レイラのブログ

レイラのブログ

ブログの説明を入力します。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
photo:01



秋葉原の非営利団体リコリタ(http://licolita.org/)さんの企画で山梨県の農園のお手伝いをしつつ色々体験させていただく、「秋葉原サクランボ狩り隊」に参加させていただきました。

今回の目当てはこちら
photo:02


サクランボです!

第1回の「桃の花摘み隊」(http://yaplog.jp/schatzkiste/archive/1465)ではこのサクランボの受粉のお手伝いをさせていただいたこともあるので、今回のサクランボ狩りはなかなか感慨深いものがありました。

photo:03


サクランボ狩りの前に、福島から避難してきた牛さん達のご飯をあげるお手伝いをさせていただきました。

photo:04


この子には去年頭突きをされた懐かしい思い出が・・・(笑)
余所見をせず、しっかりご飯をあげることに集中します。

photo:05


しばらく会わない内に、素敵な手作りの牛舎が出来ていました。

photo:06


カラフルでとっても綺麗です。

特に凄かったのがこちら、
photo:07


色エンピツ風の柵です。

photo:08


チョットだけペンキ塗りを体験させていただきました。

photo:09


記念に文字や絵も描いていいよと言われたので、調子にのってメイドの絵を描きました。

photo:10



牛さんのご飯の後、私たちもご飯たいむです。
photo:11


甲斐八珍果と言って山梨で採れる8つのフルーツを使ったお料理をご馳走になりました。
どれもすごく美味しかったのですが、特に印象的だったのが林檎の天ぷら。甘じょっぱくて美味しかったです。

photo:12


お腹いっぱい幸せ気分で次はジャム作り体験です。
確か9キロくらいのサクランボの種を種取り機を使って皆で取り出しました。

photo:13


これを使ってパチンパチンと取り出します。

photo:14


大きなお鍋に入れて、ジャム作り!

photo:15


底が焦げ付かないように木べらで丹念に混ぜ続けます。

photo:16


しばらくするとアクが浮いて来るのでこまめに掬い取ります!

photo:17


掬い取っている間も底が焦げ付かないにように混ぜ続けなければならないにでコンビプレイが大切です。

photo:18


しばらくこの作業を続けると・・・

photo:19


こんな感じになってきます。

ここのジャムは地産地消を大切にしているので、ジャム作りに必要な糖分と酸味も、山梨で採れるビーツとユズでまかなうという山梨100%なジャムなのです!

photo:21


出来上がったジャムを1つ1つ瓶に詰めていきます。

photo:20


熱々なのでヤケドしないように慎重に・・・。

photo:22


ちなみに先ほど取り出した種は綺麗に洗って枕の中身にするのだそうです。
気持ち良さそう・・・

photo:23


ジャム瓶の加熱消毒を待ちながら、本日のメイン、サクランボ狩りです!
このたわわに実ったサクランボ!

photo:24


思わずはしゃいでしまいます。

photo:31



photo:32



photo:25


高い所の方が美味しそう! という先入観からわざわざ梯子に昇ってサクランボを摘み取ります。

photo:26


ちょうど完熟期を迎えたサクランボはとっても甘くて美味しかったです。

photo:35



photo:27


沢山採ってご満悦の図。

photo:28


サクランボ狩りをさせてくれた「小野洋蘭果樹園」の小野さんが昔の写真を見せてくれました。

photo:30


2012年のサクランボ摘みの図


リコリタさん、小野洋蘭果樹園の皆さん、沢山楽しい体験をさせていただきありがとうございました!

photo:34


ちなみに明日は私設図書館シャッツキステの方で摘み取ったサクランボを使ったお菓子を作る予定です( ´ ▽ ` )ノ


~過去の思い出~

桃の花摘み隊(http://yaplog.jp/schatzkiste/archive/1465)
桃摘み隊(http://yaplog.jp/schatzkiste/archive/1536)
葡萄&綿花摘み隊(http://yaplog.jp/schatzkiste/archive/1951)

テーマ:
$レイラのブログ-20120505_134805.jpg

ゴールデンウイーク、終わってしまいましたね~。

5日は台場の国際展示場に行って、コミティアという創作作品の即売会イベントの売り子のお手伝いをして参りました。

海沿いなので、 会場周辺は風が強くてウッカリすると日傘を持っていかれそうになります。
そんな強い海風に乗って、甘い花の香りがしたので探してみると、藤の花が満開でした。

$レイラのブログ-20120505_134728.jpg

綺麗ですね。

藤棚の下にはベンチがあるのですが、何故か黄色いテープで囲ってあって、立ち入り禁止になっていました。

張り紙には「蜂を刺激しないように静かにして下さい」と書いてあります。

よくよく見ると黒々としたお尻の大きな蜂がブンブンと忙しそうに蜜を集めています。


$レイラのブログ-20120505_134702.jpg

こんなに良い香りですからね、確かに蜂も飛んで来て不思議じゃないと、ひとり納得した次第。
さすがにこの写真では判別出来ないかと思いますが何匹も飛んでいました。

$レイラのブログ-20120505_134635.jpg

藤の花の蜜って、どんな味がするのでしょうね。。。
アカシア蜂蜜とかレンゲ蜂蜜とかオレンジ蜂蜜とかありますし、探したら何処かで手に入るかしら、藤の花蜂蜜。

テーマ:
$レイラのブログ-20120502_124207.jpg

ゴールデンウィークの真ん中。
生憎の雨模様でしたが久しぶりに横浜中華街へ遊びに行って参りました。

11時くらいからぶらぶらと街を散策し、テイクアウトの肉饅を食べてからお目当てのお茶屋さんへ。

そうです。
今日はお茶を飲みに来たのです。

まずは中山路沿いにある「悟空茶荘」
多彩なお茶の数と美味しくてボリュームのあるお茶請けがいただけるお店です。

$レイラのブログ-20120502_130848.jpg

中国茶は久しぶりだったので、オーソドックスな烏龍茶「蜜蘭香 単叢」をいただきました。

蓋椀(がいわん)という蓋つきの茶碗を急須代わりに使って茶海(ピッチャーのようなもの)に移します。
蓋椀、初めて使いましたけど、1煎目と2煎目の間に蓋を開けておけるので茶葉が蒸れすぎないのが良いですね。
急須と違って蓋を開けて置いても見た目が可愛いのが気に入りました。

お茶請けプレートは大好きなマーラーカオに、乾燥蜜柑、豚のジャーキーにグリーンレーズンがついてきます。どれも全部美味しい。
乾燥蜜柑、皮付きのはよく見かけるのですが、これは房ごとに乾燥させたもの。
薬膳の一種で健康に良いのは知ってるけれど、皮の苦味があまり好きではないので、この房だけを乾燥させたタイプがあるのはちょっと嬉しかったです。

さて、本命の蜜蘭香です。
青茶独特の甘みと芳醇な蜜と蘭の香り……幸せです。
最近渋味の強い紅茶や緑茶を飲む機会が多かったので、いつも以上に飲みやすく感じました。

$レイラのブログ-20120502_213101.jpg

ここは内装も凄く雰囲気が良くて、まったりとした素敵な時間を過ごせました。

$レイラのブログ-20120502_213154.jpg

帰りに今日飲んだ「蜜蘭香 単叢」の茶葉30gと、蓮の花の絵柄のついた蓋椀、山楂(さんざし)と乾燥蜜柑をお土産に買いました。

山楂は中国地方で取れる姫林檎の一種だそうです。
甘酸っぱくて、初めて食べた時は苺ジャムを棒状に固めたお菓子だと思ってました。
これ単品だとちょっと甘すぎるのですが、お茶請けとして食べると凄くよく合って、相乗効果でどちらもより美味しくいただけます。

「悟空茶荘」のあとは長安通りから地久門を通り過ぎた後の角を鉤型に曲がった場所にある「茗香閣」へ。

$レイラのブログ-20120502_154600.jpg

中国茶屋さんでいただくラプサンスーチョンと迷いつつ、阿里山(ありさん)の青茶をいただきました。

$レイラのブログ-20120502_154442.jpg

お茶請けにお花の形の白餡餅と、普洱茶のティーバッグをオマケに貰いました。

阿里山の 香りは先にいただいた蜜蘭香と比べるとやや穏やかでしたが、しっかりとしたお茶の甘みがあって美味しかったです。

ここは店員さんが気を利かせて、呼ばれt時以外はお客からは見えない奥に控えていてくれるので自宅のように寛げる感じが良かったです。

お茶を読んで、本を読んで。
のんびりとした良い休日が過ごせました。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。