【書評】知的生産ワークアウト | 大志は現実化する!

【書評】知的生産ワークアウト

今回紹介するのはこれ!



アップルシードエージェンシー、宮原さん より献本御礼!

宮原さんは毎回作家とサッカーのイベントに来てくださり、一緒にフットサルをしております。

まぁサッカーが旨いわけですよ。土砂降りの雨の中でも一緒にサッカーしてくれたり、

出来上がった本をいち早く教えてくれたりと、毎回お世話になってます。

さて、一龍さん のtwitterのつぶやきか何かで、あぁ~よんでみなくちゃなぁと思ったまま、

アマゾンアタックしなかったのが功を奏して今回ゲットすることができました。

この本ね、また売れちゃうんじゃないかと思っとります。

勝間氏の本で私も大好きな知的生産術の、あたし凄いでしょ風な嫌らしさは全くありません。

奥野さんのありったけの知的生産術のアイデアが詰まっておりました。

以下、私がしびれちまった内容を少しだけ抜粋しておきます。



■読書はこれから体験することとリンクすること!

これから出張でドイツにいくなら、ドイツの本を、熱海にいくなら熱海の本を。

というように、これから体験をすることに対して、自分で事前の準備をしておく。

そうすることによって、あぁ、これ本に書いてあった文化だなとか、

逆に本では学べなかったなといった具合に、体験が強固になる。

なるほど言われてみればそのとおりで、自分もこれからは意識して読書してみようと思いました。

ビジネス書でも何でも、問題意識がないと、本を読んでもはいってこないなぁと

痛感していたので、改めて、はた!と気がついた内容です。



■雑誌のザッピングはネットカフェで時間を決めて行う

色々な雑誌から情報を収集する効率的な方法です。

確かにコンビニでの立ち読みでも良いのですが、そんなに沢山は読めないし、

コンビニにも迷惑だし。ならば300円程度払って、片っ端から雑誌に目を通して情報を収集してみる。

これはネットサーフィンより効率がよさそう。

ついついまったく関係のないリンクに飛んでしまったりということもないし、

時間制限があるということも念頭に読む。

コツとしてはじっくり記事を読むのではなく、何か気になる情報があれば、雑誌のタイトルと、

ページだけでもメモっておけば後で買うだけですもんね。

この方法は2,3週に一回程度横浜西口の漫画喫茶で導入してみようと思います。

ついついナニワ金融道を読んでしまわないようにしなくちゃねー。




■産業博物館めぐり

世の中には色々な産業博物館があるそうですよ。道端で見かければ、あーそんなところもあるんだな、

位にしか思っていませんでしたが、その知識を入れたい分野がある人にとってはこれほどおいしい場所はないようです。

そこで解説などをしてくれる人はその産業にかかわっているOBだったり、

疑問にすぐ答えてくれたりと、何かと効率よく知識を手に入れることができそうです。

本書で紹介されていて、いいなぁと思ったのは

印刷博物館
パイロットペンステーション
大阪企業家ミュージアム
松下幸之助記念館
自転車博物館
UCCコーヒー博物館
カワサキワールド

などなど色々ありましたが、

「産業博物館」で検索すると沢山出てくるようです。

全国出張の多い私にとっては、その土地その土地いいって時間のある時に、

訪問をしてその知識を手に入れてこようと思います。

松下記念館と、企業家ミュージアム、自転車はきになるなぁ!




■聞く教科書

歴史とか、経済のことおざなりにしてない?

こんな問いに答えるべく、高校や中学校の教科書で復習するのが良いらしいですよ。

確かに学生時代当事にあんだけ知識を詰め込まれたわけだけど

今じゃほとんど覚えていないので、一度復習してみると、昔は見えなかった世界や、

今だから感じるところもあるかと。

特に近代日本氏は知っていて損はないし、現在は歴史によってつくられているから、

その大雑把な流れを汲んでおき、先を読み、時代のうねりを読む力を養うには、非常に良いアイデアだと感じます。

・NHKラジオニュース


ついつい朝起き掛けに新聞や、ネットでニュースを確認してしまいがちですが、

朝一番に読む物や聞く物によってその日一日を形作られてしまうことってありますよね。

朝一番に手に入れる情報は、自分を洗脳するというか、自分にインストールしたい物なわけだから、

あまり関係のないニュースで自分を構成する必要はないはずです。

著者は福沢諭吉?かなんかをよんでいると書いていました。

かといって日々のニュースを知らないことも社会人足る物恥ずかしいわけで、

そんな忙しい朝にはNHKラジオがお勧めのようです

このサイトで早いのに設定しておけば、NHKニュースで放送されていた物を手軽に聞くことができます。

PCつけるのがめんどくさい人にとってはiphoneでもきけるようです。

これ電車の中とかでiphoneで聞けたら便利だなぁ!



色々書いてきましたが、このような内容が満載なわけですよ。

いかにして知的生産中を高めながら生きるかという事に対してのヒントになるかと思います。

最近は、今まで乱発していたセミナーや本などに対してもクリティカルにみることにしており、

大分、時間のツカイカタや生活をシンプルにしてきたため、空き時間も増えてきました。

そこに、この手法を使って学び続けたいと思います。

知的生産の考え方を取り入れていくと・・・

大志は現実化する!