なんのかんので

我があばら家に

大犬が永久就職して

しまったことについて

多少の罪悪感を

猫に対して抱いている

私なのですが

・・・いやね、だってほら、

それまで占有してきた

己の居住空間に

重さにして自分の約7倍の

巨大な生物が

騒がしく暮らし始めるって

どう考えたってアレでしょ?

 

人間の膝の上で

静かに寛ぐのも難しくなったし

(犬が邪魔をするため)

家の中を時間をかけて

警備して回ることも難しくなったし

(犬が邪魔をするため)

ストーブ前で穏やかに

居眠りをすることだって

遠い日の思い出になったし

(犬が邪魔をするため)

・・・まあ犬側に

悪意はないんですけど、

人間側は常に猫に

優先権を持たせているんですけど、

それにしたって、ねえ。

 

しかし我らが

黒猫サイドスワイプ君

(当家の最高権力者)は

そんなことでは

めげないのであった。

 

ある日気づくとそこには

犬用ベッド(犬が出戻ったのを機に

居間の床に設置)の上に

堂々と座りこむ猫兄さんの姿が!

 

 

・・・サイドさん、流石です。

 

しかしこの犬ベッド、

冷静に考えてかなり強めの

犬ニオイを醸していると

思われるのですが

人に続いてとうとう猫も

臭覚に問題

生じ始めたのでしょうか。

 

その場合、人間の

鼻詰まりの原因はズバリ

『犬に対する盲愛』なんですが

猫の鼻を弱らせているのは何なのか。

 

いや飼い主としてはそれも

『愛』であって欲しいんですが

冷静に考えて

サイドスワイプ氏のそれは

『権力顕示欲』である気が

して止まない今日この頃です。

 

頑張れ我が家の漆黒の王者!

 

 

猫の肩を持ちたいアナタも

犬のニオイがお好きなアナタも

お帰りの前に1クリックを

人気ブログランキングへ