スクスト 冒険チャンネル 攻略 初回投稿日/180114
〈QUEST HARD2〉
霊の食卓
【ストーリー】
 おやおや?サトカ、ユキエ、リョウコの三人がとある館の話で盛り上がってますね。ちょっと何を話してるか聞いてみましょうか。
 「その館には出るらしいですよ……」「出るってもしかして……」「夜な夜な食材を探してさまよう料理人の霊ですよ……」「あわわわ……」「そして声をかけた人にこうささやくらしいです……」「ローズマリーはどこだー!?」「きゃあああっ!!!」
 どうやら館に出るというオバケの話でもりあがっているいようです。
 そのオバケというのは料理人の霊のようで、除霊に向かった冒険者がことごとく「もう食べきれない……」といって苦しげな表情で戻って来て依頼を断念するとのこと。
 なるほど、今回の冒険はその霊を除霊しようって話なんだね?


え……除霊は?
 
 
【QUEST HARD2の特徴】
(180115地図訂正)
🌑推奨平均冒険者レベル/60
🌑所要時間/12時間
🌑ゴール報酬/エテルニア貨60
🌑分岐/「上→上」「上→中」「下→中」「下→下」の4ルート
 
QUEST HARD2で得られたもの

※他、ゴール報酬で「エテルニア貨60」
※空白部分は未経験のため不明

〈QUEST HARD2〉でエテルニア貨を稼ぐなら
「きようさ」「ちから」「うん」のジョブ&技能を選択するのが最適
※このクエストでは、きようさ15%アップする料理師が良い感じ。

※「ちから」は判定失敗できようさが下がるイベントにおいて、失敗を避けるのに役立つ。

ルート分岐条件

🌑上(料理師×1)→上(ジョブ分岐なし)→ゴール
🌑上(料理師×1)→中(白魔道士×1)→ゴール
🌑下(ジョブ分岐なし)→中(ジョブ分岐なし)→ゴール
🌑下(ジョブ分岐なし)→下→(白魔道士×1)→ゴール

エテルニア貨を稼ぐのに最適なのは「上→上ルート(料理師ルート)」

最初の分岐「料理師×1」
料理師が一人以上で上ルートに進む。
↓↓↓

2回目の分岐「全員で相談」が正解!
白魔道士が居ると不正解。

エテルニア通信Vol.6で言われていた、「特定のジョブがいると進めないルートがある」の特定のジョブとは「白魔道士」のこと!?

妨害ジョブは白魔道士!?
なぜ妨害ジョブが白魔道士なのか。

【理由①】ハズレルートの下→中ルートと交わるのは変だ&ハズレルートの下→下にも白魔道士のジョブ分岐があるのは変だ。
【理由②】最初の分岐後、エテルニア貨を稼げるイベントは全て「宝箱イベント」になる。その宝箱イベントにおいて、上→上ルートのみ「エテルニア貨40」を稼げる。
※上記マップの楕円で囲った部分
※他のルートの宝箱イベントは「エテルニア貨30」
【理由③】上→上ルートのみ「エテルニア貨40の“確定”イベント」がある。
※上記マップの部分
【理由④】このQUESTの目的は除霊ではなく、「館に眠っているめずらしい食材を頂きに行こう」というものだからw←
霊が騒いでいるからと除霊ルートに進んではいけないw

思い込みを利用した運営の罠
このQUESTはジョブによる分岐が正解ルートであると思い込んだプレイヤーの心理状況を巧みに利用した運営の仕掛けた罠。
ちょっと反則くさいが、全ての分岐で特定ジョブが必要とは誰も言っていない。

闘ったモンスター

🌑バスカービル/
「実測586のダメで勝利」
「実測572のダメ撤退 逆に115ダメ食らう」
🌑ハイバスカービル/
「実測551のダメ撤退 逆に155ダメ食らう」
🌑ウィスプ/
「実測555のダメ撤退 逆に96ダメ食らう」
🌑ハイウィスプ/
「実測523のダメ撤退 逆に109ダメ食らう」
🌑キャンドル/
「実測538のダメ撤退 逆に109ダメ食らう」
🌑ハイキャンドル/
「実測533のダメ撤退 逆に150ダメ食らう」
🌑エルダーリビングアーマー/
「実測539のダメ撤退 逆に275ダメ食らう」
 
※エルダーリビングアーマーはゴール地点キャンプで必ず遭遇する一番強いモンスター。油断するとここで全滅してゴール出来ないこともあるので注意!
 
まとめ
 2018.01.14現在、正直平均冒険レベル60では成功の確率が低いのでベストな編成を組むのがなかなか難しい。冒険者レベルの上限が開放されれば楽になるだろう。
 それまで少しでも安定してエテルニア貨をこのQUESTで稼ぐのなら、「きようさ」「ちから」「うん」のジョブ&技能を選択した上で、戦闘で全滅しないパーティを組んで必ずゴール報酬のエテルニア貨60を貰え。
 料理師をパーティに入れ、上→上ルートを進め(白魔道士はパーティに入れるな!)。

 
※新たな事が分かったら順次追記更新する予定。
※勘違いなどで間違っていることもありますが悪しからず。
逆にそっと教えてもらえると助かります♪
AD