので、今回「検査引継申請」を船舶検査申請(臨時検査)・船舶検査証書書換申請と一緒に運輸局に提出しました。

 

 

{673A7DB4-B0EA-4D57-B20E-32042EC59D12}

 

あとは、修理完了後、ドックの海事代理士が臨時検査の対応をすると思われます。

 

海事代理士の業務は、船主さんの船舶が他の地方の船籍だったとしても、東京や横浜の港に船が泊まれば、現地の海事代理士が対応することが結構あります。

 

その対応が出来るかどうかが、仕事受注に繋がってくると思います。

 

ちなみにうちの事務所では、関東全域(神奈川、東京、千葉、茨城 ※福島県も含む)で対応しておりますので、もし、急なトラブルでお困りでしたら、至急ご連絡ださい。

 

■船舶登記・登録・検査・船員労務・許認可 船舶手続専門オフィス■ 

海事代理士  シーサイド海事法務事務所
 
JR関内駅(南口)より徒歩1分
横浜市営地下鉄 伊勢佐木者長者町駅(2番出口)より徒歩3分
京浜急行 日の出町駅より徒歩15分
 

営業時間 9:00~22:00 (年中無休)
TEL:050-1111-1792
FAX:050-3737-1773
〒231-0031 神奈川県横浜市中区万代町1-2-8 福井ビル301

http://www.seaside-office.com/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

海事代理士 松本誠さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。