【科学博物館・恐竜博のLeafletより】…赤字は加筆

   恐竜博2019TheDinosaur ExpoのLieflet 001 - コピー【FN物理・動物進化の系統樹】…fnorio.com/index.htm#4
                      のBlogより
2019-07-30 (1)
200px-Saurischia
恐竜の種の分類は骨盤の骨の向きにあると言われている。
でも鳥盤類が現在の鳥類の系統樹上にあるかと言えば、そうではなくて竜脚類の獣脚類の先の方にある。
鳥盤類という呼び名は現在の鳥類の骨盤の向きになっているから付けられてしまった。
この骨の向きは例外もかなりあるそうだ。

    【Caudipteryx[カウディプテリクス]の想像図】…『ピクシブ百科事典』より  d  
65390737_p0_master1200 『ピクシブ百科事典より 2
Oviraptorosaus[オヴィラプトロサウルス]の種である。
1998年Chanaで発見され、既にかなりの個体化石が発見されている。
Caudiptryxの想像図(復元図)もいろいろあって面白い。
非鳥類型恐竜と言われ鳥類ではないが、尾羽恐竜と言われて羽を持っている。

    【Caudipteryxの化石orReplica???】 d  
IMG_20190718_111349 (2)
    【Deinocheirusの想像図】…『朝日新聞』より  e
001 (5)
Ornithomimosaurus[オルトミモサウルス]に分類されていて、魚や植物を食べていた雑食性と思われている。
鉤爪を見ると『恐ろしい手』(学名の意味)だそうだが、歯もなく遺跡が1000個以上入っていたとも言われている。

    【Deinocheirusの復元骨格】  c
IMG_20190718_112717 (2)
    【Tarubosaurus[タルボサウルス]の想像図】…KASEKI7.comより  f
                 https://www.kaseki7.com/z_column/tarbosaurus.html
pic2 タルボサウルス (2)

    【Tarbosaurusの骨格模型】  f
IMG_20190718_112216 (2)
【Tyrannosaurus rexの想像図】…『大人のための「恐竜学」』(祥伝社) より f
001 (2)     【Tyrannosaurusの骨格模型】 
IMG_20190718_114346 (2)

    【Allosaurusの想像図】…『大人のための『恐竜学』】(祥伝社)より h
アロサウルス 001 (2)
恐竜博2019年にはTarubosaurusTyrannosaurusuの骨格模型等はあるが、科学博物館の常設館にあるはずのAllosaurusの方はうっかり見てこなかった。
AllosaurusJura紀北Americaに生息していた