2019年11月18日から、本格的には2020年から約3年半の間余りの自己改革に関する内容の叡智が、くじら座にも込められています。

 

ミラは、延髄に在る神の出入り口「司令塔」と関連付けされて下り、神の息吹きが出入りするポイントとして意味付しています。

 

自己改革・パワーアップ・ライトボディへの移行進み易い時 厳密には、2019年11月18日からですが、2020年1月3日から影響を受けて行きます。

 

2020年からアセンションに関わる叡智

 

  • 錬金術
  • アセンション
  • アセンションへの近道に関して
  • 未来の記録 未来を変える
  • ミラー的なお相手との出会い
  • 意味ある出会い
  • 意味ある同時性について
  • 宇宙との一体化に関わるチャクラポイントについて等

 

多くの叡智が込められています。

 

 

くじら座の右上には、うお座(双魚)が有り、ミラのくじらの頸に繋がれています。

 

アセンション時に関する意味は、集合意識との繋がりが深まる時を迎えている事を知らせています。

 

星座絵図は、頭、目からミラの星辺り着色は、中枢神経系の領域を表していますが、中枢神経系は精神性の骨幹です。

 

アセンションに関する今年の重要ポイントのひとつは、

【ライトボディの目覚め第9レベル】のエネルギーフィールドの形成が行われ易い時ですが、あなたの波動次元が高波動領域の時に形成され易い状態です。

 

ライトボディの目覚めのレベルは、ライトボディ化現象に移行する迄に、92%をクリアーする事が要件の一つです

 

ライトボディの目覚め 第9レベルの主内容

 

あなたは、神聖なるセラフィムとの繋がりを深め始めようとしようとています。

 

オーバーソウルとの繋がりを強化する為に、

 

セラフィムが「神の出入り口」に息吹きを与えて行く事により、アルタ・メジャーチャクラが活性化され、

 

ひとつのエネルギーフィールドが、あなたの肉体を取り囲むように形成される様な段階です。

 

オーバーソウルと繋がりあなたの魂のDNAフィールドに良い変化を与える様な準備している事を知らせています。

 

ひとつのエネルギーフィールドが形成されている状態に向上している時は、引き寄せ力が高まります。

 

補足説明:人生の設計書が揺れ動いて行く時

 

設計書に在る因子は、あなたの骨幹から、全体の細胞に行き届いています。

 

人生の設計図が揺れ動くとは、設計書の全ての要素が芽を出し易い時、思いの現実化の規模が拡大に向いやすい時、その始まりの地点となりやすい時です。