ラーメン屋のおやじが綴る戯れ言

多分ラーメンのことやお店の情報などはあまりアップしませんが時々お知らせします。それよりも普段思ってること、感じたこと、楽しかったこと、でも時々辛口に世情のこと、そして時々あやしい話しなどなどとりとめのないブログであります


テーマ:
今年も残すところ4ヶ月。

もう4ヶ月しかないのか

まだ4ヶ月もあるのか

微妙な残り月数に淡々と受け止めましょう。



短かった今年の夏だけど今日から9月。

秋って自分史的にいいことが多かったし

秋そのものも大好き。

思い切り期待しながら

楽しみながらだな。


秋津島、日本。

日本という島国が生まれた秋。

秋が一番似合う島国、日本。


また秋を楽しめる。幸せです

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今度は製薬会社の不正が明らかになりました。

一般企業で言えば顧客にあたる患者のことよりも企業の利益が最優先。顧客のことを考えて利益を上げるのではなく、利益のために顧客のことを考えています。

いや、顧客のことなど手段として、建前として考えた方が利益になるのだからとうそぶく声が聞こえてきそうです。

ここに不正の温床があるのだと思いますが、今回不正が明らかになった会社だけがそうだったのだろうかと思ってしまいます。今の日本社会の仕組みそのものが、大きな歯車そのものが利益最優先だからいろんなところでいろんな不正が膿のようにわいて出てくるような気がします。

製薬会社だけでなく、マスコミも、飲食業界も、ゼネコンも、いやいやどの業界でも大きくなればなるほど闇も深くなる。

そして不正は深くて大きいほうが闇に隠れ

小さな不正が叩かれて大きな不正はよりいっそう闇に紛れる。

誤解を恐れずに、今の日本はやはりどこか間違っている。

なぜ誰も何も言わない?言っていてもなぜそれが波にならない?

なぜ影響力のある人間は貝になっている?

そんなことに無力感を感じながら

それでも明日もまた己の生業のために、

目の前にある日々のことをこなすけれど

今はとにかくそれが精一杯。

ここはひとつ師・武田翁や仙人・代々木翁の言動に注目しながら

いつか風が吹く日に備えておこうと

一人拳を高く揚げ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
新年度を迎えるにふさわしい清々しい朝でした。

そして昨夜は新月の夜にふさわしく

なんともきれいな星空でした。

冬の間ほぼ見ることのなかった星空だったので

季節の移り変わりを実感しながら

口をあけて星をず~っと見ていたら

首が痛くなっちまいました。

今朝も

陽の光がキラキラしていていい感じです♪

頬の筋肉がだらしなく緩んでしまいます
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
俺が縄文時代だったころ

男達は皆濃い顔をし、それぞれの得意分野を活かして

獣を追ったり魚を捕まえ

木の実や山菜を採ったりしていた。

俺は逃げ足が速かったので

獣を見つけて闘争心の強い友達に連絡する役目だった。


俺が縄文時代だった頃

女達はそれぞれの得意分野を活かして

食べ物を調理したり集落の人間関係をスムーズにしてくれていた。

あんまり出かけなかったので

女達は方向音痴になってしまったが(笑)


みんな仲良く暮らしていた。

山は食べ物もあったり景色もいいし

楽しい場所だったが

危険な場所だったので

女達を山に登らせなかった。

女達を守るための決めごとだったのだが・・・


その辺に生えている食べ物は皆のものだったので

大事に大事にしていた。

獣や魚も自然からのいただきもの。


俺が弥生時代になったとき

目の細い連中が大挙して押し掛けてきた。

自然にあまりまかせない農耕というワザを教えてくれたが

そのおかげで皆がバラバラになり

集まれば他の集団と喧嘩するようになってしまった。


さらに一人一人が何かを「持つ」ようになったとき

様々な物事が進歩もしたが人々が意地悪にもなった。


俺が縄文時代だった頃

皆は全てを分かち合っていた。

小さな火を囲んで

皆で談笑していた。


2014年の日本はどんな国だ?

皆、仲がいいか?
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
マスコミ各社が東日本大震災に関する特集を組んで放送したり記事にしたり、3月11日が近づくと私たちの目にとまるようになる。

最近では南海トラフ地震や首都直下型地震絡みの防災等に関することも報道される。

そのこと自体には何も意見はない。この時期に限らず単発でも震災関係の様々な問題点をクローズアップする番組があったりと私たち国民が「あの日」を忘れずにすむ機会は与えられているとも思う。

しかし本当にそれだけでいいのだろうか。

福島の復興なくして日本の再生なしとも言われる。

さらに被災地の復興なくして東京オリンピックもない。

私たちの多くは日々の生活に追われ正直に言って被災地のことを忘れてしまう日だってある。そしてもちろん被災地の復興に関しては何もできないでいる。自分が何もできないのに他に何かを求めるのも筋違いだとも理解している。

しかしあえて批判を恐れずに自分の思いを記したい。

メディアはスポンサーの意向など気にせずに、発行部数など気にせずに復興に向けての大々的なキャンペーンを組むべきだと思う。国が、行政がではなくて国民一人一人が被災地に思いを寄せて可能な限り復興に向けて取り組みべきだと思う。メディアが大衆の意識を操作するという考えに躊躇する方もいるだろうが、既に我々は多かれ少なかれマスコミの影響を受けている。

烏合の衆では進むものも進まない。国の舵取りも大事だが民意の語り部としてその大きな力を持つ媒体が動けば何かが変わるような気がしてならない。圧力に屈してはならない。

3年たっても変わらぬ惨状の福島第一原発の映像を見た息子(18才)が

「これを見ても原発再稼働とか推進って絶対おかしい」

と本能的に言った。

さらに国会議事堂前で原発反対デモに3万人の記事もどこまで大きく詳しく報道されたのかを考えた時、そこに我々の知るよしもない大きな圧力を感じるのは私だけだろうか。

このように良くも悪くもマスコミの影響力は多大なのだ。ゆえにそこに携わる全ての人は「力」に屈することなく勇気をもって真実を伝え、日本のために動くべきだと思う。

公正であらねばならぬというなら下手なコメントなどいらぬ。ただ淡々と真実をつたえてくれさえすればいい。頻繁に、継続し、ひたむきに。

私が住む秋田県は被災地の隣県である。それでも被災地復興にむけて県民が一同になってというムードではない。中央の巨大なマスコミじゃなくても地方のメディアにだってできることはあるはずだ。

私自身、今現在何か出来ているワケではない。確かに自分のことでいっぱいいっぱいである。しかしだからといって今後何もしないなどと思っているわけではない。自分ができることは何なのか、そのために今できることは何なのかを常に考える。

歩き出すことは出来なくてもその方向に目を向けている。

冗談半分で「一人一役」の形を作り復興とオリンピックに向かったら楽しいと思うと息子に語ったことがある
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
3月にしては軽い雪

雪かきというよりは雪掃き

時々吹雪いて東北の春まだ遠い

特に白い車はライトつけようぜ、見えね~し

重いっていうことを体験すると

軽いっていいなぁって思う

痛いってことが続いていると

治って普通にいられることが超うれし~

ほんの近くなら一歩一歩

ちょっと遠くなら

失敗してもいいからやんちゃに時々かけっこ

近道さがしてまた失敗して

でもちゃんと行き先は見失わずに

近づいたら一歩一歩

ウサギは絶対寝るヤツだから
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日「自分に腹が立つ」ということとはどういうことか

それを思い知らされた出来事がありました。

と同時に様々な感情が湧き上がってきましたが

それをその場で表現するとはできません。

社会人として、大人としてそれは許されない時が多いものです。


さらに今まで抑圧されていた様々な想いや感情が

どこからともなくあふれてきました。


感情をぶつけたり表現したりできる相手がいなので(自爆)

どうしたものかと思いましたが

みっともないのですが一人で感情を吐き出しました。


今まで感情をあらわにするなんてしばらくしてないなぁと思い出しました。



いい子ぶったりするのはやめようと思いました。

俺は俺さ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
私には弟がいますが姉も妹もおりません。

弟は結婚しましたが子供は二人とも男。


私は息子と二人暮らしのの父子家庭。


さて、私の母親の周辺はこんなふうに男だらけでした。


そんな母親が生前、毎年ひな祭りになると自室兼茶室の一角に

小さな小さなひな人形を飾っていました。


私が中学生のときにそれを初めて見つけた時は

ちょっぴり切なくなったことを覚えています。


おひな様とお内裏様だけの質素な

誰も祝ってくれない小さなひな祭りでした。


ひな祭りについては一度だけその思いを語ったことがありました。



さて、窓の外の雪、今夜は積もれるのでしょうか
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今ラジオで味覚の話をしています。

その中で猫は甘みを感じないと学者さんが申しておりました。

でもうちの猫はあんこ大好きなんです。

あんパン、おまんじゅう、喜んで食べる変な猫です。




そういえばうちの猫、

今年はまだ発情期が来ていないようです。

例年より遅い感じですが、もう歳なんでしょうか・・・




飼い主は
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今朝玄関をあけた瞬間、水の香りにほっこりした。

雨上がり、雪のとけた香り、柔らかい空気。

ああ、春が近いんだなって思った。

もちろんまだまだ寒の戻りもあるし雪も降る。

それでもこうやって春を感じる瞬間がいい。


いよいよあさっては息子の卒業式だ。










俺の春はどさ?
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。