自宅でも『ギー』が作れるの?そんな声にお答えして、作り方のひと工夫をお教えします | 東京・西新井駅アーユルヴェーダスクール資格習得で個人サロン開業も

東京・西新井駅アーユルヴェーダスクール資格習得で個人サロン開業も

一生働ける仕事として選んだセラピストへの道。体の中からケアをして、健康維持にも役立つ魅力を強く感じ、北インドリシケシにて、アーユルヴェーダ医師の元でも学びを得てきました。17年の経験を惜しみなくお伝えしていきます。

● 自宅でも『ギー』が作れるの?そんな声にお答えして、作り方のひと工夫をお教えします。


こんにちは。


世界一ハードルの低い
アーユルヴェーダ講座講師の上野由美子です。






ギーは、インドを中心に食用に用いるバターオイルの一種。
ギーは牛乳や水牛の乳や無塩バターなどを煮詰め、
水分や蛋白質を取り除き、


すべての油脂類の中で最も優れていると
褒めたたえられています。


そんな「ギー」ですが、最近では、
日本のスーパーでも購入できるようになりました。


しかし、味が苦手ガーン
こんな声もお聞きします。


そんな方は、是非、ご自身で作って見てください。
クセもなく、パンなどに塗って、
気軽に使えます。


《材料》
・無塩バター
・鍋
・キッチンペーパー
・濾す用の網


《作り方》
1、鍋にバターを入れ、中火より少し強めの火加減で、
バターを溶かします。




2、バターが溶け始めたら、火を弱火にします。
バターの中の水分を飛ばします。
そのため、泡が立っていきます。




3、泡の粒が小さくなります。
水分が、少なくなってきた証拠です。


4、ポップコーンのような匂いがし始めたら、火を止めて
出来上がりです。




5、キッチンペーパーを敷いて、オイルーを漉します。




6、黄金色のオイルが出来上がりました照れ


《よくある質問》
・作る時に火を止めるタイミングが分からない。

火を止めるタイミングは、泡が小さくなり、
パチパチと音がしなくなった時です。

ティッシュなどで、こよりを作り
オイルを染み込ませて、火をつけた時に
キレイに燃え上がると、出来上がりのサインです。


・ギーが焦げてしまう。

火加減が、難しいからだと思います。
ガスコンロの上に網を置き(写真のように)その上に鍋を置くと
弱火より火が弱くなるので、焦げる心配がなくなります。


是非、ご自宅で作って見てくださいね。


◆◇アーユルヴェーダスクール『ゆう』◇◆

クローバーアーユルヴェーダスクール総合案内
クローバースクールまでのアクセス
クローバーご予約、お問い合わせ
クローバー受講生の声
クローバーサロンの予約状況

Tel:090-8432-8498
お電話でも、気軽にお問い合わせください。

◆所在地:東京都足立区梅島3-31-4
東武スカイツリーライン 西新井駅 東口より徒歩2分
◆営業時間:10時~21時
◆定休日:水曜日

アーユルヴェーダスクール『ゆう』へは、足立区以外も荒川区、北区、埼玉県、千葉県、茨城県、神奈川県、群馬県、静岡県、石川県からも受講頂いています。