何を隠そう

これが一番面白かったといっても過言ではない!


日本からパリの街を自転車めぐるツアーに申し込んだんだ〜

わたしも相棒も見知らぬ土地を自転車で巡るのがすきなの。

石垣島もそういえば自転車で回ったな~。黒島も。。。


あ、それしか経験はなかったわ笑



ツアー会社さんは、Paris Charms & Secretsさん。

可愛い名前だなぁ~


ツアーはデイツアーと、ナイトツアーがあって、私達はデイツアーの午前の部に参加したよ。

9:30からスタートするっていうツアー!

スケジュールはこんな感じだよ!



9:25にヴァンドーム広場で待ち合わせ

上の写真のところだよ!


周るところは、

ヴァンドーム広場→パレ・ロワイヤル→ルーブル美術館→サン・ジェルマン地区(自転車下車)→ラテン地区(自転車下車)→パンテオン→サン・シュルピス教会(自転車下車)→アンヴァリッド→エッフェル塔→コンコルド広場→マルシェ・サントノレ広場(ヴァンドーム広場より徒歩3分)  そして13:30に マルシェ・サントノレ広場で解散!



毎度毎度しつこいけど、本当にいい天気だったよ!!

ツアーガイドのカオリさんは本当に愉快な方で、とっても楽しかった!

歴史とか逸話とかもモノマネ付きで教えてくれて、すごく素敵なツアーだったんだ〜!


(๑・̑◡・̑๑)
あ、この黄色いベストはね、ツアーで借りたものなんだ〜!
安全ベスト笑
寒い時には電気で暖かくなるとかなんとか言ってたっけな。。。

つづく

via Lemon or Peach
Your own website,
Ameba Ownd

モンサンミッシェル2

テーマ:
美味しいローストラムとオイスターなどを食べて大満足した私たちは、島を回ることにしたよ!

ごちゃごちゃしてた。
夕焼けが見たくてモンサンミッシェルに泊まるという案もあったんだけど、少しこの島は不気味な気がしてしまってやめたんだ〜
↑ここでお土産を買ったよ〜
↑少し登って行くと見える景色
↑美しいハトちゃん
ある程度まわって、電車の時間があるので早々とモンサンミッシェルを後にしたよ。


予定ではスーパーマルシェに行くつもりだったのにどうやら名前が変わったみたいでわからず、行けなかった。

とーってもがっかりしたんだけど、相棒がSaint Jamesのモンサンミッシェル店に寄ってくれてボーダーの長袖Tシャツを買ってくれたよ〜!ボーダーはダサいと言われたりするけどとっても気に入ったんだ〜!

↑帰りは少し雨が降ったよ!

そしてレンヌ駅に向かったんだ〜!
レンヌ駅ではあまり時間がなくて、とりあえず夜ご飯として、クレープリーやさんにいってクレープを食べたよ〜!
テイクアウトをお願いしたらアルミホイルに包んでくれたんだけどなんとも言えない形になってしまって不味そうだった。。。

そして恐る恐る食べたけど味はまあまあだった笑


駅の中にあるコンビニで、タブーレというクスクスのサラダを買ったよ〜!
タブーレってパセリのサラダのイメージだったんだけどフランスはクスクスがメインな感じなんだね!

とってもおいしかったから滞在中何回か買った!

via Lemon or Peach
Your own website,
Ameba Ownd

カンカルからモンサンミッシェルへ向かったよ〜!


イギリスでも、驚くほどに天気は良かったが、フランスでも同じだった。


モンサンミッシェルへはスムースに到着し、駐車場へとめてから向かったのだけど、そこから眺めるモンサンミッシェルは本当にきれいだったよ!

空も青くてとても美しかった。

馬車の馬の馬糞の臭いに吐き気をもよおしながら進んだ





看板が可愛い♡





↑これを見て昔ママに読んでもらった靴の妖精さんのお話を思い出した★




着いてすぐ、とにかくおなかが空いていたのでレストランを探したよ〜

モンサンミッシェルで食べるなんて予定していなかったけど、結果とってもおいしいお店で食事することが出来てラッキーだった。


オムレツはいろんな口コミを見た結果食べなくてもいいかなって思って、プレサレとオイスターが食べられるお店を探したんだ〜!

↑ここだよ〜!


プレサレとは、モンサンミッシェルの周りの草を食べる羊。

草には塩分が含まれているからそれを食べるのでpre前もってsale塩 という意味みたい。

おかげでとても肉がテンダーらしい。


だがこのお店のラムはプレサレではなかったかもしれない笑


カンカルで食べられなかったオイスターそしてシードルと、ラムと、ピスタチオ&塩キャラメルのアイスクリームを頼んだ。

↑シードル…なんというか、飲んではいけないヤバめの味がした(-_-) 牧場のような香りがした。。。まずい!



↓オイスター
もうすーーっごく美味しかったよ〜‼︎
日本でもわたしは牡蠣をたくさん食べるのだけどフランスの牡蠣の方が美味しいな〜!
日本の牡蠣はプリッとしてて濃厚だよね。
フランスの牡蠣はそんな分厚くはないんだけど平たくてあっさりしてた!真ん中の赤いソースはエシャロットのみじん切りとワインビネガーを混ぜたもの。
これまたさっぱりして良いんだよ〜!
今度からこれを作ってオイスターバーに持参しようと思う‼︎
ラムはロンドンで食べたローストラムよりもずっと美味しかった。柔らか〜〜くって程よい脂身でミルキーな感じだった!

↑このおまけのようなアイスクリーム、すっごく美味しかった!ピスタチオと塩キャラメルを選んだんだけどすご〜〜く美味しくて二人で大喜びで食べたよ!

あ、他のお店は満員だったけど、このお店はガラガラだったよ。

でもとってもおいしかった!! おトイレも借りたけどどうやら泊まることもできるようだね。


売店では、ノートルダムのガーゴイルの置物が売っていたりして、ベランダ用に欲しいなと思ったけれど、ここで買わなくてもノートルダムで買えばいっか☆などと思って買わなかったことを未だに後悔している・・・ 



ああ、そうだよ。
ノートルダムやシテ島には売っていなかったよ。(-_-)



via Lemon or Peach
Your own website,
Ameba Ownd

フランス2日目


この日はなかなか嫌な始まりだった。


スケジュールは次の通り

6:30 タクシー迎え

7:36 モンパルナス 8081便出発

10:46 サンマロ駅到着

11:00 レンタカー借りる

 サンマロからカンカルへ!

12:30 Oliver RoellingerでSpiceを買う!

13:30 Le coquiallageでランチ

16:00 Super Marcheでお買い物

17:00 Mont Saint Michelへ

20:00 AR PILLIG L'Auvernateでクレープをたべる

21:05 レンヌ駅 8682便出発

23:10 モンパルナス駅着

 タクシーにてホテルへ戻る

 

↑太文字のところがうまくいかなかった。

まず、レンタカー。


私は何を隠そうペーパードライバー♪

就活のためだけに取った資格であ~る。

マニュアルも運転出来るんだけれど、絶対事故をする気がして精神的におかしくなりそうなので未然に防ぐため運転はしないことにしている。


相棒はオートマをいつも運転しているためマニュアルに離れておらず少し不安だと言っていた…(と本人は言うが私の記憶では「大丈夫!運転できるよ」と言っていたはず!)


事前予約のレンタカーでは相棒の福利厚生で割引を使いたくて「enterprise」という会社を使った。予約時点ではオートマは店舗に無いが、当日運が良ければあるかもしれないので聞いてみてとのこと。 まあ相棒はマニュアルも運転できるようだし大丈夫だろう。


そう思っていたんだけど…


いざ出発してみると、


ゴトトトット!ゴゴン! エンスト…

そうである。無理だったのである。


信号が青になっても進めず後ろからはクラクションを鳴らされまくって焦った相棒は、ヒステリックな声で私をののしった。

情けないなぁ 

まあお気持ちはわかるよ。

私だったらたぶんパニくってキレてクラクション鳴らした人に怒鳴りに行くと思うし… (それを避けるためにも運転はしないことにしているんだ!)


ということで、レンタカーを返しに戻ったよ。


「運転できませんでした」というのがなんか恥ずかしい気がしたので「とてつもない腹痛に襲われた」という理由で返却…

だけど今考えるとこちらの方が恥ずかしいよね。


そしてiPhoneで検索してみるとすぐ近くにオートマが借りれるレンタカーショップを発見した。なぜ初めからこちらを予約しなかったんだろうか。。。

準備担当の自分にイラっとしたよ(笑)

しかも駅の中にあるという…なんて近いんだ!

ああまったく。


予約は直前にネットで行ったので車を取りに行ったよ。

スタッフさんは女性二人で、若くはないけれどかわいらしい研修生とガタイのいい先輩の二人で手続きを始めたんだけど、その先輩の英語が訛りすぎなのと単語が謎なので私はボケ~っとしてしまい(=_=)??こんな顔になっていたみたい。

研修生も先輩の英語に吹き出してしまって、途中から研修生が話してくれて何とか理解できた。


無事オートマを借りて向かうはカンカル!

とても前からレストランを予約していたんだ。

ル コキアージュというレストラン。

まあいい思い出も何もないのでレストランについての詳しい説明はしないよ。


というのも、何とかレンタカーを乗り換えてカンカルへ向かったのはいいんだけれどナビに入れた情報が同じ系列のホテルか何かの場所でそこで時間がかかってしまった。


ただでさえタイムロスしているというのに、道を間違えたり目的地を間違えたりしていて予約の時間につくことが出来なかった。もちろん事前に送れることはレンタカーの研修生にお願いして電話してもらったんだけどね。


一応遅れたけれど謝ろう。けどもしかしたらまだ食べることが出来るかも?っと一瞬思ったのが間違いだったよね…


入って名前を言ったら案の定、レストランの男性スタッフさんにお待ちしておりましたがもう終わりましたと言われた。

だよね、わかってる。

申し訳ございませんでした。

そう言っていると男性スタッフさんの後ろで女性のスタッフ(さん なんて付けてやらない)が首をなんども横に振りながらため息まじりに「TOOOOOOO LATE!!」だって!



 あああ、わかってるよ。事前に一応2回電話はしてるが遅れた私が悪いんだ。


しかし、何とも失礼!!!! 

どうせ食べられないのならそんな風に言わなくてもよくない?言い方がものすごく腹が立った。

あとあの顔!すっごく嫌な感じだ。


男性スタッフさんからはこの近くで食べられるところを教えてもらったけどどこも開いてなかった・・・


次からは、遅れた場合はそのまますっぽかすことにしようかな。

あああしっかしあの女の人の顔と話し方、本当に嫌だったなあ。 良い反面教師だ。


もうモンサンミッシェルへ向かおう!

相棒とトボトボとモンサンミッシェルめがけて出発したよ。

うふふ♡ちょうど菜の花のシーズンで菜の花畑がとーーっても綺麗だったよ〜!


via Lemon or Peach
Your own website,
Ameba Ownd

ホテルで待っていたら、フロントから電話がかかった。

ツアーのドライバーさんが来ましたわよ と。

 

それで防寒対策をしっかりして、私たちはプライベートツアーに参加したよ。

Paris Authenticというツアー会社さんです。

ドライバーさんの名前はもちろん忘れちゃったけど、若いお兄さんでした。

この仕事以外にも何かしていると言っていたけどそれももう忘れちゃったね…

 

彼は、ホテルのフロントのおばはんがとても感じが悪かったから、私たちにも嫌な態度をとっていなかったか心配だと言っていた。

若いフランス人は皆感じよくしているけれど、お歳を召した方々は、ホスピタリティが低いんだと。。。 

 

あらそうかい。 実際私はフランス語は話せないし、若い人意外とはあまり話さなかったので全然何も感じなかったけどね。

感じ悪い人がいたとしても私のレベルが低すぎて感じの悪さにすら気づかないのだろう。

 

街をめぐりながら歴史の事や、ブランドのこと、建物の説明や街の紹介、イベントはどんなものがあるかとか、セレブの誰が来た場所かとか撮影で使われたところとか、いろいろ教えてくれたよ。

 

 

どこから来たんだっけ?と聞かれたので、私たちは日本から来た日本人だよというと、少し前に日本人が3名でツアーに参加したんだけど、彼らは全然英語もフランス語も話せなかったから、楽しんでくれただろうか?と心配していた。いろんな説明が分からないというのは少し勿体ない気もするけれど、

3人で素敵なパリの夜景ツアー!貸切!

それはね、絶対楽しかったに違いないよ!!

 

シャンパンフラッシュを見に行ったけど、すっごく寒くてガタガタ震えた。
 
↑動画で撮ったから少し画質が悪い
 
 

途中instagramでシトロエンをもっている日本人について聞かれた。

いや、わたしは知らないですよ・・・ 

 

その日本人は日本に住んでいてとてもお金持ちらしい。笑

 

via Lemon or Peach
Your own website,
Ameba Ownd

 

(更新するのに半年もあけてしまった!)


ロンドンからフランスへは列車に乗ったよ。

行きは飛行機だったけど。


機内食が出た。 

キッシュと、甘そうなお菓子


英語だったはずの機内放送は、気づいた時にはフランス語になっていた。


Paris Nordについたのは20:47。

そこからホテルへはタクシーを使ったよ。

北駅って怖そう!っと思っていたけれど意外と大丈夫でした。

客引きみたいなのは結構激しかったけど、私たちはキョロキョロせず(目はタクシー乗り場のサインを探すためにめっちゃキョロキョロしてたけどね)、まっすぐタクシー乗り場まで向かったから。途中話しかけられたかもしれないけれど、まあとにかくまっすぐ進んだ。

タクシー乗り場はまあまあ並んでいてそこでもこちらに乗りなさいと言ってくる男性がいたけれどとにかく無視して並び続け、無事タクシーに乗ったよ。


ホテルはオペラ地区のキッチン付きのお部屋にしたよ!とっても広かった!!


ホテルに到着したらすぐパリの夜景ツアーに参加するはずだった。

だけど、フロントの人にツアーのドライバーさんから電話があって30分ほど遅れるみたいだと伝えられた。

あ~らら、急いで帰ってきたのにねぇと思ったけどおかげでゆっくり準備は出来たよ♪


この日予約したパリの夜景ツアーというのは、シトロエン2CVで行く貸切ツアーのこと。

フランスのシトロエン社が1948年に発表した小型大衆車。フランスでは「ドゥシュヴォ」(deux chevaux)と呼ばれ、自動車の歴史に残る名車と言われているらしい…


ツアーについてはまた次の記事で♪



via Lemon or Peach
Your own website,
Ameba Ownd

8)ロンドン2

テーマ:
ロンドン2日目は、7時半ごろ目が覚めたよ。
カーテンがないからね^_^

近くに住んでいる友達のおかあさんが来てくれてフィリピンから持って帰ったとってもクリーミーで濃厚なマンゴーを持ってきてくれたよ☆
クランペットも持ってきてくれたんだ。
わたしクランペット大好き☆

前の夜、クランペット持ってきてくれるってよ!と相棒伝えたら、やっぱりおとぼけなので

早朝からトランペットを持ってきて、演奏してくれる

と思ったらしい(@_@)アイタタタ

泊めてくれた友達とその彼氏は午後から予定があるようだったので午前中にはおさらばしたよ。

わたしは相棒と、ロンドン巡りをちょっとだけしたんだ〜〜☆
まずは日曜日なのでイギリスの伝統?のサンデーローストを頂いたよ!
いろんなお店の中から選んだのは
roast!

ここはね、roast to goというテイクアウトの店がマーケットに出てて、BSテレビで見たことあったから食べてみたかったんだ!
でも日曜日はバラマーケットがおやすみなのでがったり来てたところ、同じ系列のレストランがあるって友達が教えてくれて知ったんだ〜〜☆

わたしはチーズのサラダっぽい前菜

相棒は鳩肉
クックルー

メインはもちろんサンデーローストをいただいたよ!

わたしはローストラム
でっかいシューが付いてた。

相棒はローストビーフ
少しデザートが遅いなあと思って、店員さんに聞いてみたらとても謝られたよ。
そしてデザート代は取らずに前菜とメインだけのコース代に変更してくれたんだ〜
ラッキー♪
すごーくお腹いっぱいになった(*_*)

その後、オーストラリアの友人とちょっと会う予定だったので急いで店を後にしたよ☆


その前にビッグベンを見に行ったよ〜♪
素晴らしいお天気☆とっても晴れてたよ!

加工なしでこんなに青い空☆

オーストラリア人の友達は今ロンドンの学校で働いてるんだ〜。

前日の朝に、オーストラリアにいるマグパイっていう白黒のカラスみたいな鳥を見つけてあれっ?これはオーストラリアだけの鳥じゃなかったか?と思ってたのでそのことを聞いてみた。
ちなみにmagpieとはこの鳥さんのこと↓

そしたら彼女もそうそう!だよねだよね!っとわたしと同じく初めて見た時に驚いたらしい。
私たち、マグパイはオーストラリアにしかいないと思ってたからね(笑)
違ったんだなあ〜

その後ぶらぶらしてから、彼女はスクウォッシュをするとのことで、おさらばしたよ。
しかし何度も言うけどほーんとにいいお天気でした。
友達も驚いていたくらいにね。
こんなにいい天気なことはなかなかないよって☆

やたら雨女雨男と言いたがる人がいるから声を大にして言いたいね。

雨男雨女は私たちではなくあなた方の方だ〜
フォーッフォッフォ
と。
(実際にはフォーッフォッフォしか言えないけど)←(@_@)

私と相棒は駅に保管していたスーツケースを取りに行き、パリ行きの電車を待つことにした。
スーツケースを預かってくれるサービスがあるというのはギリギリになって知ったんだ。予約もできるようで、その方が少し安かった☆
5時間半預かってもらって25ポンド。

って割引でこれかい。
高いわなあ〜

ちなみにサイトはこちらです。
この中から駅を探して予約する感じだよ。
QRコードが作成されるのでそれを受付でかざせばオッケー☆

つづく

via Lemon or Peach
Your own website,
Ameba Ownd

7)ロンドン

テーマ:
前回のコッツウォルズの日記から、
結構時間があいてしまいました。

えっと~~
コッツウォルズのあとはバスでロンドンに戻りました☆
イギリスにやってきたし、
ここは本場の
フィッシェンチップス←(ーー;)

を食べたい!って思って良い店を友達に探してもらったんだ。
↑念願のfish n chips 
フィッシュアンドチップス

衣がカリカリでめっちゃ美味しかったよ!
魚はちょいと臭いがね←←{(-_-)}


お店の雰囲気もとってもよかったです。

ロンドンには小学生の頃からの友達がいるので彼女のおうちに泊まったんだ~~

ディナーはロンドンで食べることにしたので、コッツウォルズツアーが終わってすぐにレストランに向かったよ!

Bonnie Gull seafood shackっていうお店

今日の収穫先的なマップがあって、
これも良いかんじ。
どこ産かわかるのが良いよね。
そういえばこの地図をみて、
相棒はなんか相変わらずとぼけたこと言ってたなぁ。英語がわかるわからないじゃなくてほんとにただのおとボケ(@_@)

他の料理は写真撮るの忘れちゃった~~

そのあとはね、
なぜかチャイナタウンに行ったんだけど、
これまた素敵なBARに連れて行ってもらったんだ~~
ユニークなカクテルばかり。
レストラン?のビルを何階か上がったところにあるよ。
名前はたしか、peonyだったかな。

とっても素敵なところに連れて行ってくれてありがとう!



via Lemon or Peach Your own website, Ameba Ownd
ランチをボートンオンザウォーターで取った後、川の周りをウロウロしたよ♪
カモさんかわいいな~。
でもフンだらけ(ーー;)
ピンクの小さな花が石の上のくぼみに茂ってた♪

そして次に向かったのはBroadway!!
かわいいキャンディーやファッジが売ってたよ!買わなかったけど(*_*)
↑アイスクリーム売りのおばちゃんたち♡
長崎にもあるよね?
こんな感じのアイス屋さん
↑ここはホテルなんだって~!
ドアマンみえる?
かわいい野菜やさんもあったよー


↑ワンちゃん用のフックが店の前にあるよ!
お水入れも!
via Lemon or Peach Your own website, Ameba Ownd

次はね、Bourton on the water♪

ここでは昼食をとったよー!
予約してたんだ~勝手に☆
ツアーで行ってるのにね(笑)
ランチだけどアフタヌーンティーをお願いしたよ!

Mary's rest tea room & cafeっていうお店。

スコーン楽しみにしていたんだ~♪

クロテッドクリームたくさんつけて食べよう!って思ってたけど意外と少なかった。
1人ひとパック。。
んーこれじゃあ家で食べてるのと同じだぁ~

だけどスコーンはとってもふわふわ!外側はサクッとしてすごく美味しかったよ☆




via Lemon or Peach
Your own website,
Ameba Ownd