ナイトロックスコース★ | ママみかセブ島の日々
2009年11月27日(金)

ナイトロックスコース★

テーマ:スコッティーズのお客様

この前の日曜と月曜日の2日間かけて、ナイトロックスライセンス取得コースに日本から松浦様ご夫婦がいらしてくださいました音譜


さて、まずこのナイトロックスとは、なんだろう?と思う人がいるのでは、ないでしょうか。

正式には、エンリッチド エアーナイトロックスといいます。

このコースは、酸素濃度を高めたエアを使い、安全に減圧不要限界を延長することのできるダイビングを学ぶコースです。


酸素濃度を高めて安全に潜ることができます。



オープンウォーターライセンスを持っている人なら、誰でも受けることができます。



スコッティーズ
では、オープンウォーターの次、アドバンスコースを取る際に、一緒に取得するとお得でお勧めです。




水中世界。この魅力的な世界をもう少しだけ、体験していたい。しかし、これほど自由で素晴らしい水中世界も、私たちの水中への訪問には、時間という制約を受けます。

 ザ・ホイールやダイビング・コンピューターなどの発達によって、マルチレベルでのダイビングでは、大幅に減圧不要限界が延長されました。しかし、いずれにしてもマルチレベル・ダイビングが可能な潜水地でしか有効でなく、マルチレベルダイビングにも限界があります。

 エンリッチド・エアは安全に減圧不要限界を延長することのできる、最新技術です。エンリッチド・エアで、エンリッチド・エア用のダイビング・コンピューターを使用し、マルチレベル・ダイビングをした場合には、空気でのダイビングに比べて時間的に余裕を持つことが出来ます。特に、水深が15mから30mのダイビングに向いているでしょう。

 じっくりと、水中生物の観察や、水中写真を撮りたいダイバーにはうってつけのコースです。また、エンリッチド・エア用のダイブテーブルの使用方法なども身に付きますので、減圧理論に興味のあるダイバーにもオススメです。

                             PADIのホームページより。

これからも、もっとダイビングを楽しみたい方には、ぜひぜひお勧めのコースです。

簡単に取得できますので、お気軽にお問い合わせくださいね。


それでは、松浦ご夫婦の受講中を少しご紹介させていただきます。音譜


ママみかセブ島の日々

こうして、自分で何パーセントの酸素を使っているか、潜る前に再度チェックします。



今回一緒に潜るインストラクターのブライアン。

ママみかセブ島の日々

自分のタンクに、名前と何パーセントそして、最大何メートルまで潜れるのかを、記入しておきます。



今回松浦さんのインストラクターは、フランス人のヤニック。

ママみかセブ島の日々

まだ受講中ということもあり、ちゃんと自分でできているか、チェックしています。

上の写真での会話は、こんな感じでした。

ヤニック「今回は、何パーセントで何メートル潜るの?」


マスミさん「えーっと、さっき計って、記入したんだけど、36%だったかなぁん~


ヤニック「ホントに、ぴったし36%だった?」(先にタンクをチェックしていたようです)


マスミさん「んー?35.6%ぐらい?」


ヤニック「それで、最大深度は?もう一度、計算してみて、あータカユキさんは、手伝っちゃーだめだよ」


ヤニックは、スコッティーズの中でも、しっかり、きっちり、教えてくれるインストラクターです。むん!

ライセンスは、お金を払うだけでは、取れないんだよ。しっかり勉強しないと。かお

ダイビングは、命にかかわるスポーツ。安全にダイビングをしてもらうためにも、少し厳しいぐらいがいいのです。頑張る



ママみかセブ島の日々


そんな、厳しいヤニックの指導のもと、チェックは、終わり。ナイトロックスでの、ファンダイビング楽しんできてくださいねぇ。パンダ

ファンダイビングは、よくスピードボートを使用していますが、

少し、船酔いをされるという、マスミさんの希望でバンカボートを用意しました。ダイビング



そして、試験にも合格合格し、ヤンと2日間のナイトロックスコースは、無事修了しましたクラッカー

ママみかセブ島の日々


ママみかセブ島の日々

そうそう、もちろん、ナイトロックスの教材、DVD、試験は、すべて日本語日の丸です。


ヤンは、日本語が話せません。なので、通訳で、他のインストラクターみどりさんや、エディソン、私がご協力させていただきました。笑顔


ダイブショップが全然忙しくなかったということもあり、いろいろなインストラクターとのふれあいがあったコースとなりました。ラブラブ


また、スタッフ一同、松浦さんご夫婦がナイトロックスを潜りに帰って来るのを楽しみに、待ってまーす期待すまいる



ママみかとパパスコットのセブ島生活&マリンスポーツさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス