ScorpionsUFOMSGのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

「ナントカは3歩あるくと忘れる」と言いますが、呆守界のゴキブ・・・もといリーダーのラード様も、ご自分の過去の主張を忘れてしまったのでしょうか?

 

 

H29/8/9の放送では

日本が戦場になる

「当事者意識が欠けている」

「アメリカと中国、アメリカと北朝鮮のいがみ合いだろうと思っている感覚がある。それは戦後保守の中にもある」

などと仰っていますが・・・ 

 

2016年3月号の月刊正論では、次のような主張が展開されていました。

 

(以下引用)

■国家百年の計を誤った安倍政権

 
安倍総理は、一月十八日、参議院予算委員会で、日韓合意は「日本の安全保障においても大きな意義があった」と強調し、「厳しさを増すアジア・太平洋地域の安全保障環境、特に北朝鮮の動向に対応していくためには、日韓が協力して対応しなければならない」と述べた。
 
詭弁である。
 

核保有国とはいえ、現在、北朝鮮に日本を侵略する意図も理由もない。その力もない。
可能性があるとすれば、第二次朝鮮戦争である。
米国の国際金融資本は、米韓FTAによって、サムスン等の韓国財閥の過半数の株式を乗っ取り、韓国を経済植民地としたが、韓国経済は疲弊しきっており、米国が日本に韓国経済を救わせようとしたというのが、日韓合意の本質だろう。
あるいは、日米韓の安保軍事協力が成立したとしても、朝鮮戦争が起きれば、もっとも負担を強いられるのは日本であり、うがった見方をすれば、参院選前に、米国は南北の軍事紛争を起こさせ、戦争の危機を煽り、日本の憲法改正への道を開かせ、日本をして米国の対中戦略に組み込み、軍事面の一端を担わせようとするかもしれないのだ。

(引用終わり)

 

まあ、主張がその時々のご都合主義でコロコロ変わるのは今に始まったことではありませんが。

 

とはいえ、そんなことだから、西村眞悟先生から「人間のクズ」と言われてしまうんですよ。

(一部からは「眞悟先生はお優しい。まだ人間扱いしてあげているんだ」との声も聞こえますがw)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ScorpionsUFOMSGさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。