【解決を阻む主な要因】

①所有者の高齢化と管理能力の低下

②相続登記がなされず現在の所有者が分からない。

③後継者や居住する人がいない。

④維持費と税の問題。

⑤地域のつながりが薄くなっている。

【ご提案】①から④は家族民事信託により解決を図ることが可能です。