さて昨日雪道で

転倒した私ですが。

 

ここ数日間スコットランドは雨がちで

(というか嵐が来たんですよね)

(かなりの風で交通機関には

影響が出まくり

亡くなった方もいらした)

(停電も当然のように起き

10万人に影響、我が家も

半日ほど電気なし生活でした)

道のあちこちに

水たまりが出来ていて

そこが凍ったところに

夜の間に雪が降ってですね。

 

気をつけてはいたんですが・・・

 

舗装路から森に入って

砂利道を少し行ったところで

足を取られてツルっと・・・

 

仰向けに倒れるよりは、と

意識して体を前に持って行って

膝から着地したのは

よかったんですが

そこに雪に隠れてこう

ゴリっとした感じの石があって・・・

 

膝のお皿の正面からグリッと。

 

でもほら!そういう時の

人間ってアドレナリンが出て

痛みに鈍くなるじゃないですか。

 

だから私も気力で己を支えて

散歩を続けようとしたんですが

・・・膝のあたりが・・・冷たく

濡れてきて・・・その・・・

 

ともあれ!

 

なんとか家に帰って

膝を洗って消毒して

絆創膏をはって

これで今年の厄落とし完了!と

涙目で自分に言い聞かせていたら

近所の診療所から

「前回の血液検査の結果が

悪かったのでお医者様と

お話をしてください」って

連絡を貰っちゃって・・・

 

コ、コレステロール値が・・・

 

待ってください、今回は

私、自信があったんです!

 

「絶対に今回は『いい数値』が

出るものとばかり思っていました、

節制に節制を重ねた

3か月だったんです、

信じられない、それ、数値的に

どのくらい悪かったんですか?」

 

「・・・それは

お医者様から直接・・・!」

 

イヤー!これ、数値が

すごく悪い時の応答ー!

 

 

うっうっうっ、でもこれで

厄落としはダブルで完了、

もうここから年末年始にかけては

いいことしか起きないよ!と

自分に暗示をかけていたら

・・・日本政府、

オミクロン株警戒で

水際対策を強化

 

英国発日本帰国組は

ワクチン接種の

有無にかかわらず

問答無用で6日間

ホテル強制隔離決定。

 

・・・個人的には

今回の日本の対応は

非常に素早く・・・

 

評価されるべきである

思っております・・・

 

うん、でもさ・・・

 

でも年末帰国(予定)組に

とってはさ・・・

 

私はこれ、何の厄なんでしょうね?

 

もうこれで全部落ちたかしら?

 

色々怖い冬の始まりです。

 

とりあえず直近では

膝の絆創膏の取り換えが

一番怖かったりいたします。

 

患部を見たくないんです・・・!

 

 

ただ私は変なところで

迷信深いので

『2度あることは3度ある』

信者でもあるため

「これで一段落」と

安心している側面もあります

 

いやだって3件連続したしー

 

ああそれでも患部を見たくない

 

なんか・・・皮部分に

80度くらいの角度で

切り込みが入っていて・・・

 

子供の頃はそういうの

全然大丈夫だったんですが

 

自分の怪我の状態を

まじまじと見られないあなたも

思わず見詰めてしまうアナタも

お帰りの前に1クリックを


ヨーロッパランキング