自分の吝嗇ぶりが

度を越しているのではないかと

時々心配になる私ですが

『餃子皮(冷凍)』3ポンド

(約450円)を手に入れるのに

送料9ポンド(1400円)を

躊躇するのは人として

許されますでしょうか。

 

餃子皮を9セット購入すれば

1つあたりの送料は

1ポンドになりますけど

9セットはちょっと多すぎるし

何より本末転倒な気もするし。

 

しかし畑の葉物野菜の消費に

餃子皮が欲しいことは変わらない。

 

車に乗って町に行って

中華食材店で買えば・・・

 

でもそこで品切れしている

可能性もあるし・・・

 

その場合ガソリン代と

自分の時間・労力が

無駄になってしまう・・・!

 

吝嗇ここに極まれり

 

しかし捨てる神あれば拾う神あり、

試してみたら

美容室の予約が取れたので

『久々の調髪』を

外出の主目的として

餃子皮購入は

『ついで』の用事とすればヨシ!

 

結果、私はお洒落キノコ頭と

餃子皮(冷凍)を

手に入れることに成功し、

 

 

 

しかも帰り道にずっと探していた

シャンプー(私の髪には

『合う』ものの何故か大衆的な

人気がなく、取扱店がどんどん

減っていった)も見つけ、

なんか今日は

総合的に良い日だったなあ!と

笑顔でお風呂に入ろうとしたら

・・・自分が買ったのが

『シャンプー』ではなく

『コンディショナー』で

あったことに気づき・・・

 

私の買い物能力は

この1年ちょっとの外出制限生活で

以前にもまして

衰えてしまった模様です・・・

 

ほら、ネット販売

ばっかりだっただから・・・

 

しかし『シャンプー』と

『コンディショナー』を間違えるって・・・

 

餃子皮を買おうとして

春巻き皮を

買っちゃった、みたいな・・・?

 

こうやって書くと

『愉快なサザエさん』みたいな

間違いですけど、私は案外

本気で落ち込んでしまって

夫(英国人)に

真剣に心配されました。

 

これ、お店に持って行ったら

シャンプーと換えてくれるかな・・・

 

コロナを理由に

断られたらどうしよう・・・

 

でもとりあえず

餃子皮は手に入れました。

 

野菜のみじん切りの時間です!

 

 

まあ一晩寝たら

落ち込みからは浮上したのですが

気がついたら夫が

暗い顔をしているので

どうしたのか聞いたら

「夢見が悪かったんです」

 

悪夢の内容:

 

家に突然見知らぬ人たちが

「パーティーにお招きありがとう!」と

押しかけてきて、冷蔵庫を

開けたり畑の野菜を荒らしたり

 

ひとりではどうにもならないので

夫は妻(私)を探すものの

妻の姿はどこにも見えず

 

え!僕の妻はどうしたの!

どこにいるの!この混沌は何!

 

・・・というところで

目が覚めたとのこと

 

「君がひとりで外出できたことを

僕は表層意識では

心から喜んだのですが、

深層意識ではきっと色々

心配していたのかと思います」

 

困ったなー

 

うちの夫は健気で困ったなー

 

困ったフリして

のろけるんじゃねえ

このキノコ頭

の1クリックを


ヨーロッパランキング