サッカーW杯2018、

決勝トーナメント第2戦の

スウェーデン戦で勝利し

トップ4入りを決めたイングランド。

 

2対0という盤石のスコアで

終了した試合の直後に

BBCラジオの実況係が

「イングランド代表、

予想外の大健闘ですね!」

 

その言葉にこたえる形で解説の殿方が

「予想外・・・もうそれは本当に・・・

開幕前、誰がこんなイングランドの

活躍を予想していたか・・・本当、誰も・・・

僕も、君も・・・誰も予想していなかったでしょ!」

 

イングランド、

下馬評低かったですものねえ。

 

「やはり国を問わずサッカーの醍醐味は

贔屓チームが勝ち進むにつれての

サポーターの手のひら返しだな。

イングランドの皆さん、

そろそろ手首が痛いんじゃないか」

 

くりくりと手のひらを回転させて

わが夫(イングランド出身)をからかいましたら

「だいたいにおいて僕の記憶が確かなら、

数か月前のわが国には『イングランド代表は

W杯をボイコットすべきではないか』という

意見さえあったはずなんですけどね」

 

「そんな意見、あったか・・・?あ、あった!

あれだ!元スパイの毒殺未遂のアレだろ?」

 

英国のショッピングセンターで

意識を失った男女が発見され、

後にこの男性はロシア人の元スパイ、

女性はその娘であることがわかり、

そして二人にはロシアが開発した

神経毒『ノビチョク』が使われたことが発覚し

英国政府はロシア政府に釈明を求めるも

ロシア側は関与を否定、で、その流れで

今回のW杯に英国の閣僚と王室関係者は

参加しないことが決定したのです。

 

その時「もしかしてイングランド代表も

このままW杯をボイコットするのでは」みたいな

報道も一部で出て、まあ最終的には

イングランドのサッカー協会が

「参加決定に変更はないから」と声明を出し

一件落着と言うか何と言うかしたのですけど

・・・いや本当、あの時に誰がいったい

イングランドのこの躍進を予期していたか・・・

 

なおノビチョクに関しては

先月末にイングランドのエイムスベリーで

意識不明の状態で発見された男女も

ノヴィチョクの影響を受けていたことがわかり

・・・エイムスベリーは元スパイ親子が

被害にあった場所から近いんですよね。

 

(この男女のうち女性のほうは

先日病院で息を引き取りました

 

(さらっと書いてしまいましたけど

これはかなり怖い話でございます)

 

ともあれW杯イングランド対クロアチア戦は

英国時間11日(水曜日)19時にキックオフ。

 

イングランド関係者以外の皆様が

微妙に鼻白み始めた感があるほどに

調子に乗り、さらに

図に乗り始めたイングランド代表。

 

・・・世間に眉を顰められた時ほど

イングランドは結果を出す、というのが

私の中の定説で、そう考えると

今のイングランド代表は

なかなかに怖い勢いを持っております。

 

これはもしかするともしかする、のでしょうか?

 

イングランド対クロアチア、

日本時間だとキックオフは

まもなく午前3時でございます!

 

 

イングランド代表のユニフォーム(白)、

皆さんどう思われます?

 

 

 

 

遠目で見ると(下手をすると近目で見ても)

「ただの白シャツ」な洒落っ気のなさで

なんか本当そこらへんの廉価服飾店で

『5枚で10ポンド』みたいに

たたき売りをされていそうな

雰囲気さえあるんですけど

でもこのお洒落を狙わない感じが

逆にスタイリッシュということなのか・・・?

 

なおイングランドの監督が

ウエストコート(ベスト・チョッキのこと)を

粋に着こなして采配を振るう姿から

イングランドのサッカーファンの間では

これからウエストコートが

お洒落アイテムになるのでは

という説もあるそうです

 

 

 

 

イングランドを応援するあなたも

クロアチアを贔屓したいあなたも

お帰りの前に1クリックを

人気ブログランキングへ