先日面接を受けてから、

一向に連絡が来ないので、

こちらから人事部にお伺いのメールを送ってみたところ、

今リファレンス(推薦者)チェックの段階だと返事がきました。

最終選考まで残ったようです。

 

オーストラリア就職活動で、

面接の後に残されたこの最終ステップ。

 

私の看護師としての働きぶりを知っている人を

2-3人推薦者として挙げて、

その人達の名前、勤務先と肩書き、電話番号、

メールアドレスを提供し、

採用側が彼らにコンタクトを取り、

私の人となりを確認するのです。

 

私はオーストラリアでの大学時代の病院実習先のベテランナース1人と、

お世話になったファシリテーター2名の

計3名にお願いしていたのですが、

最後に会ったのはもう2年~1年半も前の話。

 

毎日何人もの学生を担当している彼らが、

私のことを覚えているだろうかという不安でしたが、

連絡を取ると、奇跡的に全員私のことを覚えていてくれていた!

ありがたやありがたや。

 

しかしながら、リファレンスを頼んでおいて、

今まで音信不通ってのも失礼な話。

筆まめにならねばいけませんな。。。

 

日本だと年賀状、暑中見舞い、お中元にお歳暮。。。

お世話になった方に何かしらご挨拶できる機会がありますよね。

オーストラリアにはこういった習慣がないので、

イースターとクリスマスくらいは、

きちんと挨拶のメールを送ろうと思います。

 

 

クリックお願いします。

  ブログランキング・にほんブログ村へ

AD

コメント(2)