製造業の売上増加と新規拡大コンサルタント 照井清一のブログ

モノづくり企業の売上増加と新規開拓に役立つマーケティング、モノづくり、イノベーションについてのブログ


テーマ:


こんにちは!


人は予想していないとっさの事態に直面すると、

どうしてよいかわからず、思ってもみない行動をします。


昔は自販機には電子ルーレットがあり、

当たりでランプが止まるともう一本ジュースがもらえました。

でも当たったことはありませんでした。


そのころ、オートバイでツーリング中、

田舎の雑貨店の自販機でジュースを買いました。


なんと生まれて初めて、当たりました。



その瞬間、雑貨店からおじさんが飛び出して来て

「赤まむし、赤まむし、絶対に次も当たるから!!」

と叫びました。


「ああっ、……」


思わず赤まむしのボタンを押してしまいました。


若かった私は、未知の赤まむしドリンクを飲む勇気はありませんでした。


振り返ると、おじさんの姿は消え、

私は赤まむしドリンクを持って呆然と立っていました。


あれ以来、自販機で当たりが出たことはありませんでした。


あのおじさんは何だったのか、今でも謎です。





◆インダストリー4.0はものづくりを変えるのか? その1◆


最近脚光を浴びているインダストリー4.0とスマートファクトリー、

ドイツは国を挙げて取り組んでいて、

ものづくりが変わるとまでいわれています。


しかしこのインダストリー4.0がどのようなものか、

ピンとこない方も多いのではないでしょうか。


そこで本コラムでは、

インダストリー4.0とはどのようなものか、

そしてこれによりものづくりがどのように変わるのか、

考えてみました。


今回は、過去のものづくりの変化と

インダストリー4.0を取り巻く要素について解説します。


次回は、インダストリー4.0の活用事例についてご紹介します。


詳細は、以下の経営コラムを参照願います。

http://ilink-corp.co.jp/3583.html




◆9月24日(日)経営の勉強会「未来戦略ワークショップ」を開催します。◆

毎月開催しています経営勉強会「未来戦略ワークショップ」

31回目は、9月24日(日)に

「IoTとは何か?これから起こる変化を考える」

IoTの可能性と事例について、9月10月の2回にわたり考えます。

勉強会はどなたでも参加できます。

「未来戦略ワークショップ」については、以下を参照ください。

http://ilink-corp.co.jp/1669.html


◆経営コラム「30年先を見通す経営」◆

経営コラム「30年先を見通す経営」は、ものづくり企業の「30年先の経営」を考えるヒントとして、

企業経営、技術の進歩、イノベーションなどのテーマを毎週に更新しています。

以下に登録していただきますと、更新情報のメルマガをお送りします。

(登録いただいたメールアドレスは、メルマガ以外には使用しませんので、ご安心ください。)

http://ilink-corp.co.jp/malmag.html



◆メルマガ後記◆

運転でも、とっさの判断が必要な時があります。

とっさの判断は間違いやすいので、

そんな場面にならないように周りの状況から予測し、

運転する必要があります。


ベテランのドライバーが事故を起こしにくいのは、

豊富な経験により適切な予測ができるからです。


でも、判断力そのものは、加齢とともに衰えてきたと感じています。


早く自動運転ができてくれないかなあと最近思います。

なにせ、とっさの判断では、

思わず赤まむしを押してしまう私ですから。


ブログランキングに登録しています。
ワンクリックをいただけると、励みになります。

にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村

 

中小企業の新規顧客開拓と「脱・下請け」を支援する
株式会社アイリンクについては、以下のURLを
参照願います。

株式会社アイリンク

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!

先日、早朝2時間の自転車の練習に行き、バテバテになりました。

家まで10kmというところで足を使い切り、全然ペダルを踏めなくなってしました。

ヘロヘロになってなんとか家にたどり着きました。


原因は、壊れていたスピードメーターを取り換え速度がわかるようになって

年を考えず、調子に乗ってスピード上げたためでした。


数値化、見える化は

やる気を高める効果がある一方、

やりすぎることもあるようです。



そういえば小中学校では、全国一斉の学力テストが行われ、

各県のランキングが発表されます。

県のエライ人は、このランキングに一喜一憂しているそうです。

その結果、学校によっては結果を良くするために、

点の低い子は、その日学校に来させないこともあるようです。

ITにより、様々な数値が容易に取れる今日、

数値は扱いを誤ると害を及ぼすようです。




◆弊社ニュースレターモノづくり通信第47号を発行しました◆

「IoTでものづくりが変わる」

新聞、雑誌にIoTの文字を見ない日はありません。


国もIoTに取り組む企業に補助金を支給し、IoTを推進しています。


でも、「IoTとは何か」と聞かれると悩んでしまいます。


私もIoTセミナーに何度か足を運びましたが、

「IoTとは何か?ものづくりはどう変わるのか?」

はっきりしませんでした。


そして中小企業、かつ製造業のIoTの事例として挙げられているものは、

その大半が従来からあるIT化で、

しかも大企業では当然のように行っていることでした。


では、IoTの本当の本質はどのようなものなのか?

IoTにより大きな変化が起きるのか?

考えてみました。


詳細はものづくり通信第47号を参照願います。

http://ilink-corp.co.jp/wpst/wp-content/uploads/2017/09/monotsukuri_tsuushin_47.pdf



◆モノづくり通信のバックナンバーは、以下からご参照いただけます。

http://ilink-corp.co.jp/category/newsletter




◆9月24日(日)経営の勉強会「未来戦略ワークショップ」を開催します。◆

毎月開催しています経営勉強会「未来戦略ワークショップ」

33回目は、9月24日(日)に

「IoTとは何か?これから起こる変化を考える」

今回のテーマを掘り下げ、

IoTの可能性と事例について、9月10月の2回にわたり考えます。


勉強会はどなたでも参加できます。

「未来戦略ワークショップ」については、以下を参照ください。

http://ilink-corp.co.jp/1669.html




◆経営コラム「30年先を見通す経営」◆

経営コラム「30年先を見通す経営」は、ものづくり企業の「30年先の経営」を考えるヒントとして、

企業経営、技術の進歩、イノベーションなどのテーマを毎週に更新しています。

以下に登録していただきますと、更新情報のメルマガをお送りします。

(登録いただいたメールアドレスは、メルマガ以外には使用しませんので、ご安心ください。)

http://ilink-corp.co.jp/malmag.html




◆メルマガ後記◆

IoTについて、広く調べてまとめましたが、

力不足もあって、すっきりとした記事になりませんでした。


今回感じたことは、

今新聞や雑誌に出ている内容は、表面的な事象に過ぎす

本質的な変化は別のところにあるのではないか

ということです。


スマートフォンの普及が私たちの購買行動や情報収集を劇的に変えたように

IoTはものづくりを大きく変えると感じています。


ただ、本当の変化はまだ誰も気が付いていないのではないでしょうか。


ブログランキングに登録しています。
ワンクリックをいただけると、励みになります。

にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村

 

中小企業の新規顧客開拓と「脱・下請け」を支援する
株式会社アイリンクについては、以下のURLを
参照願います。
 

株式会社アイリンク


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


こんにちは!

コンビニのコーヒーは、Sサイズを

セブンイレブンは「レギュラー」と呼び、

ファミリーマートは、「S」と呼びます。


以前、ファミリーマートで

セブンイレブンのつもりで「レギュラー」と注文したら、

Mサイズでした。


コンビニチェーンで、サイズの呼称がバラバラなのは、いかがなものかと思います。

そもそも「レギュラー」とは、どういう意味でしょうか。

たくさん飲む人にとっては、Lサイズがレギュラーかもしれません。

これもヒューマンエラーを誘発するものです。



◆弊社ニュースレターモノづくり通信第46号を発行しました。◆

日常生活の中の様々な場面でミスをします。

この間違えるとは、

「いくつかの選択肢のうちで最適でないものを選ぶこと」

です。


そして多くの場合、当人は間違っていることに気づかず、

問題が起きて初めて間違ったことに気づきます。


このヒューマンエラーについては、


モノづくり通信第7号で、記憶のメカニズムと忘れない工夫について

 

モノづくり通信第7号 記憶のメカニズムと忘れない工夫



モノづくり通信第23号で、失敗のメカニズムについて


モノづくり通信第23号 失敗のメカニズム


モノづくり通信第34号で、不良の原因と対策について

 

モノづくり通信第34号 不良の原因と対策


で述べました。



今回は、ヒューマンエラーの原因として、

「不注意」、「見つけにくいものをあきらめる」、「タスク飽和」、「疲労」

などについて、述べました。

その対策として、外化とチェックリストの活用を紹介しました。


詳細はものづくり通信第46号を参照願います。

 

モノづくり通信第46号 「人はなぜ間違えるのか?ミスの原因と対策」




◆モノづくり通信のバックナンバーは、以下からご参照いただけます。


モノづくり通信バックナンバー



◆8月20日(日)経営の勉強会「未来戦略ワークショップ」を開催します。◆

毎月開催しています経営勉強会「未来戦略ワークショップ」

32回目は、8月20日(日)に

「人はなぜ間違えるのか?ミスの原因と対策」

今回のテーマを掘り下げ、ミスの原因と対策について具体的に考えます。

勉強会はどなたでも参加できます。

「未来戦略ワークショップ」については、以下を参照ください。

 

経営の勉強会「未来戦略ワークショップ」




◆経営コラム「30年先を見通す経営」◆

経営コラム「30年先を見通す経営」は、ものづくり企業の「30年先の経営」を考えるヒントとして、

企業経営、技術の進歩、イノベーションなどのテーマを毎週に更新しています。

以下に登録していただきますと、更新情報のメルマガをお送りします。

(登録いただいたメールアドレスは、メルマガ以外には使用しませんので、ご安心ください。)

 

経営コラム「30年先を見通す経営」



◆メルマガ後記◆

とっさの判断は、間違える原因です。

さきほどのコンビニで、

「サイズはどうしますか?」

と聞かれ、

「ファミリーマートはどちらだっけ?」

など、とっさに考えると間違えます。

(私だけかもしれませんが……)

そう考えると、運転はとっさの判断の連続です。

先日も、自転車に乗っていて判断ミスで、

車にぶつかりそうになりました。


判断ミスしても、ぶつからないだけの余裕(マージン)のある運転が必要だと痛感しました。


最近、年と共にせっかちになってきて、

何事につけて、心のマージンが少なくなっている気がします。


気を付けようと思います。




ブログランキングに登録しています。
ワンクリックをいただけると、励みになります。

にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村

 

中小企業の新規顧客開拓と「脱・下請け」を支援する
株式会社アイリンクについては、以下のURLを
参照願います。

株式会社アイリンク

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。