クイズ:

 

1.5羽のニワトリが

1.5日で

1.5個のたまごを産みます。

 

ニワトリは6羽います。

 

6日でいくつの

たまごがうまれるでしょう。

 

・・・皆様の答え、

いくつになりました?

 

というわけで昨日の記事

コメント欄は稀に見る大盛況ぶりで

(皆様ありがとうございました)

・・・そうか、世界は今

謎を求めていたのか・・・!

 

私が最初に出した答えは

『36個』だったんですが、

これは不正解だそうでございます。

 

「1.5羽のニワトリなど

存在しない」と

すべての数字に10をかけ

「15羽のニワトリが

15日で

15個のたまごを産み

ニワトリ総数は60羽」までは

間違っていなかったんですが、

最後の「6日」の取り扱いを

失敗しちゃいまして・・・

 

つまりですね、

15羽のニワトリが

15日でたまご15個なら

ニワトリが60羽いたら

60羽は15羽の4倍、

つまり15日で

15×4の60個の

たまごが生まれる。

 

15日で60個。

 

じゃあ60日でいくつか?

 

60日は15日の4倍だから

60個×4で240個。

 

ここで最初にかけた

「10」を消すために

数字を10で割って

答えは24個。

 

これが正解だそうです。

 

私は最初、何故か

60個×6日で答え360の、

それを10で割って

「36個」にしちゃって・・・

 

こうやって書き出せば

「何故そこで『6日』を

そのままかけるんだ」と

自分で自分にツッコミを

入れられるんですが・・・

 

ちなみに夫も最初に

出した答えは

「36個」だったそうです。

 

夫婦して非常に悔しい。

 

あと私のバックアップ計算式として

「1.5羽が1.5日で

たまご1.5個なら

1羽が1日で1個で・・・」と、

これもここまでは問題ないんですが

最後の『6日』をそのまま

かけちゃうと駄目なんですよ。

 

逆に考えれば『1.5』は

ひっかけを目的とした

数字の設定なんでございます。

 

正解者の皆様

おめでとうございます。

 

不正解者の皆様、

私と一緒にこのぶつける先のない

もやもやをじっくり味わいましょう。

 

大人になるとね、仕事以外でね、

こんな悔しさなかなか

日常で得られませんよ・・・!

 

しかも仕事の悔しさは

「これも給料のうちだ」で

飲み下せますけど

たかがクイズでこの口惜しさ。

 

ちなみにこのクイズで

何故我々の週末が

殺伐としたのかと申しますと

夫が私の間違いを正すために

解答法を説明してくれた際に

本人に悪気はなかったんですけど

奴め計算式の要所要所でいちいち

「ここまでわかりますか?」とか

「ここまで僕たちは

同意していますよね?」とか

確認を入れてきてくれて

・・・それが非常に

腹立たしかった、という・・・

 

こうやって文章にすると

そうでもない感じなんですけど

言い方!言い方がさ・・・!

 

そんなわけで正しい

答えは「24個」でした。

 

さあ皆様、知人友人ご家族縁者に

このクイズを出してみましょう。

 

そして相手が誤答した時、

いかに相手の気持ちを傷つけずに

『正しい解き方』を説明できるか、

そこがあなたの腕の見せどこどです。

 

誤答者はね、

「その答え、不正解」と

言われた時点でかなり

イライラしていますからね。

 

あ、つきあい始めたばかりの

恋人同士とかはだから

このクイズから距離を

取っておいたほうが

いいかもしれません。

 

逆におつきあいが長くなってきて

「これはもしかしてこの人が

我が運命の人なのか」と

感じ始めたそこのアナタは

あえてこのクイズを相手に出して

相手の反応次第で

今後のことを考えてもよいのかも。

 

相手が正答した場合は

「自分はどうしても『36個』って

計算になっちゃうんだけど

どうしてだろう」と質問してみて

そこでの説明に嫌味がなければ

もうそれは超優良株な気がします。

 

気のせいか。

 

そんなわけで皆様、

クイズへのお付き合い、

ありがとうございました。

 

 

正答『24個』に対し

誤答は『36個』でどれくらい

拮抗するかしらと思っていたら

なんと『6個』とか『12個』とか

『そのニワトリのうち

何羽が雌鶏か』とか

『0.5個のたまごは

たまごではないのだから

計算から外して』とか

・・・これ、あれですか?

 

賢い人ほど

その知性に振り回されて

誤った穴を

掘り進めちゃうパターンですか?

 

なお我が家のガチョウは

まだたまごを産み始めておりません

 

 

でも今日から暖かくなったから・・・

 

もしかしたら明日くらいには・・・

 

生まれぬたまごの

ガチョウ算用

の1クリックを


ヨーロッパランキング