NEW文字タイルで表札作り | schw-nnのタイル的インテリアブログ

schw-nnのタイル的インテリアブログ

タイルを中心としたインテリアやリフォーム、製品を紹介していきたいと思います。


テーマ:
つい数分前までブログの存在すら忘れていたschw-nnです。
大変ご無沙汰しております。
昔のブログを読み返し、『え!?こんなこと書いていたの??』なんてビックリしてみました。
今後そのようなことが無いよう、更新してまいります。

本日は施工のお話ではなく、タイルを使用した雑貨のお話。
タイルショップespaceで9月27日より販売される新しい文字タイルを使用し、表札などを作ってみました。

まず用意するものを。。。使うもの
文字タイル:48半丁文字タイル (9月27日より販売開始)
タイル:ご希望の色合いで(今回は10角マルチミックス)
下 地:SUSプレートベース(飾り穴付)
副資材:タイルエース
     ご希望の目地材
道 具:タイルクラフトヘラ(接着剤塗布用)
     目地詰め用ヘラ(細かい作業用)
     拭き取り用スポンジ
     要らない布(綿素材(白)が望ましい)


今回のように小さめな作品の場合、各用意が出来たらまずは仮並べをして間隔等の確認をします。
下準備
今回のような裏ネットタイプのモザイクタイルははさみで簡単にチョキチョキ出来ます。
周囲はどの程度空くか等もきちんと確認しておくと貼る作業がかなり簡単になります。
なお、文字タイルは10角と合うような大きさとなっているので当然縦目地は合っていきます。


接着剤の塗布は専用の道具を使用することで適度に無駄なく塗布出来ます。
接着剤塗布
塗布せずにチューブから直接出しながら貼り付ける方もたくさんおられますが、道具をきちんと使用することで接着材はみ出し等によるタイルやベースの汚損も未然に防げます。


今回使用する接着剤【タイルエース】は硬化が始まるまでの時間が30分程度はあります。
(暑く湿度が高い時は若干早まります。)
ですので焦らず端から丁寧に並べていきましょう。

等間隔に並べる

コツは、仮並べ時の間隔を思い出しながら端から並べること。
今回の場合は縦目地が合う配置なのでそこに気遣うと綺麗に並べられます。
配置を確認し、良ければタイル一粒ずつをきちんと押し、余分な接着剤がタイル裏に残らないようにします。

並べ終わったら一休みです。
タイルエースの硬化時間は30~1時間程度、お茶でも飲んで次の作業に備えましょう。


ちなみに・・・
慣れてくるとここまでの作業で5~10分程度です。
慣れていない場合は倍以上かかるかとは思います。


続きまして目地入れの作業です。
余談ですが、タイルクラフト未経験の方は貼り付けるための接着剤とタイルの間を埋めるための目地材を同一と思っている方が多くおります。 それぞれ違うものですので注意してくださいね。


目地材の硬さは味噌程度が一般的です。
ただ今回の場合はタイルも下地も吸水がありませんので若干硬めにて対応していきます。
硬めにしすぎるとタイルとタイルの間にきちんと詰まりませんので注意してください。

目地詰め作業

目地材に無駄が出ないよう、また拭き作業が楽になるよう、表面の目地材はある程度ヘラで綺麗に取り除きます。
今回の場合、上のタイプはサンドグレイン目地【オフホワイト】を、下のタイプは外装用目地材【ホワイト】を使ってみました。


最後に拭き取り作業ですが、タイル表面に付着した目地材が若干カサカサし始めた頃合いに始めます。 拭き取り開始時間があまりにも遅れてしまうとタイル表面に目地材がこびり付いてしまいますので注意が必要してください。

目地拭き

拭き取る際の注意点をいくつか挙げますと
・スポンジは凸凹の少ない平滑なものを使用の上、押し付けすぎず平らに拭き取ることを基本とする。
・スポンジには極力水分が残っていない状態で拭き取り作業をする。
・こまめに濯ぐ。
以上の点に注意するとgood


画像の程度拭き取れていれば作業終了です。
あとは30分ほど自然乾燥させ、最後に布でタイル表面を磨いてください。
サンドグレイン目地の表面を荒らしたい場合は更にこの後に要らない歯ブラシ等で目地を荒らしてください。

表札完成

今回の下地はSUS304を採用しているベースですので、錆びにくいステンレスの中でも更にも錆びにくい部類となっております。 ですので外部使用にもぴったりです。
大きさは上記の2種類、W200×H100とW150×H75(共に深さ6mm)
仕様は飾り穴付と飾り無しののタイプがありますので吊るして使用するか、貼り付けて使用するかで使い分けてください。


ちなみにマンション等のドアは基本的に鉄ですのでマグネットを使用するとドアへ直接貼り付けることも出来ます。(その場合、若干高価ながら当店取り扱いの異方性強力ラバーマグネットをお勧めいたします。)


当店ではタイル教室も開催しております。
ご興味がある方は遠慮なくお問い合わせください。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


タイルショップesapceのお店はこちら

タイルショップespaceのFacebookページはこちら


Tspaceのサイトはこちら


TspaceのFacebookページはこちら


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





Shuntaroさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス