毛を吐く猫と添い寝猫

テーマ:

※本日嘔吐系描写注意※

 

猫は定期的に

毛玉を吐き出す動物で

まあそれが正しい生理なら

飼い主としては笑顔で

対処するしかないわけですが

我が家の白黒猫

サンストリーカー君は

何故かそうした

『毛玉吐き日』の当日に

わざと暴飲暴食をするケがあり

・・・すると当然吐出し量は増加して

私の掃除が大変になる、という・・・

 

 

心から猫を愛する猫飼い上級者ならば

カーペットの上にこれでもかと

吐しゃ物をまき散らされても愛猫に

「あら上手にゲボできましたねえ」とか

優しく言えるのかもしれないんですが

ごめんサニー君、私は心が狭くて。

 

それにしても嘔吐直前まで

ストーブ前で寛いでいた白黒猫は

何故『その瞬間』を前に

わざわざ私の背後にやって来て

軽く咳き込む音を出して

私を振り返らせ目を合わせてから

「よし!よく見てね!・・・ほおら、

びっくりー!」みたいな顔つきで

じっとこっちを見詰めながら

絨毯の上に威勢よく

ケロケロケローみたいな真似をするのか。

 

 

隠れてやれとは言いませんけど

(隠れてやられたらそれはそれで大変だ)

もう少しこうさ、せめて

板張りの床の上で、とかさ!

 

なおサニー君はこの毛玉吐きを

毎回三段階に分けて実施します。

 

運が良ければ誘導が間に合い

2度目・3度目の発射は屋外で、

みたいなことにもなるんですけど

・・・やはり私も鬼にはなりきれず。

 

ケロケロやっている猫の

首根っこを掴んで

外に追い出すことには

流石に躊躇があるというか。

 

今日も黙って床掃除をする私です。

 

ところで最近仕事の忙しい

わが夫(英国人)は不眠気味。

 

「夫よ、一説によれば

猫の『ゴロゴロ声』には

安眠効果があるらしいぞ。

我々はベッドに猫は入れない主義だが

君の健康が第一だ、物は試しで

今夜あたり猫に添い寝を頼んでみないか」

 

「妻ちゃん、君はまだ

我が家の猫の性格を把握していませんね。

布団に招き入れたお礼の代わりに

枕の上に毛玉を吐いてくれる猫、

それが我が家のサンストリーカーですよ」

 

じゃあせめて黒猫サイドスワイプだけでも、

という言葉が喉まで出かかった私ですが

でも2匹いる猫の1匹だけをそうやって

特別扱いしちゃうのも何ですしね。

 

 

猫とは同床異夢ならぬ

異床同夢を目指す我々です。

 

 

猫の毛玉吐き掃除が得意なあなたも

猫とは一緒に寝てこそでしょう!なあなたも

お帰りの前に1クリックを

人気ブログランキングへ

 

AD

リブログ(1)

  • ヨシジマ マサトシ ★ Red Bull District Ride - Best ・・(動画付

    よしじまです。更新は、2時間おきの、0,2(Appleネタ中心),4(ヤバそうなネタがあったらココw),6,8,10,12,14,16,18,20,22(メイン、音楽ネタ固定)22時のメイン更新には必ず好きな音楽ものを入れています。前日の記事一覧 ( http://ameblo.jp/masatos…

    吉島督智

    2017-09-25 12:03:59

リブログ一覧を見る

コメント(23)