【Girls Planet999】6話 コンビネーションミッション開始!【ガルプラ】 | GAME-KPOP-SPORTS

GAME-KPOP-SPORTS

ゲーム、音楽、スポーツをメインテーマに。

 6話の続き。
 6話で放送されてない子たちのステージの一部もチッケム(個人カメラ)があがってますね。

 今週放送予定グループの動画も、当然フルではないですが公式が流してましたね。


 放課後のときめき(サバイバルオーディション番組)も始まりますし、こっちは情報追うのが大変そうですが、記事にできるものがあればいいなぁ。

 さて、コンビネーションミッションのステージ。
 ステージはライブバンドがいるようです。ほう。

 審査員に新キャラがおるな。誰?
 連ドラのチンピラ役でちょうしばって、主人公にボコられそうなアクション俳優みたいな顔してますね。
 ウ・ウォンジェ…参加者の中には年上の子もいますし、キャリアはCLCより下? 23,4歳? 若い。
 rapで有名な方っぽいですね。

 ちょっとだけパク・ソジュンとか…RMに似てません? ファンの方気分を害したら申し訳ないです。
 rapでは一家言あるでしょうから、そこは信頼もあるでしょうし、楽しみですね。
 お国柄的に難しいかも知れませんが、ものの言い方なw



 ファン投票するうえで、ですよ?
 rapパフォーマンスよりダンスや歌の方が票として入れやすくないですかね?
 K-POPガールズグループは確かにrap担当もいます。
 先日ソロデビューしたLISAを筆頭に、(G)I-dleのソヨン、STAYCのJやWSJNのエクシ、BVNDITのイヨン、他。
 ラップグループ自体が外れと言うか、難易度もそうですし、曲の性質的に新規票が伸びにくい気がするんですが…
 最近のガールズグループはデビューから攻める傾向も強いみたいですから、そんなこともないのかな?
 aespaやPIXYとかPURPLE KISSはガツンときましたよね。
 ICCHILINやLightsumのように従来の? キュートさを出したガールズグループもいて、うまく混在してる感じがいいですね。



 対戦と言う形式をとりながら、3人組、6人組、9人組の披露順じゃないんですね。
 全グループ、ステージ披露の後、勝敗決定って感じなのかしら。

 rapの永井愛実 キム・ボラ ウェン・ヂャチーム!!!

 朝型の閑静というチーム名、これ誤訳じゃないですか?

 楽曲は今回審査員で登場したウ・ウォンジェのWe Are
 おまごるチームの時同様ボラの存在、プロとしてのパフォーマンスの高さは特筆すべきものがあるんじゃないでしょうか?
 ひいき目なしにそう思うんですが…
 人が減ってCELLも解体され、部屋割り変わりましたよね? この3人CELLは別だったので。

 

 原曲見てませんが、本人の声は低いはずで、クオリティは高いのでは?

 セットを片付ける律義さも見せていく~~~


 次のグループはダンス、 池間琉杏 岸田莉里花 藤本彩花 キム・ダヨン グイン・マヤ ヒュニン・バヒエ ウー・タミー シュイ・ニェンツー チェン・シンウェイち~~む。

 BLACKPINKですね。チーム名は、母はチェリーボンボン??

 前チームのウェン・ヂャ同様、プラネットパスの池間琉杏がいます。

 先に言えば、グィン・マヤとバヒエ回かと思ってたんですが、リーダーのキム・ダヨン、池間琉杏回と言ってもいい見せ方をしてます。

 

 9人組は2組がリーダー兼キリングパート担当と言うことで、ライバルと言うところを強調した問いかけで柔らかな敵対構図を作っていく。個人的にはこれくらいならいいですね。

 相手チームのツァイ・ビーンは参加者最年長、1話のフー・ヤーニンのことを受けてなのかな? ライバル視されたいと言った返事が、お互いが成長するチャンスと答える。対応が大人でした。

 

 プラネットパスであがってきたを連呼する当たり、ドラマとか映画見てても思いますが、デリカシーのない国民性だなぁと言うのは感じますね。日本との比較云々ではなく、シンプルに品がないというかね。

 こういうプレッシャーのかけかたはどうだろう。本人が一番わかってることだと思います。

 

 すごく古臭いことと、あくまで今回ばかりは日本的なことを言って申し訳ないですが、ずっと気になってたので言いますw こいつはまじ帽子脱げよ。はげてるならごめん。

 しかし君は男前だなw どこかのグループのメンバーですと言っても不思議ではないくらい。あ、どこかで書きましたが、奥様日本人だそうですよ。

 

 中間発表で池間琉杏は消極的だったと指摘。そうですね~素人目には小さく見えたというか、もっと振りを大きくするだけでも変わるんじゃないかなって思いました。

 

 グループリーダーのキム・ダヨンは、シグナル曲のKチームセンターの子ですね。

 声掛けを積極にして指導してるシーンが多く抜かれてました。映ってないだけで他のメンバーにもしてるでしょうけどね。

 脱落するなり、デビューするなりして、活動を終えたら、所属先(Jelifish)で坂本志穂奈と一緒にガールズグループデビューとかなると面白いですね。

 

 こちらも本番の評価は上々。9人という大人数なのにチームとしての完成度も高く、リーダーシップも大きく評価されてました。

 審査員のティファニーは少女時代で大人数の大変さはわかってるでしょうから、こういうところには説得力を感じます。

 もう1チームにプレッシャーをかけましたね。

 

 ようやく回ってきた江崎ひかるのターンか。江崎ひかる キム・スヨン ヤン・ズーグァチーム。

 メーガン・トレーナーのNo Excuseを披露。 Bling…え?!

 これはBling Blingかw 失礼しました。

 昨年デビューしました、日本人も2人います。

 この記事を見てくださる方がいらしたら、名前だけでも憶えて帰っていってください、という宣伝w

 Bling Cling Girlsチーム

 

 中間発表はいまいちでしたね。顔がこわいよぉ~w

 ティファニーはソンミと違って、物言いが柔らかいですね。

 

 このグループは中間発表+直前リハ? の様子もありました。キム・スヨンが側転からのひねって着地(正式名称わからんw)で失敗しました。本番では成功? してます。

 

 前2チーム同様評価もよかったです。ウォンジェ絶賛!! 見れば見るほど病みつきになる顔してるなw なんか好きです。曲は聞かないけどw


 4チーム目はぶっとびw(BTOB)のMissing You、唯一vocal+rapという2つのカテゴリが含まれる楽曲です。

 川口ゆりな 久保玲奈 アン・ジョンミン イ・ヘウォン チョウ・シンユー リョン・チェクインチーム!

 音を描く っていうチーム名??

 

 言わずと知れた現在頂に立つ川口ゆりな。しかしこれまでの道のりは険しいものでした…(?)

 中間評価で最下位というのは? はっきりした順位ではなくて、審査員の評価としてってことかな?

 

 確かに練習段階ではまだまだな感じがありますね。かなり厳しい指摘を受けてました。確かにわかりますし、投票で選ばれた1位がこれではいけないという番組的なメンツもあるでしょう。

 審査員も指導に入っていました。そのシーンが流れただけで、他のグループにもレッスンしてるでしょうけどね?

 

 本番は…4組の中で一番好きだったかもしれません。元々日本の曲を聞いてた時は女性ソロシンガーラブバラード(長)が多かったですからね。

 評価も上々。

 

 

 続きまして、あの上位グループ。

 メイ 山内若杏奈 カン・イェソ チェ・ユジン シェン・シャオティン スー・ルイチー チーム。

 イ・ソニのfate(緑)…映画「王の男」の曲みたいですが…100本程度しかK映画見てないので当然のことながら、すいません見てないです。。。この音楽はどちらかというと中国的だなぁと思ったんですけどね? あくまで自分のイメージです。

 って、ステージ披露の前に終わったんだけどww どうなってるのwww

 

 

 さて、問題は最後だ。。。4曲ありましたね。踊ってるのは参加者…ではない?

 Snake

 Shoot! 

 U+Me=LOVE 

 Utopia

 

 なになに? この4曲に似合う参加者を直接マッチング(投票?)してください?

 6人×4…24人? 今回プラネットパスはあるけど? 24人次に進めるんですっけ? 

 これは次のミッションの課題曲ってことですかね? 

 Niziプロでもあったような…4曲ともオリジナルの曲ですよね?

 サバイバルオーディション番組初心者の戸惑いwww


 今回の放送は、前の記事でも書いたように知ってる曲が少なかったり、聞いてもピンと来ないですし、オフィシャルのMVを見てないので何とも。。。
 参加者を覚えるにはいい機会だなぁという感じですかね。

 



追記:お相手の国に合わせて、抑えながらも批判っぽい書き方を意図的にしてるので、白字で見えないようには書かせてもらってます。
日本の優位性を示したいということではなく、全5000万人すべてが、じゃないというのもわかってますし、そこをおことわりさせていただいたうえで。
ガルプラに限らず、ノンデリカシーもなんですが、翻訳もあるので一概には言えませんけど、ものの言い方や言葉選びのチョイスがよくない感じかな?
権威性がある人を称賛した盛り上げ方、迎合の仕方は、大きく見せようという国自身の虚勢のあらわれのひとつだとも感じますし、やはり同じ民族の北に似た空気感はあります。
それが悪いわけではないし、日本が正しいとか、素敵、ではなくてね。
やはり精神的に民主主義的な成熟をしてないというのは、ドラマ、映画の言葉や環境を見てて強く思うことは多いです。
民主主義が絶対とも言いませんが、世界的な趨勢も民主主義中心なだけに、その輪に入って日が浅いから、どうしてもおやおや、と思うことは多いです。
政治体制によるところも大きいですが、財閥とか、権力の腐敗、学歴社会にコネ、鉄拳制裁、日本が数十年前通った道をいってるんだなぁと思います。