オープンウォーターコース | Scottys
2012-03-22

オープンウォーターコース

テーマ:スコッティーズのゲスト
20歳姉、アイリちゃんと18歳弟リュウスケ君。
2人で一緒に初めてのダイビング。
そしてオープンウォーターライセンス取得コースを受講しに来てくれました。

私MIKAみかんぼうやは、ちょっとした通訳としてイギリス人のインストラクターのポールのお手伝い。
とってもいい子たちで、通訳しているだけなのに、日に日に成長していく2人が、
誇らしく、かわいかったなぁ。
上手なダイバーさん誕生はうれしかったぁー。
私は教えてないけど、インストラクターってこんな気持ちになれるんだなぁーって
とてもいい経験になりました。ステキ

話をしていると、実は、2人、
ロンドンに住んでいたことがあるんですって。
ポールはイギリスの北にある田舎出身ですが、ロンドンにも住んだことがあり、
共通点を発見したポールは、とっても喜んでおりましたニコ


初めての海の中でも、とっても落ち着いて上手だった2人です。

へコアユ
シャングリラポイントで、へコアユさんも大歓迎


マスククリアーなどもOK!


実は、パパとママもダイバーで講習中での始めてのボートダイビングも同じボートで
バスコーラルというポイントに行きました。


そこでは、かわいい目で愛らしいツバメウオの群れが大歓迎。

そして講習中のボートダイビング2本目だったかな?
行ったところは飛行機が沈んでいるタンブリ ポイント。

タンブリ
これは、飛行機のおしり。
頭のほうは、こうなってます。


この飛行機の周りにたくさんのお魚さんたちが住んでいます。

上の写真でもピースをしてくれた2人ですが、
海の中でもカメラを向けると余裕のピースピースです。


浮力のコントロールも上手だったなぁー。パチパチ


海の中での通訳なんて、もちろん必要なし!
ハンドシグナルは世界共通です。
なので、私はこうしてカメラマンとしてファンダイビングを楽しんでました。うふふ・・・


マスクを取り外し、付け替えるのだって、なんのその。


プールで練習をした後で、海の中で目を閉じていても、とても落ち着いていました。


アイリちゃんも、コンタクトを付けていたので、目をつぶっての練習。
なのに、すごく落ち着いてます。sei

海での最終訓練も終了したアイリちゃんとポールおめでとう!
ダイバーになった次の日は家族5人でボート貸切にし、
ダイビング2本にランチはBBQと贅沢な一日。

ちなみに、とってもかわいい元気なおばあちゃまは、スノーケリングで参加。

そして、最終日にも、ファミリーでボートダイビングへ。
ダキダキDakitDakitというポイントに行きました。
これには、私とポールが進んでガイドとして参加。♥akn♥は-い
ここでは、すごい鰯の大群が見れました。
このことは、次回写真付きで紹介しいますね。
お楽しみに





総合マリンスポーツ店、日本人スタッフたちのセブ島生活さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス