めっちゃおもしろかった体験ダイビング | ママみかセブ島の日々
2009年09月12日(土)

めっちゃおもしろかった体験ダイビング

テーマ:スコッティーズのお客様
9月4日、この日は、私も仕事をしながら、とっても楽しい体験ダイビングのお手伝いをさせていただきました。チョキニコニコ

体験ダイビングにこの日参加されたお客様は、
クラッカー萩原夫婦、関西から来られた砂織さんと知佳さん、お友達同士の一代さんと裕美さんの6名です。パチパチ

ママみかセブ島の日々



さて、もちろん、この皆さんを笑わせて、とっても和やかにさせてくれたのは、関西から来られた砂織さんと知佳さんです。本当にボケと突込みが上手で常に笑わせてもらっていたように、思います。スポンジ・ボブ

人間笑うことは大切だなぁーって思いました。

なんか、ダイビングの後、健康になった気がしたのは、私だけだったでしょうか。

でも、あの2人のように、上手にできるのは、やはり、関西出身の生まれ持った才能でしょうね。学生時代、大阪にいた私は、あの関西弁がとっても懐かしく、聞いているだけで、笑っていたように思います。にひひ


さて、いつものように、簡単な説明の後、ウエットスーツを着て、ダイビングに行く準備を始めていきます。
体験ダイビングは、ダイビングがはじめての人がほとんどです。そして、もちろんウエットスーツを着るのも初めての人がほとんどです。
このウエットスーツ実は、着るのが大変なんですよね。体にぴったりしていた方がいいからです。
ですので、ウエットスーツは、下のようにシャワーシャワーを浴びながら、濡らしながら着るいと、少しは楽に着れますよ。グッド!ひらめき電球

ママみかセブ島の日々

そして、ビーチにマスクスノーケル2、足ひれフィンを持って、歩いて行きましょう。


ママみかセブ島の日々

これから海中の世界ダイビングへ、とっても楽しみなのが、この写真で、わかりますよね。


ママみかセブ島の日々
遠くから見ると、全然初心者には、見えません。みなさん、本当にダイバーのようです。
でも、みなさん、ホントは、ちょっとドキドキしてたんですよね。

どうしよう、できるかなぁ。あーだめかも。」なーんて誰かが言っていると、
すぐに、関西弁で、「できる、できる。
かお
」と砂織さんの大きな声が飛んできました。
そして、もちろん、知佳さんから、「だから、おまえは、だれやねん。え゛!」とつっこみ、みんなを笑わしてくれます。顔
ここで、もう怖さなんて、忘れちゃいそうですよね。スポンジ・ボブ
本当は、私たちスタッフがちょっと怖がっている人を励まさなくては、ならないのですが、この2人にはかないませんでした。あせる

本当にありがとうございました。ラブラブ

ママみかセブ島の日々


ママみかセブ島の日々 ママみかセブ島の日々

ちょっと怖がっていたのも、なんのその、いろいろなお魚さん、さんご礁をみて、皆さん楽しんでいましたね。音譜
クマノミ
クマノミ、ツバメウオの群れ、シャングリラのビーチ海ダイビングは、ものすごくいいですよ。
海洋保護区になっているため、たくさんのお魚さんたちがいーっぱい。そして、さんご礁も大きくなってます。

ママみかセブ島の日々
カメラを向けるとピースができるほど、余裕です。
ちなみに後ろにいるのは、助っ人インストラクターピーターです。

そして、ダイビング終了後、潜ったきれいな海をバックにそして、今回のダイビングで、出会い仲良くなった4人でカメラ記念撮影です。
ママみかセブ島の日々
そして、みなさん口をそろえて、よかったぁー楽しかったぁー。

この楽しさをどのいうたらええんか、わからんなぁーと、おっしゃっていたので、
それでは、言葉でなくて、今の気持ちを表現してみてくださーい!!
の一言のあと、こうなりました。


ママみかセブ島の日々

みなさん、実は、、重い4キロぐらいの重りをつけていたんですよね。あはそんなことを忘れ、ジャンプ!!
アップしてくれました。

私も一緒になって、ジャンプしたい気分でした。ニコニコ

本当に体験ダイビングのご参加そして、楽しい一日、ありがとうございました。

また、ぜひ皆さんに、お会いしたいです。今度は、ライセンスを取りに帰ってきてくださいねぇ。
何年後でも、きっと私はいると思いますから。

ペタしてね





ママみかとパパスコットのセブ島生活&マリンスポーツさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス