イライラママ卒業!子どものこころのコーチング講座(初級)つくば市 | 子どもが伸びる!子育てママががラクになる!心と環境の整理術 コーチング☆つくば

子どもが伸びる!子育てママががラクになる!心と環境の整理術 コーチング☆つくば

ママの心と環境を整えることで、子ども良い関係が作るれます。
ママは笑顔を発信基地です。ママの笑顔は家族の笑顔を創ります。
このブログから子育てママへの応援メッセージを届けます!


テーマ:

イライラママからの卒業!

子どものこころのコーチング講座(初級)@茨城県つくば市

 

 

 

「子どもがぐずった時、なだめても叱っても、全然聞いてくれないんです」

 

「すぐにモノに当たる息子、なんて言って聞かせればいいのでしょうか?」

 

「ガンコな娘とはいつもバトルに。どうしたら想いが伝わりますか?」

 

「なんでこんなにイラッとするのか、自分で自分が分かりません」

 

こんなご相談をされることが多くあります。

 

そうですよね。

いつもイライラ・ガミガミ。

これでは、自分も子供もハッピーになれない!

 

そう分かっていても、どうしようもないって気持ち、よくわかります。

 

だって、上に書いた全部が、数年前の私のことだから・・・。

 

 

子育ては苦行?


「せしこさん、あんまり怒ったりすることないでしょ?」


なんて今は言われますが、実はものすごいイライラママだったのですよ(^_^;)

「子育ては苦行」 そう思っていました・・。

 

 

 

保育園に行く前、子どもの着替えや準備が遅くてイライラ。

毎日のように「早くしなさい!自分でできるでしょっ」と怒りを爆発させながら保育園に送っていました。

 

でも送り届けた後に毎回後悔・・・。

 

「夕方には笑顔でお迎えに行こう」と反省するのですが・・・

 お迎えの玄関でグズグズする子供を見るとイラッ。

 結局一日中フキゲンな私。

 

更には仕事から帰ってきた夫に「私のこのツライ気持ちに気付いてよ」と全身で不機嫌をアピール。

家の中は常にピリピリしていて、夫も子どもも、私の顔色をうかがう毎日。

 

 今思うと、ホント痛たたた・・・なママであり妻でした(汗)。
 

 

 

でもその時は、なぜこんなにイライラしてしまうのか、自分で自分が分からず、怒りと後悔を繰り返すしかなかったのです。

そして、上手に伝えるすべもなく、心の中は、いつもモヤモヤと不安と焦りでいっぱいでした。

 

 

 

実物大の自分を知るだけで、ラクになれる

 


そんな私がイライラママから脱出できたきっかけは「コーチング」との出会いです。

 自分の心の声をじっくりと聴いて、それをコーチに話すことを繰り返すうちに、自分をあらためて知ることになりました。

 

 

 
子どもにはのびのび育ってほしい。好きなことを見つけてほしい。


そう願っていながら、実際は「あれはダメ」「こうしなさい」と自分の考えを押し付けている私。

よかれと思い忠告しているのに、その通りに動いてくれない子どもにイライラを募らせている私。

理想は、いつもやさしくて笑顔のママいたいのに、そうなれない現実とのギャップに落胆している私。

 



そういう自分では認めたくなかった「実物大の私」の存在に気づいったのです。

 

そして、「こんな私も、私の一部」、と認めていくと、不思議とギスギスした気持ちがラクになっていったのです。

さらに、子どもに対しても、

「こんな面があるけれど、それも含めてこの子なんだな」

と思えるようになったのです。
 

 

  


 

迷路に迷い込んでいるママの道しるべに!



コーチングによって、自分を知り、捉え方を変えたり、伝え方を変えることで、親子の関係がどんどんよくなっていきました。
 

 

その後、子どものこころのコーチング講座に出会い、自分に起こった変化の訳が、ストンとふに落ちたのです。

 

 

 

子どもへの声掛けのスキルなどを知っていても、それが上手く使えない、使いたくない、そんな心の余裕ない!って時、ありますよね。

 

そんな時は、自分が自分の親友のようになり、自分の心の声を聴くのです。(初級講座2日目で学びます)

 

これができるようになってからは、「私って、ダメママ・・・」って落ち込むことが激減!!

 

本当に、どんな自分も受け止めることができようになりました。

 

 

 

これは、ぜひぜひ、私と同じように「なんとかしたい!」って思っている方に届けたい!

きっと、グルグルと迷路に迷い込んでいるママの、道しるべになる!


そう思って、今私は、「子どものこころのコーチング講座」を開催し続けているのです!

 

image

 


 

私が初級講座を開催する中で大切にしている事

 


 参加者さまに、「ここでは、何を感じても、何を話してもいいんだよ」ということを体感してもらうことです。

ママ自身が「どんな自分も受け止めてもらえる」という経験をすることで、 今度は家に帰って、そのままの子どもを受け止めてあげることができる、と思うからです。

 「どんな自分もOK」「どんな子どももOK」
とラクになれるエッセンスを、ぜひ受け取りに来ほしいと思っています!

 

 

image

 

 

 

子どもと仲良くなるには、まず自分と仲良くなること


こころのコーチング講座のテーマは、自己受容・他者受容

 

これは、自分と仲良く・他者(こども)と仲良く ということです。

子どもと仲良くなりたければ、まずは自分と仲良くなることが先なのです。
 

 

 

私は子どもが小さい頃、常に自分が正しくて、子どもはそれに従うべきだ、という子育てをしていました。

でも、コーチングを学ぶことで、知ったのです。

「私にはこんな想いがあるんだ。
そして子どもにも、子どもなりの想いがあるんだ。」


そんなあたりまえのことにやっと気づけたのです。
 

 

 

「自分の気持ち知って認めてあげる」
「子どもの気持ちを知って認めてあげる」

「私も尊重、あなたも尊重」って思ったら、子供や夫はもちろん、お姑さんへのイライラも減りましたよ!

 そして、すべての人間関係がラクになっていったのです!

 

 

 

 

 

実感・体感でこころに刻む学びを!

 

初級講座では三日間で、3つのポイントを学んでいきます。

 

 

■DAY1 信頼関係の土台を作る聞き方

 

 

まずは、子どもの話しの聞き方について学びます。

 

この講座では、学ぶと言っても座学よりはワークやグループトークが中心で、体感し、実感するのがポイントなんです。

 

 

「頭で知っているのと、心と体で体感するのでは、こうも違うんですね!」

 

「子どもはこんな気持ちだったんだなと、よく分かりました」

 

という声を多くいただいております。

 

学びが身に染みて感じると、実際に家でやってみようと、行動に結び付きやすくなります。

 

 

ワーク事例

◆ いつもの自分の聞き方を子どもの立場で体感してみる
◆「話を聞いてもらえた」と満足する受け答えを体感する

◆幼稚園へ行きたくない、宿題をやりたくない、などの困った場面で、どんな声掛けが子どもに響くかを体感する

 

 

 

 

■DAY2 自分と向き合うための「心の声」の聴き方

 


二日目は自分に矢印を向けて行きます。

 

怒りの根っこには何があるのでしょう?
それを探って行きます。

 

・期待(〇〇してほしい)

・マイルール(〇○すべきだ、〇○しなければならない)

・本音(かなしい、さみしい、こわい・・・)

 

 

これらを見つけるだけでも、不思議ですが怒りが軽くなって行くのです。
 

なかには、強く自分を縛っていたルールが、もう必要ないと感じて、ゆるめてラクになる方もいます。

 

そして、「私は今、〇○と感じているんだね」と、良い悪いのジャッジをせずに、親友のように自分に寄り添えるようになると、どんな時も心強くなれるのです。

 


 

 

■DAY3 子どもを伸ばすための 叱り方・ほめ方

 

 

【叱り方】


「○○しなさい!」

「いい加減にしなさい!」

 

こんな風に、何度言っても聞いてくれない、と頭を抱えているママも多いですよね。

 

毎日ガミガミとエネルギーを無駄遣いするのではなく、子どもに届く伝え方をしたいものですよね。

 

普段、よく怒っている時のシチュエーションを題材にして、伝わる声掛けを考えていきます。

家に帰って、すぐに使ってみることができます!

 

 

 

【ほめ方】

 

ほめ言葉っていうと、「すごい!天才!上手!」といったかんじでしょうか?

 

「子どもが大きくなってくると、こんなほめ言葉が白々しく聞こえて、使うのをためらいます。」

 

「ほめたいのですが、ほめるに値することがありません。」

 

こんな声もよく聞かれます。

 

 

 

わが家の子どもは、中2と小6。

 

大げさにほめるとシラーとされますし、できて当たり前になってしまったことも多くて、ほめる場面も少なくなってきました。

 

そこで私が大いに活用しているのが「承認」です。

 

「あなたがそこにいることに気づいていますよ」というメッセージです。

 

 

 

使いすぎると弊害もある、と言われる「ほめる」

 

承認は、ほめると同じくらい良い効果もあり、ほめるに値しないような時でも、「あなたを見てるよ」という想いを伝えることができます。

 

小学校高学年以上のお子様のいるママには、ぜひ知ってほしいスキルです!

 

 

image

 

 

 

初級の三日間を通して、こんなことが得られます!

 


◆子どもの気持ちをくみ取り、寄り添う気持ちが持てるようになる
◆イライラしてしまう根っこを知ることで感情に振り回されなくなる
◆子どもの心に届く伝え方ができるようになる

   
この講座を受けることで、子どもの安心感が育ち、親子の信頼関係が育っていきます。

コミュニケーションの要である「聞く」を学ぶことで、

「ママは僕の話を聞いてくれる!」
「ママは私のことを大切にしてくれている!」


と子どもが感じてくれるようになります。

 

 

 

さらに、ママ自身が、「自分の心の声を聴く」ことができるようになり、子育て以外の人間関係もよくなっていきます。

「私ってダメだな」
「母親としての自信がない・・・」

といった自己嫌悪のスパイラルから抜け出し、「私は私で大丈夫!」という視点を持つことができるようになります。
 

 

 

自分を認め許せるようになると、周りの人(子ども、夫、親など)も認め許せるようになっていくのです。

自分と仲良くなることが、子どもと仲良くなるためのポイントなんですね。

ママとしてはもちろん、一人の女性としてのあなたの人生も、ラクに伸びやかになるエッセンスがつまった講座です。

 

 

 

 

このような方にオススメです。

 

 チェック  つい子供にイライラ、感情的に怒ってしまう
 チェック こころおだやかに子どもの気持ちに寄り添いたい
 チェック 子どもが伸びるコミュニケーションをしたい
 チェック 自分の思い込みをはずしてラクにいきたい


・子育てママ、保育士さん、学校の先生、子どもと関わるお仕事の方、コーチングにご興味のある方・・・

 

お子さんをお持ちでない方にも好評をいただいております。

 

***

 

初級講座に参加されたお客様の声をご紹介します!

 

息子への期待、こうあって欲しいという理想がふくらみ、

「どうしてこんなこともできのか」

「将来恥ずかしい思いをさせたくないのに」

という一心で、やることなすことに小言を言っていました。

 

息子からは、

「グチグチうるさい。分かっているよ!」

と言われてしまい、少し前までの、楽しく明るく元気よく、の子育てができなくなっていました。

 

 

 

話しを聞くことの重要さをとても感じたので、息子の言葉のオウム返しを意識したところ、息子からたくさん話しかけてきてくれるようになり、声のトーンもやさしくなってきました。

 

私自身も、イライラの沸点が上がったようで、イライラすることが前より少なくなりました。

 

自分の本音に気づいてあげることで、怒りや悲しみの感情が楽になるのを感じています。

 

 

 

息子との関係が少しずつ前のように、笑顔が多い生活に戻ってきたように感じます!

 

主人との関係も、自分の本音を伝えることで、言い合いになるのでなく、お互いにお互いの気持ちが伝えられるようになりました!

 

 

 

「怒る」という選択肢も残しておいていいという言葉に、安心した自分がいました。

怒るってことは、子どもを心から思っている証拠なんだな、と気づくことができました。

 

 

 

あっという間に三回が終わってしまいました。

優しいまなざしで熱心に私の話を聞いてくださり、心がスッキリしました。

世志子さんの実体験の話しが分かりやすく、すごく納得できました。

 

自分を自分で丸ごと受け止めさせてくださって、本当にありがとうございました♡

参加できてよかったです!

 

Mさま 5才・1才児のママ

 

 

 

 

周りから、息子は「いい子で怒ることないでしょ?」と言われることが多いのに、日々、息子に対してイライラしている自分がいて、その原因は自分の中にあるのではないか、と感じて、受講を決めました。

 

 

「息子の話を聞く」という事に意識を向け、今までは適当に聞いている事が多かったですが、目を見て話を聞くことが増えました。

自分の中のマイルールに気づき、ゆるめたり、手放したりすることで、イライラも減り、自分が楽になってきています。

 

イライラした時も、自分に「なぜイライラしているの?」と問う事で、子どもに本当に伝えたいことが見えてくるようになりました。

 

 

 

最近息子に、

「ママは怒っても、その後普通に接してくれて、いつまでも行来でいてくれるから嬉しい。怒るもの、オレのこと思ってくれてるからだもんね」

と言われました。

 

自分が変わろうとしていることは、子どもにも伝わっているのだな、と感じました。

 

 

 

ワークで子ども役・親役を体験することで、漠然と「イヤだろうな」と思っていたことが、「本当にイヤだ!」と実感できたことは、とても貴重な体験でした。

 

ほめ過ぎることに疑問を持っていたので、「承認」がスッと入ってきました。

正の注目をして、承認して行きたいと思います。

 

 

 

子どもに対することよりも、まず自分の中を認める、ということ、とても大事なことを知る機会をいただけて、本当に良かったです!
どうもありがとうございました!!

 

Aさま 7才児のママ

 

 

image

 

 

ぜひ一緒に、ラク楽ママになりましょう!

 

私は今、コーチングを生活に取り入れ、聞き方や声掛けを工夫しています。

すると、子どもが前向きになったり、表情がイキイキしたりしてくるのですね!

そんな変化を目の当たりにしながら、子どもとのコミュニケーションを楽しんでおります。
 

 

 

自分の好きな所も、嫌いなところも、ひっくるめて「それも私だよね」と思えるようになり、
自己卑下、自己嫌悪のスパイラルから抜け出せるようにもなりました。

 ほんとうに、毎日がラクになりました!

 

とは言ってもね、今でもたまに、自分作ったルールで自分を苦しめることもあります (笑)

 私自身も、子育てを通して学びをしている最中です!
 

 

 

今すぐ使える「聞く」スキルから、自分を掘り下げる心の声の「聴き方」まで、広く深く学べるこの初級講座!

受講後は、あなたと家族の毎日をもっとハッピーにしてくれること間違いなしです!

一緒に学んでくださる仲間にお会いできることを楽しみにしております。

 

  

 


【受講特典】


子どものこころのコーチング講座(初級) 全3日間の受講後、別途登録にて、

子どものこころのコーチング協会認定 「初級子育てアドバイザー」

の資格を得ることができます。


★名刺やブログに、認定資格として書くことができます
「一般社団法人 子どものこころのコーチング協会 初級子育てアドバイザー」
という肩書を使うことができます!

 

★初級講座の内容を、無料のお茶会などで シェアをすることができます
特典として、テキストの一部をシェア用のレジュメとして提供してもらえます!
 

★協会サポート会員の掲示版(協会HP内)を使うことができます

おさらい会、シェア会、勉強会の予定を載せることができます!
 

※「初級子育てアドバイザー」の資格取得には、受講後、
1.協会のサポート会員(無料)に登録

2.登録料(3千円)を協会に納入

☆認定証と、講座テキストの一部をシェア用のレジュメが届きます!

 


 

14期 子どものこころのコーチング講座初級@つくば

◆日程:10月21日、11月4日、11月18日(すべて日曜)
◆時間:9:50開場、10:00~12:50
◆場所:つくば市ふれあいプラザ

   (茨城県つくば市下岩崎2164-1)
   ※公共交通機関でお越の方はご相談ください
保育:ふれあいプラザの託児をご利用いただけます。
    (300円/1時間)満1才~未就学児

    ご利用日一週間前までに要予約

◆料金:18,000円(4,500円のテキスト含)
    再受講 10,000円(4,500円のテキスト含)

◆定員6名


◆お申込み:お申込みページはコチラです

 

 

※振替:お休みされた回は、別のコースに振替ができます。

※振替の方へ:こちらからご連絡ください。

  

お問い合わせはこちらへ
   

 

{7009E6C6-8938-466F-8955-D1251C553B6D}

 

 

快適な心と住空間コーチ♪高橋世志子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります