SDJ麻雀戦術研究所

麻雀暦30年の麻雀戦術研究家。

大学院修士に通う傍ら、自らの戦術をもって戦績は10回中に1位7回・2位2回・3位1回と、
オンラインやフリー雀荘で戦績を得る。
その戦績を元に、現在は新しい戦術や切り方を電子書籍などで展開している。


テーマ:

『統計』を考える!

 

 

 

例えばサッカーのPKを例に取って『統計』を考えます…。

 

すると、以下の様な要因が考えられます。

 

キッカーは右利きか左利きか。

蹴る方向ははどちらが有効か。

蹴る場所は?

先攻、後攻どちらが有利か。

キーパー側の立つ位置は?

キーパー側からのアクションは?

 

この様に統計を計れば枚挙にいとまがありません。

さらに統計によれば、キーパーの正面を蹴る事が100%の成功率を誇っています…。

 

それでは何故キッカーはキーパーの正面に蹴らないのかという事になってしまいます。

果たして『なぜ統計ではキーパーの正面が100%の成功率なのにキッカーは正面に蹴らないのか?』

という本を出しても売りあがるでしょうか?

 

関西の漫才的ツッコミで言えば、『 そりゃキーパーが正面に立ってるからやろ! 』となるでしょう。

 

 

それは選手個々によってのスキルが当然違いますし、キッカーやキーパーによっても異なります。

また仮に右側の枠が70%の成功率だった場合に左側が仮に50%だとしたら…

右に蹴る事が正解とは言えないでしょう。

 

 

麻雀においても同様の事が言えます。

統計によるデータを踏襲する事も当然重要ですが、状況毎に適切に判断していくのが望ましいでしょう。

 

 

追記:

例えば、大事な一戦でPKを外してしまったキッカーがこう答えたらどうなるでしょう。

統計ではこの状況ではこちら側に蹴る方が確率が高かった…。だから蹴っただけだ。』と…。

 

観客したら『あーなるほど。』となるでしょうか…。

絶対になりません。

麻雀でも同様です。現代麻雀は統計を追従する形を取り、プロ雀士という方々が追従しています。

果たして観客はどうしているでしょうか…。麻雀人気が低迷しているそれがその証左です。

 

- 関連記事 -

 

 リーチ一発ツモ国士無双という事実。

 競馬の『ゲートイン』を考える!

 麻雀における『ティッシュ配り』を科学する!

 鳴く必要もないのに『ズラす』を野球に例えてみる

 『メイウェザー』を例にする!

 『 流れとは『睡眠不足』である!? コアラを例にする! 』

 プロ雀士『 前原雄大 』を例にする!

 プロ雀士『 前原雄大 』を例にする! 回答編 -

■ 『ドリブルデザイナー』【カモシカ理論】を例にする!

 

※お知らせ※

諸事情により、本書がもう間もなく値上げになる様です…おおよそ金額は1,200円前後を予定しているとの事ですので、実質現在50%OFFでお買い求め頂けます!

 

~・~・~未来を紐解くSDJ戦術!!~・~・~

    既存の常識を覆す強烈な一打

 

 

各書店にて絶賛発売中!!

 

お買い求めはこちらからどうぞ

Amazon Kindle https://goo.gl/HmZf6C
楽天ブックスhttps://goo.gl/D9PuKX

 

~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~~

SDJ麻雀戦術ブログ http://ameblo.jp/sdj-mahjong/

まぐまぐ配信 http://www.mag2.com/m/0001678718.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

sdj-mahjongさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。