「カラーのキット」は色にこだわって作るレイアウトです。

第8弾は、

「ピンク×ブルー×白×ベージュ」の組み合わせ。


wycinankaのチップボードを3枚並べて、
丸く切った写真を中に入れました。

見本は、2ショットの姉妹を真ん中に、
左右にそれぞれのワンショットを配置しました。


繊細なカットが素敵なチップボードです。

「カラーのキット」らしく、今回はインクをキットに入れました。

このフラワーを着色します。


もともとはこんな真っ白なんですけど、
インクを付けると柄が浮き出てきます。

キットに使うフラワーの他におまけを4つ入れておきますので、
オリジナルのレイアウトに使ってみてくださいね。
ミストをお持ちでしたら、違う色に染めてみるのもいいかもウインク


アルファベットステッカーが2種類入っているので、
お好きなタイトルをつけて頂けます。

比較的簡単に作れるので、
スクラップブッキングを始めたばかりの方にもお勧めです。

 


当店では、季節や行事に合わせたキットを中心にご用意していますが、
そこばかりに焦点を合わせると、
「作りたい色で作りにくい」ということがずっと気になっていました。

同時に、「季節と行事にこだわると、
作りたい写真がいつまでたってもレイアウトにならない」というジレンマもあって・・・。 

「色」に注目すると、今まで浮かんでこなかった組み合わせを思いつく。
ずっと使いたかったペーパーが使える。

「色」からスタートしたとき、 どんなレイアウトが生まれるか、
「カラーのキット」を作るときはワクワクします。

この「カラーのキット」を作るときは、写真選びが重要になります。
写真を撮ったときのシチュエーションではなく、
レイアウトの色や雰囲気に合わせて写真選びをしてみてください。
(写真選びの詳しい方法を知りたい方は、「レッスンキットvol.3」をご覧ください。)

説明書では、どんな写真が合うか提案しますので、
そちらも参考にしてくださいね。


「7月キット」の発売日は決まり次第お知らせ致します。

 

★ 残り1つのキット
★ 残り2つのキット
★ 残り3つのキット
◆ 7/31で販売終了

 Scrappers'  Clubのキットでホームクラスを開いてみませんか→詳しくはこちら
 たまってきたキットの攻略法→こちら

当店ではお取り置きを承っておりますのでご利用ください。

 

スクラップブッキングデザイナー 川腰千夏
 スクラップブッキングキットのお店 Scrappers' Club オリジナルキットを販売。
 インスタグラムでレイアウト公開中