梅跳の筆置き
  • 25May
  • 24May
    • 言葉のちから、凶器

      ツイッターで流れてきたものなのですが、言葉は時に暴力に成り得るということを改めて感じることとなりました。インターネット上の掲示板などでは、顔が見えないからこそ、本当の気持ちが暴露できるという良い面、しかし逆に顔が見えないからこそ勝手な憶測や勘違い、他者を攻撃したいために書かれる嘘という反面も存在するのだなと感じました。また、ネット上などで攻撃する方が善意や正義感から行ったことであっても、法治国家なのですから、個人が個人を罰することは決して許されない事なのだと思います。言論の自由は保障されている我々ですが、だからと言って闇雲に何かを言って良い訳ではなく、記事にある通り、言論の無法になってしまっては残念です。この記事を見てその通りだなと改めて感じるに至りました。ついゴシップネタなどで笑ってしまったり、勝手な憶測で話をしてしまうことが私自身にもあるので、気をつけなくてはいけないなと感じています。とは言えど、もし私の大切な人が被害者になってしまったら、鉄拳制裁を加えに行ってしまいそうです(笑)また最近とても怒ってしまった時に、酷い言葉を投げつけてしまったことがあったので、猛省しつつ、です。

      テーマ:
  • 22May
    • 今更ですが…

      梅跳と書いてうめと、です。ウメトモモコです。皆様からは最近モモちゃんと呼ばれる機会が多いのです大したアレではないのですが、改めて、よろしくお願い致します。

      テーマ:
  • 20May
    • 可愛いくるみちゃんへ

      くるみちゃんが手術の間、本当に寂しくて、もし何か緊急のことが起きた時に寝ていたら‥なんて考えてしまって全く寝付けませんでした。くるみちゃんのことをママっ子だなぁ♡と思っていましたが、実は私の方が子離れ出来ていない事に気付く羽目に‥(笑)そのため、くるみちゃんが帰ってきたらプレゼント(自己満足ですが‥)しようと思い、くるみちゃん用に首輪を作りました。かなり光って写っているのですが、パールとビーズを編んで作ってみました。お試しで付けてもらったら、少し余っていたのですが、割合ぴったりに作れたようでした。抜糸までは術服を着ていますし、しっかり回復したら着けてもらいたいなぁ♡と思っています。痛み止めと抗生物質を飲んでいるのですが、仕事中はお膝の近くか机の上で爆睡している事が多いです。お医者さんからも数日は元気がないと思います、とは聞いていましたし、様子を見る限り大丈夫そうです。これからもずっと子煩悩ママとママっ子ベイビーで居られたいなぁと思っています(๑>◡<๑)

      テーマ:
  • 18May
    • くるみちゃんの手術

      ペットへの接し方は人それぞれかと思います。私はくるみちゃんを始め、これまで一緒に過ごしてきたペットたちには避妊手術を選択してきました。そこまで人間のエゴを押し付けなくても…と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、私自身はくるみちゃんにも避妊手術を受けてもらうことにしました。体重や月齢、血液検査の結果も踏まえ、くるみちゃん自身も発情期を迎えていたこともあり、病院の先生にもう大丈夫ですよと仰って頂きました。術後経過を見るためにも1日くるみちゃんは入院していたので、空っぽのお部屋に独りぼっちでとても寂しかったです。術式は開腹で行いました。以前飼っていた子が、今回かかっている病院とは別の医院で内視鏡での手術を行なったのですが、きちんと卵巣が取りきれておらず、結局再度手術に至る…というかわいそうな事が起きていました。現在かかっている医院では開腹を推奨していると仰ってくださったので、たしかに内視鏡と比較するとくるみちゃんへの負担は大きくなってしまうのですが、開腹での術式になりました。現在は傷口の保護のために術服を着てもらっていて、フーテンのくるみちゃんになっています(笑)また、医院の看護師さんや先生にも、こんなに甘えん坊で、人懐っこい猫ちゃんは初めて見ました。ずっとごろごろと喉を鳴らして、愛想の良い優しい子ですねぇ〜♪と、言っていただき、本当に嬉しかったです。セルカークレックスという種類だからなのか、ブリーダーさんに愛されていたからこそなのか、くるみちゃんの本来の性格なのかは分かりませんが、一緒に過ごしてきてシャー!を聞いたこともありませんし、爪も立てません。兎にも角にも、よく頑張ってくれて、ありがとう。くるみちゃん。

      テーマ:
  • 17May
  • 14May
    • チャレンジ

      実はある賞に応募しました。小編ながら私にとっては長い文章との格闘でした。オリジナル版として思うがままに書いたのが原稿用紙102ページ、ただ、要綱が80ページ以内ということだったのでまずは削り作業を。そして整合性を取るためにあれやこれで突貫工事をして何とか80ギリギリに収まりました。しかしながら、これは中々頑張ったぞ〜✌︎('ω'✌︎ )と思うも、翌日見直すと「な、ナンジャコリャ〜!!」状態でビックリします。こことここの辻褄があってないやんけ〜!というような。私史上最高傑作!でもありませんが、せめて審査員の方のお目汚しをしないように…いや…目指せ佳作…と言ったところでしょうか。もちろん私は職蟻として、大きな括りの中の「ライター」です。でも、私の心の向くままに、書きたいものが認められたらとても幸せなのだと思います。ね、くるみちゃん(猫で締めれば何とかなる)

      テーマ:
  • 12May
    • 仕事への難しさ

      形あるモノを介して売買をするのとは異なり、私のようなライターやイラストレーターさんはこういう事で大小悩んでいるのかもしれません、と思い書かせて頂きます。私の様な無名のライターですと、もともと足元を見られがちですし、クライアントさんからすれば、どの様な文章を書くのか、どのレベルなのかと言ったところが未知数ではあるので、頼んだは良いがぐちゃぐちゃのものを送りつけられるかも知れない…という、気持ちも分かるつもりです。ただ、簡単にパパッと書けそう(描けそう)なものなのだから、ある程度の部分を作ってから契約を決めます、という事が多いのです。当たり前ですが。そうは言っても、草案だけでも当方としては時間を割き、頭を回して作っているものなので、草案にお給料が発生するわけでも有りませんし、更に契約はやめたわ、となるととても悲しい気持ちになります。そして実際に起きた事なのですが、草案としてある文章を提出し、相手方が私の文章スキルに納得できなかった、という事で契約の運びとならなかったのですが、後日、その相手方は私の草案として出した文章を自社記事として掲載していたのです。上記は稀なケースかとは思います。ただ、万引きに遭ったような気持ちになりました。とは言え、クライアントさんに評価していただいた時にはとても嬉しいですし、喜び以上の喜び…僥倖です。愚痴の様になってしまいましたが、頑張ります。

      テーマ:
  • 11May
    • 息抜きに

      文字に翻弄されて疲れたら、他の感覚に訴えるような行動で少し緩和をするようにしています。私はアネモネがとても好きです。花言葉は悲恋なのですが、こんなに美しくて元気をくれるお花なのに、どうして悲恋なんて花言葉が付いたのかとても気になります。ビビッドカラーに撮りすぎたかも知れませんが、美しい素敵なお花です。

      テーマ:
  • 10May
  • 09May
    • GWの戦々恐々

      大槻はイベント事がほんっっっっとうに得意ではありません。GWとなれば、何かしなくてはならないような急かされている心持になって落ち着きません。クリスマス、バレンタインデー、なんていうものは色々な意味で論外です(ただのやっかみ)この度のGWも何をすればいいのか分からず、かと言ってわざわざ人ごみの中に突撃する元気もなく…我儘ですね(笑)「GWなんて物は存在しない、平日、平日」、と自身に言い聞かせて、兎に角通常通りに生活をしておりました。もう何が何やらですが、変に浮足立ってしまうのかもしれませんね。皆様のGWは如何でしたでしょうか?まとまった休みが取れる方は旅行などでリフレッシュされたのかしら?

      テーマ:
  • 08May
  • 07May
    • 密かに想う

      後から恥ずかしい!なんて思って削除活動に精を出しそうなのですが、私は一介のライターながら、本当はちょこっとした短編を書くのが好きで、ちまちま書いて溜めています。もしも出版なんて夢のような日が来たら、短編集のタイトルも決めているんです(笑)お笑いな感じなのですが…:(;゙゚'ω゚'):ブログでも上げたいなぁとは思いつつ、前述の通り恥ずかしいッ!なんて我に帰った日には、読んで下さった方の記憶を消すために、過激な事をやり兼ねないので控えています(笑)それだけなのですが、密かなる野望なのです✌︎('ω'✌︎ )

      テーマ:
  • 05May
    • くるみちゃん、預けられる

      先日、数日家を空けたのでくるみちゃんを動物病院のペットホテルにお願いして来ました。以前、初めて診察して戴いた時にもとてもお利口さんだったので余り心配はなかったのですが、そうは言っても…と過保護な私は、つい「大丈夫ですか?」と電話までしてしまいました:(;゙゚'ω゚'):とは言えくるみちゃんはとても愛想良くしてくれていたようで安心しました(๑>◡<๑)お迎えの時に、お写真を下さって、(飼い主が撮るより美しい…笑)さらにお迎えの時にメッセージも下さって、とてもとても嬉しかったです。このメッセージカードもくるみちゃんとの大切な思い出の1つになりました。お家に帰ってからも、ママっ子2倍増しで、まるでワンちゃんのような性格の可愛いくるみちゃんに益々メロメロになりました♡

      テーマ:
  • 01May
  • 29Apr
    • ふぉとじぇにっく

      ゆっくり行程のプチ旅行へ行って参りました。水族館です。イルカはカラーフィルター無しですが、お魚はマゼンタのカラーフィルターとグリーンのカラーフィルターを使いました。私の好きな色はトルコブルー、パープル、ピンクなので、自己満足ながら好きな色の写真が撮れて嬉しかったです(*´ω`*)あとは光の筋とか、泡がぽこぽこしているのも好きで、写真の殆どに散見されております(笑)だらだら旅行でしたが、いま流行りの「フォトジェニック」に乗ってみたかったので満足です。ただ日々引き篭もっているため人の多さにあてられた、もしくは体力の衰えにより、帰宅後18時間睡眠という偉業を成し遂げました(笑)まだまだ眠れそうな勢いです。

      テーマ:
  • 25Apr
    • 靴下に執着するオバケ

      冷えは万病のもと、とも言いますし、私は普段お家に居る時にソックスを履いております。しかし最近私の靴下を虎視眈々と狙うオバケが現れました。。。仕事中など、私の靴下を何とか脱がそうと、爪を立て、牙を立て、ありとあらゆる手段で靴下が狙われています。そう。皆さまお分かり戴けているかと思いますが、うちの「くるみちゃん」です。わんちゃんが靴下を持っていく、というのは聞いたことがあるのですが、猫ちゃんでは初めてなのでとても面白いです。私もついついNo!と言わず、足をあっちこっちへやって遊んでしまっているので、助長させているとは思います。。くるみちゃん「なによ?」_(┐「ε:)_

      テーマ:
  • 24Apr
  • 19Apr
    • 我が家の猫は天才かもしれない(色眼鏡)

      スマートフォンなりデバイス端末を使うにあたり大前提として「情報はきちんと守りましょう。」ということなのだけれども、いい加減な私は携帯電話のロックすらかけずに居たので、携帯電話を落としてしまった場合には面倒なことになるタイプでした。とはいえ引きこもりですし、出かける先も限られていますし、私の携帯電話の電話帳登録は家族と近しい友人だけなので、まぁ大丈夫でしょうと高を括っていたのですが、(何も大丈夫ではない)まさかの刺客が身近にいたとは。。と言いますのも、タイトルからお察しかと思いますが我が家の同居人であり、大槻国の女王である「くるみちゃん」は何とまぁジーニアス、というよりはクレバーな猫様だということが発覚した訳であります。私の仕事用メインパソコンはサーフェスProなのですが、このパソコン、というよりは限りなくパソコンに近いタブレットと言ったほうが正しくて、画面をタッチパネル操作が出来る代物なのでございます。先日、私のサーフェスのタッチパネルがくるみちゃんの肉球によって操作可能であることを知り、「ゴイスー!!!」と笑い話にするつもりだったのですが、なななななななんと私のスマートフォンまで操作していたくるみちゃん。「着信あったけどどうしたの?」と家族や友人から連絡が入り、「寝ているときに手が当たったのかも。ごめんなさい~!!」と言いつつ、夢遊病・・・?まさかネ。と不思議に思っていたのですが、どうも何かしらその手の連絡が入る。。これは絶対におかしい!私がとうとうどうにかなってしまったんだワ!!!いや、むしろ携帯電話を誰かがメインコントロールしているのでは・・!?こわいよ!!!と思っていた矢先。。。仕事の電話を終えて携帯を放り投げておいたところへ寄ってきた我が女王。ちょちょいちょいちょい・・・と画面が切り替わるのが楽しいのか、スマートフォンの画面をつつくつつく、つつきまくる。それはまるでピアノの鍵盤を華麗に弾く熟練の動き。飼い主の驚愕を他所へ、優雅に携帯電話でお戯れになる女王。私の脳内にベートーヴェンの「運命」がダダダダーン!!と鳴り響き、流石に愚鈍な私も察した瞬間でした。「犯人は、お前だァーッ!!!!!!!」瞬く間の現行犯逮捕でした。クローゼットは開ける、ドアは開ける、冷蔵庫も開ける、など齢6カ月にして私の家族になってくれた歴代の猫ちゃんを凌駕する成長っぷりに驚いてはいたのですが、相当ないたずらっ子・・切れ者・・何でしょうか・・適切な言葉が見つからない無限の可能性を秘めたユアハイネス・KURUMIに対抗すべく、私が取った作戦は暗証番号登録+指紋認証登録。このバリケードが破られる日、私は心から思い知るでしょう。くるみちゃんにに支配されていた恐怖を。鳥篭の中に囚われていた屈辱を。そして携帯電話を天井にでも貼り付けておかなくてはならないことを。

      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。