スクール集客の達人のブログ

スクール集客の達人のブログ

集客に困っているスクール運営者の方に、実際に集客出来ているスクール集客の手法を公開しちゃいます。

Amebaでブログを始めよう!
こんにちは。
坂口です。

大変お待たせしたかは定かではないですが、脱初心者スクール第1期の募集を開始します。

必要なことはすべてサイトに書きましたので、そちらを見てほしいのですが、僕のことを最近知った人も多いと思うので、ひとつだけお話させてください。

今回、募集させていただきますスクールは、どなたでも申し込めるわけではありません。

試験や資格などを儲けているわけではありませんが、申し込みの基準として、

業界と自分のお店および自分のお店で提供しているサービスを愛し、誇りを持っている。そして何より、お客様の役に立ちたいと思いがある

というものを提示させていただきたいと思います。

お客様のことを金づると見なしているような人は当然申し込まないでほしいですし、そもそも向上心も何もなく、楽して成功することばかり考え、結局誰の役にも立てない人も申し込めません。

そうではなくて、

業界と自分のお店および自分のお店で提供しているサービスを愛し、誇りを持っている。そして何より、お客様の役に立ちたいと思いがある

場合、このサービスはまさにあなたのためのものです。

是非申し込みを検討してみててください。


脱初心者スクールの詳細はこちら


P.S
サポートがメインのサービスになりますので、サービスのクオリティ確保のため先着20名様で締め切らせていただきます。あらかじめご了承ください。



大変お待たせしました。

ただ今より「脱初心者プロジェクト第0期生」の募集を開始します。


詳細はこちら


テンプレートやノウハウに目がいくと思いますが、今回の目玉は「Pixlr Editor」の画像編集ノウハウ&サポートです。

たぶん知らないと思いますが、画像の編集を教えてもらうのってもの凄くお金がかかります。

デジタルハリウッドみたいな本格的なスクールになると、下手したら100万円を超えるケースもあります。

さらに言うと、それだけのお金を払っても、基本的な使い方しか教えてくれなかったりします。

現実的には、自分に合わせた編集方法を教えてもらわないと集客に直結しないですからね。

まぁスクールなんて画像編集に限らず、どこもそんな感じですよね。

「技術は教えたからあとは現場で頑張ってよ」みたいな。

僕が色々なブログを見ている限りというか、ブログに限らず現代のサイトはほとんどそうだと思うんですけど、「画像の質」で圧倒的な差が付きます。

職種によっては、ライティングよりも画像のほうが重要です。

この脱初心者プロジェクトで画像編集を学べば、

・アメブロのブログの記事、ヘッダー
・ホームページのコンテンツ
・店内POP
・販促用チラシ


などでライバル店に圧倒的な差をつけることが可能になります。

しかも、今までかけていた経費をかけなくて済むようになります。

さらにいうと、お友達の画像作成を手伝って感謝されたりもします。

集客できるようになることももちろん重要なんですけど、ちゃんとしたスキルが身につけるほうが長い目で見たら重要だと思うのでこの機会にしっかり学んでほしいなと思います。


脱初心者プロジェクトの詳細はこちら
約半年ぶりくらいに懇親会を開催したいと思います。

広島と名古屋は初なので、全く集まらないことが予想されますが、人数が少ないほうがちゃんと話せるので、参加してくれる方は楽しみにしていてください。

・日時
4月22日(火)18時~21時くらい

・開催地
JR福山駅近辺(広島)※現時点で店は未定

・定員
最大10名

・参加費
5,000円前後(実費)

・申し込みリンク
https://pro.form-mailer.jp/fms/9911ef9056034

・時間
4月23日(水)19時~22時くらい

・開催地
串カツおいでおいで(大阪森ノ宮)

・定員
最大10名

・参加費
5,000円前後(実費)

・申し込みリンク
https://pro.form-mailer.jp/fms/c7b89b7056035

・時間
4月25日(金)18時~21時くらい

・開催地
JR名古屋駅近辺(愛知)※現時点で店は未定

・定員
最大10名

・参加費
5,000円前後(実費)

・申し込みリンク
https://pro.form-mailer.jp/fms/62d4619256036
お会いできるのを楽しみにしていまーす(〃▽〃)
以下、クライアントさんとの会話。

ク「坂口さんって本当にほったらかしで集客できてるんですね!」
坂「なんでそう思うの?」
ク「だってコンサルの募集を開始したのにブログの更新をしないじゃないですか?」
坂「なるほど・・・」


という会話があったのですが、ブログの更新に関してはほったらかしではなくて、ただ単に僕の怠慢ですw

ということで、5ヶ月ぶりくらいにコンサルの募集を始めました。

コンサルの詳細はこちらから

ちなみにですが、僕の中では忙しいことへの美学なんていうのは微塵もありませんので、忙しいことがカッコいいとか思っている人は申し込まないでください。

本気だったら毎日ブログ更新するよねとかの精神論もどうでもいいです。

そんなの完全に自分勝手で独りよがりな理屈ですからね。

ブログを更新するタイミングは、ブログを読んでいる人に何か伝えたいことがあった時だけでOKです。

仕組みが出来れば、ブログを更新しなくたって、集客は出来るものです。

もちろん、僕のブログみたいに見ている人が「・・・」て思うくらい更新しないのはイケてないので、店舗の人は週に1回くらいは更新することが望ましいですが。

僕の場合は「更新しない=ほったらかしで集客できている」と思われますが、お店の場合はどうしても「更新しない=やっているのかわからない」と思われがちですからね。

メルマガで先に告知をしたのですが、入金未確認も含めて現時点で5名ほど受けましたので、残り5名くらいは受けたいなと思っています。

気になった人はぜひ申し込んでください。

コンサルの詳細はこちらから

はじめまして。坂口と申します。

僕は3年ほど前から、ネイルサロンなどの美容系サロンや、整体院などの治療院を中心に、集客をアドバイスする仕事をしています。

守秘義務があるので、あまり大きな声で売上げ金額を提示することはできないのですが、ごく一部のお店を紹介すると、

横浜駅徒歩4分耳つぼでダイエットとリフトアップできるサロン
森ノ宮駅2分[グルメ串カツ居酒屋]女子が集まる☆おいでおいで
岡山駅徒歩5分の鍼灸整骨院-ヨリミツ治療塾

などは、僕がアドバイスをして売り上げを上げたお店です。

一応、一般人向けの店舗集客をメインで教えているのですが、中には技術者向けのスクールを開催されている方もいますので、そういう人達にもスクール集客のアドバイスをしています。

結果の出る耳つぼダイエット資格講座
セラピスト&整体師養成講座

なんかがスクール集客の例です。

これらの中には自宅サロンから独立して、会社設立までいったかたも数名います。

特に女性に関しては、家庭と仕事を両立している中で、社長になるくらいまでお店を大きくできて凄いなーと感心しきりなのですが、彼女たちと接するにつれて、知りたくもない業界の現状というのを知ることができました。

たいした技術を教えていないのに集客できているスクールというのがあるらしいんですね。

その反面、僕のクライアントのように、技術があってリピート率も高いのに、集客方法を知らないがゆえにお客さんを集めることができていないおスクールもあります。

正直なところ、コンサルティング業を始めるまでは、単純に施術の腕が無いからお店に集客できていなくて、お店に集客できていないからスクールにも集客できてないんだろうなと思っていたんですよね。

それが意外とそうでもない(僕のクライアントのリピート率は総じて高い)ということを知ったので、なんとか業界をひっくり返したいなという想いになりました。

とはいえ、僕のコンサルティングは半年で50万円ほど頂いている(2013年現在)ので、誰でも申し込めるものではないですし、何より僕の体は一つなので申し込まれても受けられない状態です。(※2012年8月から新規のコンサルティングは受けていません)

先ほど、業界をひっくり返したいという言葉を使いましたが、コンサルタントとして地味に活動していては、業界はひっくり返らないんですよね。

ここ2年で30店舗ほどしかコンサルティングすることが出来なかったように、時間的制約を考えると対面コンサルティングだけで業界をひっくり返すのは難しいのです。

業界をひっくり返すには、僕自身が露出を増やして、スクール経営者の方々に無料でアプローチしていくしかないんという結論になりました。

その第一弾として、ネットで見れる無料講座を開催することにしました。

集客というものを勉強したことが無い人にとっては難しく感じるかもしれませんが、そういう人に対しても解るように説明していますので、ぜひ集客できているスクールの秘密を知ってあなたのスクール集客に役立ててください。

本気で勉強する気があるならこちらを見てください。
10日ほど頑張ってきた店舗集客マスタースクールですが、今日いっぱいで募集終了となります。


スクールの詳細はこちら


最終日ということで(?)、僕の想定を超える入塾が相次いでおり、対応に追われている状況です。

なので、支払完了メールおよび、質問への返信が遅れることをご了承ください。

なお、今のところ、女性8割男性2割というメンバーなので、男性の入塾をお待ちしております(笑)

今日は僕からのラストメッセージをお伝えします。

それは、「集客に自信を持っていますか?」ということです。

僕がアメブロに参入した頃の流行りの集客方法は、オフ会などに参加するか、もしくはどこかのコミュニティに属すなどして、お互いがお互いのお店やセミナーに行きあうという感じでした。

セミナーに人が集まらなかったら、その人たちに泣きついて紹介してもらうとw

僕はそれがビジネスの本質だとは思わなかったので、情報配信を始めたのですが、あの頃と今とでたいして状況は変わっていないと思います。

紹介なんて自分からお願いしたら、それはもはや紹介じゃないと思うんですけどね。

しかも、そのやり方だと継続的なキャッシュは生まないので、例えお店にお客さんが来ていたとしても、例えセミナーが満席になっていたとしても、常に不安な状態だと思います。

普通は、1年も勉強すれば、自信がつくもんですけどね。

本質を勉強できていないから、常に不安なんです。

世の中には「●●する方法」が溢れていますが、これらは全て本質ではなくてただのテクニックです。

「方法」って書いて、「テクニック」って読むんです。

おそらく、今後、僕の情報配信のペースが元に戻るので、あっちにフラフラ、こっちにフラフラすると思いますが、本やブログなどで「方法」って言葉を使っている人には気を付けてください。

テクニックしか教えていない可能性が高いですから。

ちなみにですが、僕のお客さんは集客に自信を持っていると思います。

集客に自信はあるけど、みんなお金が手元にありません。

僕が、コンサルを始めた当初、

「なんで坂口さんはそんなに貯金が無いの?」
「なんで坂口さんはそんなにご飯にお金をかけるの?」

とよく聞かれたのですが、先日、あるお客さんに「今だったらその意味がわかるw」と言われました。


貯金がない理由=税金で持っていかれるから
ご飯にお金をかける理由=税金で持っていかれるなら経費にしたいから


ただそれだけです。

悲しい現実なんですが、個人規模でビジネスをやっているだけでは、手元にお金は残りません。

特に店舗の場合は、僕よりも経費がかかるので、全然お金が残らないと思います。

それでも、経費で使える範囲が広がるので、人生は豊かになりますが。

先日、ある人に、

「今期の利益が3000万円残ってます(ToT)どうにかしてください…」

と言われました。

おそらくほとんどの人が、なんで泣きつかれているか解からないと思いますが、このままいくと1200万円(40%)が法人税で持っていかれ、さらに売り上げの5%が消費税で持っていかれてしまうからです。

結局、人にはステージがあって、そのステージの悩みがあるということなのですが、集客に自信があるないというのは、最初のステージです。

僕は、そんなところで躓いてビジネスを諦めてほしくないんです。

みんな良いもの(技術や腕)を持っているんですから。

ちゃんとした集客力を身につけて、その「良いもの」を世の中に広められるようになってほしいなと思います。

全ての集客活動はお客様のためにするんだという思いを忘れないでほしいなと思います。

人生を変えるチャンスは残り数時間です。

この手のプロモーションをすると、「月商100万円になった●●します」とか、「●●になったら私もそうします」みたいな眠たい言葉を発する人が多いわけですが、残念ながらそーゆー人たちは望む結果の半分の結果も得ることができません。

なぜか?

それは、こーゆー発言をする人たちは、「今の自分ができること」しかやらないからです。

自分の今の枠の中でしか物事を捉えないし、行動しないわけです。

僕は、よくセミナーで「消化するものにお金を使ったほうが良い」という話をしています。

具体的に言えば、移動手段、宿泊施設、飲食などです。

・新幹線ならグリーン車に乗ってみるとか
・ホテルならリッツカールトンやハイアットに泊まってみるとか
・1食3万円のディナーを食べてみるとか


です。


これらの行動って、おそらく普通の会社員だったらやや厳しいかなと思います。

・新幹線なら指定席
・ホテルなら1泊1万円以下のホテル
・1食1万円が限界かな…


というのが現実でしょう。


僕も年収400万円のサラリーマンを4年やっていたわけですから、どんな行動をとるのかはだいたいわかります。

ただ、現実的な行動をとっていても、いつまで経っても状況は変わりません。

何日か前に、変化には痛みを伴うという話をしましたが、成功できない人というのは無意識に痛みを避けます。


僕も昔は(今もですが)、自分にお金を使えない人でした。

そもそも大学時代が、

・新幹線ではなくて青春18きっぷor夜行バス
・ホテルではなくて漫画喫茶
・バイトの給料日に4000円の寿司食べ放題


って感じなので、そこから急に変われと言うのも難しいわけです。

会社員をやっていたら変わる必要もないですしね。

ただ、独立してコンサルティングなんかを始めて、お客さんのちょっと先を進まなければいけなくなったので、使いたくないものにもたくさんお金を使うようになりました。

1食3万円の食事だったら、2人で行ったら1食6万円ですからね。

痛くないわけがありませんw

6万円あれば1年分のマックスコーヒーが買えるわけです(爆)

それでも、僕がそこにお金を使うのは、僕がコミュニティのリーダーだからであり、コミュニティのメンバーが求めているもの(将来なりたい姿)だからです。

1食1万円なんて誰でも使えるわけですよ。

僕が会社員1年目の新人の時にですら使えたわけですから。

ただ、1食3万円となると誰でもって感じじゃないと思うんですよね。

持っている物だって、だいぶ変わりました。

僕はいわゆるブランド物には興味が無かった(今でもあんまりない)のですが、お客さんが持てって言うから、渋々持っているわけです。

結果的に、ヴィトンの商品とかは持ちが良いので、使い勝手が良いなと思っていますけどね。

「みんなが持っているカバンに10万円払うとか馬鹿じゃね?」とか思っていたわけですが、これも僕が痛みを伴った経験を積んだ結果、良い方向に変化したんだと思います。

まぁ、同じステージにいた人から、「あの人変わったよね」とか思われているかもしれませんから、全ての人に対して良い方向に変化したかは疑問ですが、少なくとも僕の中では良い方向に変化したのは間違いないです。

人にはステージというものがありますから、1食1万円しか使えない人がいきなり3万円使う必要はないです。1万円が限界かなと思っているなら1万5千円のお店に行ってみると。

一時的には痛みを伴うかもしれませんが、それによって得られる経験やチャンスが絶対にあるのです。

ここで、スクールに入ろうか悩んでいる人からいただいた1通のメールを紹介します。

坂口様

いつもお世話になっております。

申し込みをしたいと思っていますが、
申し込みをしてからコース変更って可能ですか?

本当は30万コースをお願いしたいのですが、
どう頑張っても今のところ捻出できません。

でも、悩んでいるうちにもう5日です。
20万コースをお願いしておいて、
途中で35万に・・・って可能でしょうか?

聞くのはタダなので、勇気を出してきいてみました。

「変化したい想い」と「痛みを伴っている」というのが伝わってくるメールだと思います。

よくよく突っ込んで聞いてみると、ベーシックの10万円を払うのも厳しいそうです。

通常なら「お金が無いんですけど」って人は、入らなくていいですよと言うところなんですが、この人に関しては、入るように促しました。

なぜなら、自ら変わりたいと思っている想いが伝わってきていますし、僕はクライアントの人生を変えたくてビジネスをやっているからです。

痛みを伴ってでも変わりたいと思っている人を断っていては僕がビジネスをやっている意味や意義が無いのです。

一応、勘違いしないでほしいので書いておきますが、「変わらなくても生きていけるけど、変わりたいと思っている人」と「変わらなければいけない状況になった人」では全く違います。

後者は、例えばスタッフが辞めて地位が自動的に上がってしまったとか、会社が倒産して行き場が亡くなったとか、旦那がリストラされたとか離婚したとか子供が生まれたとか…。

こーゆー人たちは必然的に変わらなければいけないわけですから、一時的にグズグズしていても、そのうち勝手に変わります。

人間ってある意味万能なので、その状況に上手く適合していきます。

このスクールに関して言えば、痛みは伴うけど、払えなくはない金額を提示しているつもりです。

そもそも本当にこの程度の金額を払えないならビジネスとして上手くいかないと思いますし、アルバイトをしたほうが良いと思います。

ビジネスにお金がかからないと思っているならそれはかなり甘い考えですからね。

スクールの募集も残り今日を含めて3日です。

実質的なプロモーションは明日が最後で、最終日はメールの返信に備えます。

このプロモーションが終わったら急にメールが届かなくなると思いますが、そこはご了承ください(笑)


スクールの詳細はこちら(10月10日で募集終了)
今日はスクールに関するQ&Aをお送りしたいと思います。


--------------------------------------------------
Q、スタッフも参加させてよろしいでしょうか?
--------------------------------------------------
A、1店舗に付き1人までOKです。
それ以上増える場合はご相談ください。

--------------------------------------------------
Q、私は●●という仕事をしているのですが集客できるのでしょうか?
--------------------------------------------------
A、集客できるかどうかはやってみないとわかりません。
なぜなら、集客できるかどうかは需要が大きく関わるからです。
集客に方程式があるとすれば、

集客数=世間の需要×集客を実践した量

という感じです。

つまり、需要が無ければ、どれだけ頑張っても集客は出来ません。

「誰でも集客できる」と言う人もいますし、
ぶっちゃけ僕や山口さんのスキルを使えば、
需要が無いものを売ることも出来ます。

しかし、そんなビジネスは絶対短命で終わるので推奨はしていませんし、
僕らがやりたいことではありません。

やってみないとわからない部分ではあるのですが、
ただ一つ言えることは、今よりは確実に前に進むことができます。

--------------------------------------------------
Q、私は●●な状況なのですが、スクールに入る資格はあるでしょうか?
--------------------------------------------------
A、スクールはコンサルティングと違い、レベルは問いません。
しいてあげるなら、ネットにつながるPCを持っていることと、
お店をやっている(もしくはやる予定)ことくらいです。

現時点でビジネスができていなかろうが問題ありません。
無理やりビジネス思考に変えさせますので(笑)

--------------------------------------------------
Q、既にHPを持っているのですが、株竹さんに依頼したほうが良いのでしょうか?
--------------------------------------------------
A、HPのアドバイスをする場合は、
まず大前提として、そのHPが集客できる作りになっているのかどうかを見ます。

具体的に言うなら、

・SEOの内部対策
・コピーライティング(LPO対策含む)

を見て、使い物にならないようなら、業者に修正依頼を出してもらいます。

しかし、業者の中には、簡単な修正に莫大なお金を要求してくるところや
高額な月額の固定費を取るところが多いです。

なので、トータルで見て株竹さんに頼んだほうが良い場合は、
そのようなアドバイスをします。

HPに関してはそこから集客できなければ、
ただのサーバ上にあるゴミみたいなものだと思っているので、
ゴミのままで終わらないアドバイスをするつもりです。

--------------------------------------------------
Q、教材購入者向けの割引きはありますか?
--------------------------------------------------
A、一瞬考えたのですが、1期の時にもやっていないのでやらないです。
僕の中では先に購入した人が得をするべきだというのがあるので、
仮に2期から割引きをしてしまうと、1期生が得をしないので
やらないほうが良いと判断しています。

もちろん、1期から2期の継続の人は
新規の人に比べて手がかからないぶんだけ割引いています。

--------------------------------------------------


他にも多くの質問が来ていますが、ディープなものがほとんどなので、大衆的なものだけ載せておきます。

頂いた質問に関しては全てお返事していますので、「返事がこねーぞ」という場合はご連絡ください。

色々とごちゃごちゃ書いてきましたが、僕らとしては「変化する決断」ができた人だったら全員ウェルカムです。

実は、このメルマガを書いている時に訃報が飛び込んできました。

僕とパートナーの山口さんの共通の友人が亡くなりました。

僕と同じ33歳という若さです。

3ヶ月に僕が参加しているスクールの打ち上げで飲んだばかりなので、「なぜ…」という気持ちでいっぱいです。確かにその時も体調が悪そうでしたが…。

別に彼の遺志を受け継いでとか、お涙ちょうだいの話をするつもりはありません。

常に日々学んだものは還元しているつもりですから。

ただ、改めて、僕の年齢でも死を意識する必要はあるし、後悔していないと言える人生を送るようにする必要があるなと思った出来事でした。

僕らが出来ることは、僕らの意思をクライアントに還元することだけです。

その結果としてクライアントの人生が変わればいいなと思っています。

集客が出来るとか売り上げが上がるというのは結果の一部でしかないと思っています。

集客のスクールなんだから集客は出来るようになって当たり前。

集客できた後にどんな世界が見えるのか?

これが重要だと思っています。


結局は、

何のためにビジネスをやっているのか?

そして、

誰のためにビジネスをやっているのか?

に尽きると思います。


日々、雑踏の中で生きていると忘れてしまいがちですが、僕も改めて気を引き締めていこうと思いました。

その前に身を引き締めろよと突っ込まれそうですが…。


スクールの詳細はこちら(10月10日で募集終了)
今日は0期→1期と参加してくれた岸沢さんへのインタビューです。

2期へ向けてのインタビューシリーズラストです。

岸沢さんは自宅サロンを経営していて、スクールに入る前は月商10万円もいかない状態でした。

たぶん、このメルマガを読んでいる人にも似たような状況の人は多いと思います。

僕は昔から自宅サロン経営者はビジネスをやっていない人がほとんどだと言っています。

外でやっている人に比べてリスクをとってないんだから趣味の延長になるのは当たり前ですよね。

それだけ固定費というのは経営上で大きな要素であり、経営を圧迫するものです。

僕の印象ですけど、値引きをしたり、ホットペッパーなどのクーポン誌に惹かれたりするのってだいたいが自宅サロンの人だなという印象はあります。

値引きは論外だとして、個人のサロンがホットペッパーやってどうするんだって思うわけですが、ほとんどの人がビジネスが理解できてないので反応してしまうわけです。

インタビューに応じてくれた岸沢さんも、最初はビジネスをしているとは言いがたい状況でしたし、そもそも自宅を出るという考えを持ち合わせていない人でした。

そんな彼女がスクールで何を学びどう変化していったかを対談の中から感じ取っていただけたらなと思います。


インタビューはこちら


例のごとく10日を過ぎたら削除する予定なので、興味がある人はお早めにご覧ください。


スクールの詳細はこちら(10月10日で募集終了)
1期の募集の時もそうだったのですが、情報を配信して3日目から問い合わせがめっちゃ増えます。

なぜなのかはわかりませんが、店舗の人が僕のメルマガを読んで、行動に移すまでに3日くらいかかるということでしょうかね。

頂いたメールを読んでいると、みんな色々な問題を抱えているなぁと思うのですが、実はあなたが今抱えている問題や課題のうちほとんどの問題は解消することができます。

基本的に、今抱えている問題というのは過去に誰かが解決した問題です。

上手くいっている人はそういうことを相談できるブレーン的な存在の人が周りにいます。

坂口さんに聞けばなんか解決のヒントをくれそう・・・
坂口さんに聞けば誰かいい人を紹介してくれそう・・・


ってな感じで、結局は人の繋がりでビジネスは大きくなっていきます。

HP業者に騙されている人は、スクール募集サイトの株竹さんのHP作成価格を見てびっくりします。

騙されてしまうのは、優秀な人脈が無いからなのです。

結局、一人で「うーん…」って悩んでいても良い結果は生まれないわけです。

僕が店舗集客マスタースクールを開校したのは、何か問題にぶつかった時に質問できる存在でいたかったからです。

一応、6ヶ月間という期間を区切っていますが、出来れば一生お付き合いできる仲になりたいなと思っています。

もちろん、僕も万能かといえばそうでもない(PPCとかは苦手)ですし、人がその時に必要な情報というのは違うので、何かのタイミングで縁が切れてしまうことは仕方ないです。

ただ、一度直接的な縁が切れてしまった人でも、何か問題にぶつかった時に思い出してもらえる存在でありたいですし、思い出してもらえるスクールになりたいと思って運営しています。

ぶつかる問題は人それぞれなので万能に対応するのは難しいのですが、ライティングの講師を招いたり、カスタマイズの講師を招いたりして、より万能なコミュニティを目指しているわけですね。

個人的にはうちのスクール以上のコミュニティってないと思っていますが、それでも入ろうか悩む人は多いわけです。

みんな、金額で悩んでいる風を装っていますが、ほとんどの人が金額で悩んでいるわけではないことに気付いていません。

では何に悩んでいるのか?

それは「変化をすること」に悩んでいるんです。

みんな「変わりたい」って言いながら実は変わりたくないんです。

変化を察知すると「元の自分に戻ろう」とします。

いわゆる、コンフォートゾーンの中に留まるというやつです。

実際に、スクールの1期生を見ても、最初の3ヶ月くらいは頑張って書き込みをするけど、後半は書き込まなくなる人というのがたくさんいます。

それは、頑張りすぎて息切れをしている人もいますが、ただ単に変化を拒んでいるのが原因の人も多いです。

なぜ拒むかといえば、変化というのは痛みを伴うからです。

痛みを感じた後に結果がついてくるのです。

この「痛み」を避けている時点でビジネスで成功する器ではありません。

セミナーとかランチ会とかに参加しまくっている人なんかは、この「痛み」を無意識に避けているからいつまでも準備状態から抜けられないんですね。

完璧な準備をしてからビジネスを始めようとする人が多いですが、ハッキリ言って無駄な努力です。

ビジネスってやらないとわからないことがほとんどですから。

これは「とりあえずやれ」っていう意味ではないので気を付けてください。

昔から、

・ちゃんと準備をしてから行動するべきだ
・つべこべ言わずとりあえず行動するべき


という2つの意見がありますが、どちらが正解か解かりますか?

これ実はどっちも正解なんです。

どちらかが正解だったら、この議論が何年も交わされるわけがないですから。

準備をしてから行動するべきシチュエーションもありますし、とりあえず行動するべきシチュエーションもあります。

ただ、日本人というのは昔から、準備をしてから行動する教育を受けています。

試験勉強→中間テスト、期末テスト

という流れがまさにそれです。

だから、とりあえず行動するべき場面で行動できないんです。

成功するには「変化してやる」という思いきりみたいなものが必要です。

うちのスクールは別に激安だとは言いませんが、思いきれる価格にしているつもりです。

次の第3期では値上げを予定していますから、思いきるハードルが上がると思います。

ぜひ、この機会に変化をする決断をしてくれたなと思います。

スクールの詳細はこちら(10月10日で募集終了)