みんなでパラセーリング | ママみかセブ島の日々
2009年10月30日(金)

みんなでパラセーリング

テーマ:マリンスポーツ

さあ、久しぶりにセブマリンスポーツのご紹介です。パチパチ

青い空船のスター星である、この
パラセーリング。 合格

今回は、ご家族で本当に楽しめるんですよ。という紹介です。ニコニコ

小さいお子様から、おじいちゃん、おばあちゃんまで、飛ぶことができます。アップ

今のところの最少年齢は、4歳です。

子供用のハーネスが着ける事ができて、高いのが大丈夫だったら、飛ぶことができます。

うちの海都は、12月で4歳。
それまでに飛ぶことができれば、記録更新になるのですが。あせる

それで、どのように飛ぶのかというと、こうです。



ママみかセブ島の日々

お父さんとお母さんの前にお子様が乗ります。ニコニコグッド!

そう、体重制限もありますが、実は、3人まで、一緒に乗ることビックリマークが、できるのです。パチパチ


ママみかセブ島の日々

このような感じで家族みんなで飛ぶことができますよ。パチパチ

ボートから舞い上がり、ボートに着陸なので、何もすることがなく、安全に楽しむことができます。合格

そして、最高年齢は、81歳。(スコットパパのママ)

私の知っている限りなので、もしかするの81歳以上の人がスコッティーズで飛んでいるかもしれませんが。

この写真も、とっても仲がいいラブラブご夫婦ラブラブが、

「孫たちは、いいと言うから私たちだけで、来たの音譜

と、とっても元気のいい、おばあちゃんと、おじいちゃん。にこきら

ママみかセブ島の日々

ものすごく楽しかったと、この写真を見ても、わかりますよね。ハイビスカス

ママみかセブ島の日々

いい笑顔は、本当に見ていて、こちらまで、笑顔になってしまいます。
131


ママみかセブ島の日々

もちろん、タッチ&ゴーにも、挑戦していただきました。パチパチ

このタッチ&ゴーは、ポチャリと水の中に落としてくれます。
海
自分がお茶のティーバックになったようにです。べーっだ!

1度といわず、2度、3度と、落としてくれるときもあるので、まさに、ティーバックです。
うひひ

でも海面をキックしたりと、どんどん迫ってくる海面とその後、ふわっと空中に戻る。

意外とおもしろいんですよね。ニコニコ

南国、ビーチリゾートの定番になりつつある、この
パラセーリング

挑戦するときは、もちろん、ちゃんと保険に入っているちゃんとした会社で、安全性の高い、ボートから出発してボートに帰ってくるようになっている
パラセーリングをお選びくださいね。期待すまいる

スコッティーズパラセーリングについて、もっと知りたい方は、こちら をどーぞ。

ペタしてね






ママみかとパパスコットのセブ島生活&マリンスポーツさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス