そんなわけで昨日は

久々に大掃除

してしまった私ですが。

 

自己満足かもしれませんが

やはり雑巾がけをした後の

部屋というのはきれいなもので

おかげさまで今朝の私は

非常に気持ちよく起床。

 

何だろう、やはり寝室が

すみずみまで

輝いている気がする・・・!

 

部屋の乱れは心の乱れ、

やはり普段からこの水準の

清潔さを保たねば、と

クローゼットを開けたところ。

 

なんか・・・

 

クローゼットの右奥、

ハンガーにかけた服を

収納している部分から・・・

 

トイレの香り

するんですけど・・・

 

え?

 

どういうこと?

 

私は昨日、服を全部外に出して

ここらへんも天井から壁、

雑巾で拭ける箇所は

もれなく全部拭いたよね?

 

トイレの香りと言っても

不潔なそれではなく、

昭和後期の新築住宅、

あるいは中規模オフィスの

ちゃんとお掃除されたそれ。

 

つまりトイレの

芳香剤的香りというか・・・

 

そういえば昨日の

掃除に使った洗浄液は

『微香:ラベンダー』であったが・・・

 

我が家は私も夫(英国人)も

室内消臭剤や芳香剤が

今一つ得意ではなく、

ですから今回の洗浄液も

香りは本当に薄いもので、

その証拠に部屋の

他の部分に使ったぶんは

昨日から今朝にかけすべて

ニオイは霧散していて、

でもたぶんクローゼットは

扉が閉まっていた分

空気が流動しなくてそれで・・・

 

だからこれは

素敵なニオイといえば

素敵なニオイなんです

(夫に嗅がせてみたら

『え?これはカテゴリ化すれば

【いいニオイ】でしょ?』と

怪訝そうな顔をしていた)、

でもでもやはり私は

トイレを連想させる香りの中で

その日着る服を

選びたくないのです!

 

ただこれは洗浄液だけの

責任ではないような・・・

 

何かしら、純粋なほのかな

ラベンダー芳香と

私の服のニオイ

化学反応を起こした結果が

このそこはかとない

便所臭であるのだろうと

・・・今週末は洗濯に

命を懸ける所存の私です。

 

何だよ!

 

私の服からは尿臭が

するとでもいうのか!

 

・・・自分で書いて

自分で傷つきました、

それもかなり深く・・・

 

 

今週末は晴れ予報でよかったです、

これからどんどん洗濯機を回します。

 

 

洗浄液は悪くない、

トイレの芳香剤だって

悪いものじゃない、

でも悪くはないんですけどでも

あれだけ頑張って掃除をした

その結果が

トイレじゃない場所の

あのニオイって

それは心を挫くものがあるのです

 

いやーそれにしても

お掃除って久々に

本気で頑張ると疲れますね

 

昨日は滅茶苦茶良く眠れました

 

・・・で、目が覚めて

数歩移動したら

トイレの香りの

クローゼットだったわけですが

 

お掃除って難しいなあ

の1クリックを


ヨーロッパランキング