ロイヤルパークホテル・ザ・羽田 2015年2月 | soraが2019年に運気上昇♪

soraが2019年に運気上昇♪

潰瘍性大腸炎(UC)歴12年。
ということで何とかUCから脱出できるように頑張っています。
広島漢方で寛解突入!7年ほどの難治性を打破♪
内視鏡検査でもUCとわからないレベルに来ました。
UC治療と旅行などを中心に、日常のデキゴトなんかを書いていきたいと思います。

最終日は、羽田空港に宿泊


上海行きは朝早いので、いつも羽田近隣宿泊です。




今回は


「ロイヤルパークホテル・ザ・羽田」

これで3回目の宿泊かな。

利便性だけで選んでいるホテルです。




ロビー

ここはチェックイン時間をやたら厳密にするのがたまにキズ。

ここまで厳密にする?って感じがします。




今回はロビーのある4階のフロアー。入り口にはPCがありました。




4階のフロアーです。

奥行きがありますよね。





で、私たちの部屋です。

スーペリアツインを予約していましたが、フロントで「少し広めの部屋をご用意しました」と

言われて通された部屋。

デラックスツインのユニバーサル仕様でした。





テレビやデスク、テーブルなどがあり、広かったので良かったかな・・・・・?????

と思っていたのですが・・・・。




バスルーム

引き戸です。車いすでも入りやすいように出入り口も広いです。





バスタブも他の部屋より広く感じました。

洗い場は、カーテンで洗面所と仕切られていて、床に排水溝が設けられていました。

でも、実際にシャワーを浴びると、水が跳ねるので、洗面所がビチョビチョ。

カーテンの長さが短いのかも知れないですね。

バスマットが1回のシャワーでビチョビチョになるので、余計に持ってきてもらいました。




こんな感じになります。





ここのワッフル地のタオルは気持ちがいいです。





洗面台は普通。

羽田空港の水はヒノキのタンクに入っているので、相変わらずヒノキの香りのする水です。




アメニティは普通。




トイレはこんな感じ。

ユニバーサルルームなので、手すりが多いです。




車いすでも届く位置に、インターフォンが設置されていました。




ここが問題・・・。

あまり移動をしなくてもいいような場所に作ったためか、

フロアーの入り口に、この部屋が位置しているので、人がフロアーに入ってくるたびに

部屋に声が入ってきてうるさーーーーい。





以前、コンフォートシングルを利用した際に、目の前が他の建物の壁で

閉塞感がイヤだったので、予めそのような部屋にならないようにお願いをしていたのですが、

この部屋にアップグレードをしたために、目の前は以前と同様の閉塞感のある部屋になっていました。


このホテルは、部屋に入ってすぐにベッドがある部屋が多くて、

廊下の音や声が入ってきてしまうんです。

空港ホテルの特性上、深夜・早朝に廊下を歩かれる方が多くて、

寝ている時間に廊下の声で起こされやすくて困ります。


スタンダードの部屋は、部屋の入り口にバスルームがあるので、

ベッドが部屋の入り口から離れる分、廊下からの声が入りにくくなると思いますよ~。





偏見の格付け


部屋  ☆☆☆☆    部屋は眺望は悪かったものの広くて荷物の多い私たちには嬉しかったです。

清掃  ☆☆☆☆☆   今回の部屋は清掃が行き届いていました。

料金  ☆☆☆     お得なプランで利用できたので、滞在時間は短くてもCPは高かったかも。

応対  ☆☆       うーん・・・。ここはけっこうスタッフによるばらつきが多いと思います。

総合  ☆☆☆☆    空港利用のための宿泊と思えば、利便性は抜群。少しだけ高いかな。



このホテルは眺望をかなり犠牲にして建っています。

目の前が他の建物の壁って、普通のホテルなら信じられないような感じですよね。

料金も高めですし、部屋も狭めなので、CPは利便性だけで判断されるかも~。

スタッフの接客態度だけは改善の余地ありって感じです。

フロント越しでも、片足立ちで対応しているのはわかりますよん。








にほんブログ村