韓国ドラマ『ザ・プロファイラー~見た通りに話せ~』 | キムチの備忘録♪

キムチの備忘録♪

旅行・映画・本・食レポ・海外ドラマなど…
とりとめのない趣味ブログです。

見終わったドラマの感想です。

 

ザ・プロファイラー~見た通りに話せ~

全32話(WOWOWオンデマンドで視聴)

 

☆あらすじ☆

連続殺人犯により婚約者を殺害されてしまった天才プロファイラーのオ・ヒョンジェ(チャン・ヒョク)。犯人は死亡し、ヒョンジェはこの事件をきっかけに世間から姿を消してしまう。そんなある日、死亡したはずの連続殺人犯と同じ手口の殺人事件が発生する。ヒョンジェは事件の目撃者であり、一度見た場面をそのまま記憶する特別な能力を持つ警察官チャ・スヨン(チェ・スヨン/少女時代)と出会い、共に殺人犯を追跡していくことに…。

(あらすじ・相関図:公式サイトより)

 

 

 

2020年の韓国ドラマ。

原題:본 대로 말하라

元は16話なので、配信で2分割してる感じかな。

30分刻みだと仕事の昼休憩に観るのにちょうど良いので逆にありがたかったです。

 

 

 

下矢印物語の中心となるのはこの3人下矢印

 

オ・ヒョンジェ(チャン・ヒョク)

5年前に連続殺人犯により婚約者を殺されその後姿を消すが、再び現れた“ヤツ”を捕まえる為にスヨン達とともに捜査をする。

 

チャ・スヨン(チェ・スヨン)

子どもの頃に母をひき逃げで殺され、その犯人を見つけるために警察官となる。

見たものを写真のように記憶できるピクチャリング能力を持つ。その能力をハヨンに買われ、広域捜査隊に転属になる。

 

ファン・ハヨン(チン・ソヨン)

広域捜査隊のチーム長。5年間姿を消していたヒョンジェと唯一会っていた人物で、ヒョンジェの亡くなった婚約者イスとは親しい間柄だった。

ヒョンジェやスヨンと共に“ヤツ”を追う。

 

 

 

チャン・ヒョクさんのドラマでプロファイラーものといえば、以前観た『ボイス』と似た感じかと予想しましたが、今回はチャ・スヨンの持つ“ピクチャリング”という能力を活かし、それをもとに犯人の行動パターンをオ・ヒョンジェが予想して捜査を進めるといった流れになっています。

 

 

 

しかしまぁスヨンのピクチャリング能力って無敵じゃない?って思いました。まさにチート級です。

普通なら小さな手がかりを辿って辿って進めていく捜査も、現場を一目見ただけのスヨンの記憶を都合よく引き出してサクサクと進めていけるんですもの。

他にもツッコミどころは多々あるのですが、まずヒョンジェを筆頭にハヨンやスヨンも単独行動が多過ぎるよね。捜査隊とは…?ってなりましたもん。

 

そして連続殺人犯を追いかけるドラマの中でも過去一死人が出るドラマやな~と思いました(^_^;)

体感では一話に一人ずつぐらい死んでない?って感じ。

しかも惨たらしい殺し方。ボカシ入りまくりですからね(笑)

猟奇的なのが苦手な人にはちょっとお勧めできません。

 

展開は早いのでサクサク視聴できるドラマではあるものの、次から次へと疑わしい人間が出てきては殺され…という感じなので、記憶力の悪い私には名前が覚えきれなくて困りました。

しかしサイコパスって怖いよね、って思いました。(あんまり言うとネタバレになるから多くは語るまい)

 

全体的な感想としては可もなく不可もなくって感じのドラマではありましたが、大きな痛みを抱える者同士が共闘して宿敵を追い詰めていく流れは良かったです。

 

 

 

ヒョンジェとスヨンの間の信頼関係もいい。

とある場面の台詞

 スヨン「信じます。○○を殺してないと」

 ヒョンジェ「単なる事実だ」

 スヨン「事実でも…伝えたくて」

 

 スヨン「私が来なければどうしようと?」

 ヒョンジェ「来なければ?俺はお前を信頼してる。必ずここに来ると分かってた」

あぁ…私はつくづくこういう関係性に弱い。

恋愛を伴わない(伴っててもいいけど)純粋な信頼関係というものにグッとくるのです。

こういう場面がひとつあるあるだけで、作品に対する評価が簡単に上がってしまう自分はチョロい人間だなぁと思いました(笑)

 

キャスト陣は全体的に良かったと思います。

まずはチャン・ヒョクさん、最初の状態からだとアクションシーンとかも無いの?って思ってたら動き出したので一安心。やっぱりアクションは欲しいチュー

スヨンさんのドラマはたぶん今回初めてだったんですけど、アイドルの姿しか知らなかったけど女優さんとしてもなかなか良いなぁと思いました!なんせ現場を見ないとはじまらない役だったので、とにかく体を張るシーンが多くて頑張ってましたね。

そしてチン・ソヨンさんも本作で初めましての女優さん、宝塚のトップスターのようなボーイッシュでカッコいい印象でした。

広域捜査隊の面々も良かったし、事件に関わる人々など皆さん上手い俳優さんばかりで見応えがありました。

最終話の最後には撮影風景の映像が数分ありましたが、凄惨なストーリーの合間の和気あいあいとした俳優さん達のオフショットが垣間見れてちょっと癒されましたキラキラ

 

 

メインのこの曲が凄く印象的で良かったですルンルン