【志木宗岡学習塾】スクールTENTOL 宗岡校のブログ

【志木宗岡学習塾】スクールTENTOL 宗岡校のブログ

埼玉県志木市、宗岡にある学習塾のブログです。

当然のことながら、テントルでは、テスト対策指導に重点を置いています。

 

一言で“テスト対策指導”といっても、実は多岐にわたります。

 

 

テストに出題される分野・知識の解説

演習問題を通じて『出来る』ようになるまで練習

テストまでの日程を確認して、『今、やるべきこと』を指導する

 

テスト前の指導内容は、どこでも、誰でも本来“当たり前”にやらなければならない内容です。

 

もちろん、その指導の中に、テントル流の“エッセンス”を混ぜて、子ども達が取り組みやすい、あるいはモチベーションを高める指導をおこなっています。

 

大切なのは、テスト前の指導とともに、『テスト後』の指導です。

 

テストが終わり、答案が返却された時のテントル生たちの反応は、人それぞれ。

良くも悪くも、“結果”は動かせません。

 

ただ、“次”につながる行動はできます。

 

 

答案用紙が返却されて、「はい、おしまい」ではなく、

 

何ができなかったのか?

どうして間違えたのか?

次に向けて何をすればよいか?

 

それらの着目点を、細かくテントル生一人ひとりに考えさせます。

 

結果が良くて「やって良かった!」と思えたこと

「これ、やっておけば良かった!」と悔しさを感じたこと

 

それらの感覚が残っているうちに、必ず『テストの振り返り』を行います。

 

それによって「次はこうしよう」「もっと勉強しなくちゃ!」と、前回に比べてより良い勉強を自ら身に付けていくことになります。

 

この『振り返り』に慣れないうちは大変です。

「テストが終わったばかりなのに、面倒…」「何を(次へのポイントとして)まとめれば良いかわからない」という声も聞こえるものです。

 

しかし、それを毎回のテストで繰り返すことで、『自分に合った、効率の良い勉強方法』が見つかります。

 

 

と、ここまで書いて、「当たり前のことだなぁ」と我ながら思います。

 

でも、その『当たり前』のことを、しっかり続けられるよう指導するのも、また塾の役割。

 

当たり前のことを、当たり前にやる

 

テントル生が一人残らずみんな、そうなれるように、今日もしつこい指導を続けていきます!

 

さぁ、11月17日からはいよいよ土日講座!

期末テストに向けて、突き進もう!

 

 

 

無料体験授業のお問い合わせは、下記のURLへアクセス!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

まずは、お電話またはホームページよりお問合せ・ご相談ください!

電話:048-474-0880

ホームページ:http://school-tentol.com/

埼玉県と東京都では、9月の初旬に、中3生対象の模擬試験(北辰テスト・Wもぎ)が行われました。

 

7月の末から約1ヶ月半、毎日の講習授業に宿題、さらに合宿・・・。

 

公立高校はもちろん、受験する私立高校を決定する上でとても重要なこの模試で結果を出すために、テントル各校舎の中3生が、勉強をやり抜きました!

 

今回は、その“頑張った結果”をお伝えします!

 

 

☆★☆*•••*•••*•••*•••*•••*•••☆★☆

テントルグループ全体で、

92%

の生徒が、5教科合計得点を上げました!

(うち、東久留米校・宗岡校は

100%点数上昇達成!!)

☆★☆*•••*•••*•••*•••*•••*•••☆★☆

 

特に今回は

偏差値30台・40台

の生徒が大躍進!

 

宗岡校

偏差値30台生徒

国語・社会 

100%(全員)偏差値上昇達成

 

偏差値40台生徒

英語 

100%(全員)偏差値上昇達成

 

 

他の校舎でも…


南大塚校

偏差値30台生徒

英語 

偏差値上昇80%達成

 

偏差値40台生徒

国語 

偏差値上昇89%達成

 

新狭山校

偏差値30台生徒

国語・英語 

100%(全員)偏差値上昇達成

 

偏差値40台生徒

数学 

偏差値上昇80%達成

新所沢校

偏差値30台生徒

国語・理科・社会 

100%(全員)偏差値上昇達成

 

偏差値40台生徒

国語・数学・社会 

偏差値上昇80%達成

 

東久留米校

偏差値30台生徒

5教科 

100%(全員)偏差値上昇達成

 

偏差値40台生徒

5教科 

100%(全員)偏差値上昇達成

 

 

上記以外にも

 

上記以外にも、自己最高得点・自己最高偏差値をとった生徒も多数いました。

 

今回のこの結果は、

まだ「始まり」に過ぎません。

 

2学期は、毎月行われる模試に、通知表のポイントを決める中間テストと期末テスト。

 

たくさんの試験を乗り切らなければなりませんが、テントル生はまだまだ伸びます!

 

全員志望校合格へ向けて

頑張るぞ、テントル生!

 

 

 

 

無料体験授業のお問い合わせは、下記のURLへアクセス!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

まずは、お電話またはホームページよりお問合せ・ご相談ください!

電話:048-474-0880

ホームページ:http://school-tentol.com/

 

こんにちは、スクールTENTOL宗岡校です。

 

夏期講習中は、どの学年も、毎日のように続く授業・自習を、精一杯取り組んでくれました。

 

中でも、受験生である中3生は、特に意識が高く、午前中から夜まで、1日中、授業と自習で、受験勉強に取り組んでいました

 

 

ところで、以前、『勉強中や、人の話を聞く時の姿勢』について書いたことがあります。

 

もちろん、今でも、その指導は継続中で、特に中学生には、しつこいくらいに話しています。

 

実は、現中3生の一部の子は、親御さんが中学校の授業参観に行ったときに、あまりの授業態度の悪さに愕然としたとおっしゃるほど、姿勢が悪いことがありました。

 

 

勉強中に姿勢が悪いと、体へ余計な負担がかかり、集中が途切れやすく、頭の回転も悪くなると実証されています。

 

授業中に、机に正対しない、足を組む、椅子の背もたれにもたれかかる、、、

そういった姿勢では、50分どころか、10分も集中できず、授業の解説も、右耳から左耳へ流れていくだけになってしまいます。

 

また、入試本番でも、無意識にでも姿勢が崩れてしまうと、印象が悪くなる恐れもあります。

(逆に、それを意識しすぎて、テスト中に姿勢ばかりが気になって実力を出せない、なんてこともあり得ます)

 

 

それだけに、日頃から、正しい姿勢で勉強することは、とても大切です。

 

この夏期講習中も、何度も「姿勢を正そう!」と言ってきました。

 

その中で、迎えた『テントル夏合宿』。

 

テントルでは、お盆に、中3生対象の合宿を行っています。

 

長くなってしまうので、合宿についての詳しいお話は、こちらに任せるとして、

 

これが、日頃以上に、“限界への挑戦”なんです。

 

長時間の勉強で、集中も途切れがちですし、睡魔との戦いにもなります。

 

 

「宗岡校の子たちも、最近は姿勢が良くなってきていたけれど、さすがに合宿中は…」と心配でした。

 

 

実際には、ほとんどの子が、授業中も自習中も、しっかり机に正対し、頑張ってくれていました。そのおかげか、本人たちにとって、とても実のある合宿になったようです。

 

合宿後、ふと油断すると姿勢が悪くなることが、まだありますが、それでもその頻度はかなり減ってきました。

 

「勉強中は、正しい姿勢をキープする」というのが癖づけば、中学校での授業態度も良くなり、成績(内申)にも良い影響があります。

 

これからも、『正しい姿勢の指導』を継続していきます!ニコニコ

 

 

ちなみに、先ほど自習中の中2・3生の一部の子を、壁の隙間から隠し撮り(笑)したのがこちら↓です。

 

うん、しっかり良い姿勢をキープできています!爆  笑

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

無料体験授業のお問い合わせは、下記のURLへアクセス!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

まずは、お電話またはホームページよりお問合せ・ご相談ください!

電話:048-474-0880

ホームページ:http://school-tentol.com/

 

こんにちは、スクールTENTOL宗岡校です。

 

遅ればせながら中間テストが終わり、結果をご報告します!

 

まずは、今回初めて外部向けにも公開した、予想問題の的中率です。

 

宗岡エリア中学校 全学年平均

国語90%

数学85%

英語83%

 

これに、テントルのオリジナルプリントや授業での対策を含めると、3教科とも90%以上の的中率となりました!

 

新学年1回目の定期テストということもあり、出題傾向を掴みにくい教科もありましたので、“次”はもっと数字が上がるかも!?ウインク

 

 

さて、肝心の結果です。

長くなってしまうので、一部をご紹介します!

 

中3英語クラス 平均 82

中3社会クラス 平均 88点

中2数学クラス 平均 80点

 

全学年を通して、5教科合計400点以上が6名(うち、自己ベスト更新が4名)

 

前回のテストから、20点以上アップした教科がある子が全生徒の74%

前回のテストから、30点以上アップした教科がある子が全生徒の52%

前回のテストから、学年順位を10以上上げた子が、10名

 

また、今回も中2数学で100点満点GETが生まれました!

 

 

各教科の点数UPは、校舎でもご紹介していますので、お近くをお通りの際は、ぜひご覧ください!爆  笑

 

--------

 

さて、今回は頑張ってくれたテントル生の一人をご紹介します。

 

現在中学2年生のA君。

 

中1のころからテントルに通っているのですが、勉強に対して自信がまったくありませんでした。

 

どうせやったって出来ない

 

口癖のように、いつもつぶやいていました。

 

特に、キライな英語では、英単語暗記を宿題に出しても、憶えてきたのは“0個”だったこともあります。

 

練習した跡は見られ、英単語を憶える必要性は理解していたはずです。

しかし、「どうせ憶えられない」という思い込みが邪魔して、成果を出せずにいました。

 

そして、クラスでは周りの友達が、自分よりはるかに成果を上げていたので、より劣等感を抱いてしまっていました。

 

ある時、クラスで出す宿題のうち、“英単語暗記の数”を、「来週までに、自分は〇〇個憶えてくる」という“自己申告”にしてみました。

 

周りの子が次々と「10個憶えてきます」「ボクは15個!」と自己申告している中、A君は俯いたまま…。

 

「本音で、これなら憶えられそうってものだけで良いんだよ」と声を掛け、A君が決めた数は“3個”。

 

必ず3個は憶えてくる、と約束し、迎えた次週の授業。

 

A君は見事に、宣言通り“3個”憶えてきました。

 

たったの“3個”。

たしかに1週間という期間に対しては、少なすぎる数ではあります。

しかし、A君にとっては、初めて自分で決めた勉強量をしっかりとやり切った証拠です。

そして、初めて小テスト(暗記テスト)で『合格』をした瞬間でした。

 

私も、お世辞でもなんでもなく、思わず手放しで喜んでしまいました。

 

その後も、“自己申告制”の英単語暗記を続けました。

2回目は“5個”、3回目は“7個”、その次は“10個”…

 

絶対数としては少ないですが、“自己申告”する数が、確実に増えていきました。

 

そしてついに、ある時、初めてクラスの中で『前回に比べて、憶えてきた数が一番多い』=“1位”をとってくれました

 

成果が出始めたのは英単語暗記だけではありません。

 

授業中の取り組みもとても集中していて、穴埋め問題や並び替え問題などの文法の問題でも、「英単語さえわかれば正解できる!」という自信をつけていってくれました!

 

今では『この問題は、A君だけが正解できた』ということも珍しくありません。

 

テスト結果では、まだまだ伸びる余地がありますが、得意の数学を中心に、5教科全体の点数が伸びてきています。

 

そういえば、最近「どうせやっても…」という言葉を耳にしなくなりました。ニコニコ

 

--------

 

A君だけではありません。

テントル生一人ひとりが、

それぞれの状況の中で、精一杯頑張ってくれました。

 

次は、期末テスト!

もっとも早い宗岡中は、すでに2週間前を切りました!

 

次もこれまで以上に気合いを入れて頑張っていきましょう!爆  笑

 

 

 

 

6月の土日講座のお知らせです!

 

テスト直前の集中対策勉強。

 

テントル生でなくても体験可能ですので、「テスト前の勉強ってどうすれば良いのかな?」「中間テストの前は、結局あまり勉強しなかった」という方は、お気軽にご参加ください!

 

宗岡中:6月16日(日)、22日(土)、23日(日)

 

水谷中:6月23日(日)、29日(土)、30日(日)

 

宗岡二中:6月23日(日)、29日(土)、30日(日)

 

各日程とも13:00から行います。

 

お申込みは、当日まで受け付けております!

 

なお、土日講座だけではなく、平日の通常授業も無料で体験できます。

 

まずは、お電話またはホームページよりお問合せ・ご相談ください!

電話:048-474-0880

ホームページ:http://school-tentol.com/

こんにちは!スクールTENTOL宗岡校です。

 

 

志木市内・富士見市内の中学校では、中間テスト期間真っ最中ですが、ここでお知らせがあります。

 

来たる6月3日、テントルに新しい仲間が誕生します!

 

 

スクールTENTOL東久留米校

 

 

テントル関係者の方なら、見覚えのある顔ですね(笑)

 

かつて新狭山校で教室長を務めていた、坂本(拓)が、スクールTENTOLの、燃えるようなアツイ理念を、東京に伝えるべく、教室長として東久留米の地にテントルを誕生させました!爆  笑

 

東久留米、というと、志木市からは縁遠いように思えますが、実は朝霞台駅や新座駅からバスで行けたり、志木駅からでも電車を乗り継いで30分程度だったり、と意外と近いんです。

 

もし、お近くにお寄りの際には、ぜひ顔を出してやってくださいませ!ウインク

 

 

 

そして、こちらのブログをご覧いただいている、「テントルって、気になっていたけれど、ウチ(東久留米)からは遠いのよね…」とお困りだった、東久留米周辺のお母さま・お父様!

 

お待たせいたしました!

ついにテントル東久留米校の開校です!

 

教室長サカモトは、かつて新狭山校の教室長として、数々の“伝説”を作ってきた英数国のスペシャリスト。

 

伝説その1

英語の『比較』という分野で、オリジナルの憶え歌を作成したところ、生徒たちが大変気に入ってくれ、中学校でも歌ってくれていました。そうしたら、なんと、体育祭の応援歌の一部に、なぜか採用され、その中学校の生徒全員が知っている“超有名憶え歌”に。

 

伝説その2

夏合宿や正月特訓など、全校舎合同授業で、あまりに楽しい授業をしたため、夏合宿等に参加していないテントル生までもが、「どんなに面白い先生なのか、会ってみたい!」とわざわざ新狭山校まで行こうとした。

 

…挙げだしたらキリがないので、ここまでにしておきます(笑)

 

しかし!

それだけじゃありません!ニコニコ

 

 

宗岡校にとっての、『坂本先生』も!!

 

未だに卒塾生が、「坂本先生、いつ(宗岡校に)来るんですか?」

と、わざわざ彼に会いに校舎へ立ち寄るほどの人気講師『坂本』。(教室長とは別の“坂本”です。わかりづらくてごめんなさい(汗)

 

テントルの教室長を歴任し、近年は宗岡校と新所沢校で、『坂本先生でお願いします』とご指名もいただいていたほど、保護者・生徒から厚いご信頼をいただいていました。

 

その『坂本』もまた、東久留米で教室長をサポートしながら専任指導に入ります!

 

 

テントルといえば『坂本』。『サカモト』といえばテントル。

 

そう言っても過言ではないほど、テントルのアツい理念を体現する、ふたりの『サカモト』

 

その華麗なるコンビネーションが、再び東久留米で繰り広げられます!

 

 

体験授業や学習相談は、いつでも承っておりますので、お気軽にお電話してくださいませ!爆  笑

 

電話:04-470-7887

ホームページ:http://school-tentol.com/