SDJ麻雀戦術研究所

麻雀暦30年の麻雀戦術研究家。

大学院修士に通う傍ら、自らの戦術をもって戦績は10回中に1位7回・2位2回・3位1回と、
オンラインやフリー雀荘で戦績を得る。
その戦績を元に、現在は新しい戦術や切り方を電子書籍などで展開している。


テーマ:

プロ雀士『 前原雄大 』を例にする!

 

プロ雀士 『 前原雄大 』は、年に天和を3回上がれなかったら引退すると言っております。

1950年代生まれで、所謂 『 オカルト 』的考え方なのかもしれませんが、彼の引きの強さはおそらく『 デジタル 』麻雀では説明つかないのではないでしょうか…。

 

この場面をご覧下さい。

 

この対子が白と4萬しかない状況で四暗刻をツモあがります。

 

その動画がこちら

 

しかも3位の状態からあがります。

フリー麻雀の経験からこうした所謂強い打ち方をする雀士はたくさんいます。

 

以下の動画を見てもわかる様に、南4局0本場倍萬手テンパイ、1本場倍萬アガリ、とアガリたい時にアガリたい点棒を自由に作れてしまうのでしょう。

 

この手牌から持ってきてしまうのですから、周りからしたらたまった物ではないでしょう。

 

さあ、それではどの様に対処を行ったらよいでしょうか。それがSDJ戦術における【ズラし】の部分が活きてくるのです!

 

それでは問題形式で行っていきます!

下記の動画を見てどこで【ズラし】を行ったらよいでしょうか。

 

この【ズラし】こそがSDJ戦術の真骨頂とも言えますし、本書に記載してある様に、プロ雀士は中々やりません。然し、経験則から言えるのです。【ズラす】べきだ、と。

 

これは競馬における斜行に近くあまり認められていないのかもしれません。はたまた、【ズラし】た後の責任逃れの為に無難な対応となるのかもしれません。つまり、【ズラし】た後にツモられでもしたらどうしようと言った部分があるのです。

 

さあ、それでは問題です。 この動画を見て、どの局面で【ズラし】が有効でしょうか?

回答下さい。

 

動画をよく見て頂きたいので回答は次回とさせて頂きます。

お楽しみに!

 

- 関連記事 -

 

■ リーチ一発ツモ国士無双という事実。

 競馬の『ゲートイン』を考える!

■ 麻雀における『ティッシュ配り』を科学する!

■ 鳴く必要もないのに『ズラす』を野球に例えてみる

■ 『 流れとは『睡眠不足』である!? コアラを例にする! 』

■ 『メイウェザー』を例にする!

■ 『メイウェザー』を例にする!第2弾!!

 プロ雀士『 前原雄大 』を例にする! 回答編 -

 

 

※お知らせ※

諸事情により、本書がもう間もなく値上げになる様です…おおよそ金額は1,200円前後を予定しているとの事ですので、実質現在50%OFFでお買い求め頂けます!

 

~・~・~未来を紐解くSDJ戦術!!~・~・~

既存の常識を覆す強烈な一打

 

 

各書店にて絶賛発売中!!

 

お買い求めはこちらからどうぞ

Amazon Kindle https://goo.gl/HmZf6C
楽天ブックスhttps://goo.gl/D9PuKX

 

~・~・~~・~・~~・~・~~・~・~~

SDJ麻雀戦術ブログ http://ameblo.jp/sdj-mahjong/

まぐまぐ配信 http://www.mag2.com/m/0001678718.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

sdj-mahjongさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。