さあ、園芸だ!

テーマ:

スコットランド、

何故か腫れています・・・!

 

いや待て、どういう漢字変換だ。

 

正しくは:

スコットランド、

何故か晴れています・・・!

 

 

さらに正確を期せば

これはスコットランドだけでなく

英国全体の話でございまして。

 

明日(というか日本時間では

もう今日なわけですが)

4月21日は本年の復活祭、

このままいくと観測史上

最高に暖かいイースター

実現するのでは、

との予報も出ていて、

そんなわけで皆さん!

 

園芸作業の時間です!

 

スイートピー苗を屋外に出して

 

 

空いた窓辺でマリーゴールドと

ガーベラ(!)と

オックスアイ・デイジー

(フランスギク)の発芽を狙って、

 

 

トマト苗を購入し鉢に植え替え、

 

 

バラにハサミを入れ肥料を与え、

 

 

勿論雑草処理(草むしり)も開始、

しかし今年の4月はここからさらに

もう一仕事が必要となりました。

 

それは水撒き・・・!

 

気がつけばもう1週間近く

我が家の周辺は

雨らしい雨が降っていない。

 

冬の間は締めていた

庭の蛇口の元栓を開け

ホースをつなげて花壇に水やり、

 

 

さらにジョウロを使って

花鉢にも水をやり、

 

 

しかしこれ4月の現時点で

こんなに乾いて

今年の夏の水不足は

例年の比ではなくなるのでは・・・

 

 

ああ、だから環境団体が

先週からデモで頑張っているのか!

 

週間予報を見ると

週半ばに一雨来るらしいので

芝生への薬剤散布は

その前日に決行の予定です。

 

しかし暖かい、いや、暑い。

 

今日は犬とフリーウォーク

(リードなし散歩)に出かけたのですが

森の隣の丘を登っていて

ふと自分の手を見たら

指と手の甲が赤くなっていて、

手首を返して手のひらを見たら

そっちも真っ赤になっていて、

一瞬自分は気付かぬうちに

朝酒でもしてしまったのか、と

不安になったのですが

何のことはない、久々に太陽光で

体が温まっただけという

・・・そうですよ、私は

秋から冬にかけ基本的には毎日

青白い様相を呈しているんですよ、

それが英国

北国気候の宿業なんですよ・・・!

 

ちなみに気温でいうと今日は

ここらへん19度くらいでしょうか。

 

これは我が家周辺では夏の気温。

 

暑さ対策に気を配りつつ

夕食の後にもう一仕事の予定です。

 

 

近頃は夜の8時、いや、

9時まで外が明るいのでございます

 

さて家の周辺には先週から

仔羊の姿が見え始めました

 

あの眩しい白さは

いつ見てもいいものです

 

しかし羊飼いさんは忙しそう

 

丘の向こうでよく姿を見かける

お若い羊飼い氏(数千頭単位の

羊を管理中)はこの冬

胸に大怪我をして、現在も

物凄い量の鎮痛剤を

のんでいるという話なのですが

「だからといって今は休めない。

牧場経営なんて年間通して

休みのとれない仕事だけど、

それにしたって今は休めない」

 

近所の者として何かお手伝いを、

という気持ちは

私にもあるんですけど

羊の出産のお手伝いを

経験したこともなければ

四輪バギー(放牧型牧場の

基本の『脚』)を運転したこともない

都会生まれのもやしっ子に

いったい何ができるのか、という

 

せめて道ですれ違う時は

笑顔で手を振っております

 

園芸頑張れ、牧畜頑張れ

の1クリックを

人気ブログランキングへ