こんばんは。

5月5日 世間ではこどもの日ですが・・・
この日、尊敬する前田先生の出張講座が山形県鶴岡市で
あるというので、参加してきました。

前田先生から、韓国語学習の実態、上達に必要な3つのものについて、
説明がありました。

上達に必要な3つのもの。

1.夢
  コロコロ変わってもいいから夢を持つこと。

2.愛
  冬のソナタ、K-POPを例にお話しをされていました。

3.正しい学習法
  ・正しい発音
  ・4色ボールペンディクテーション
  ・シャドーイング
  ・単語帳
  ・音読

と、いうことで・・・早速、4色ボールペンディクテーションを開始しました。
先ず、TOPIK初級の聞き取り問題から


photo:11

この後、TOPIK中級の聞き取り問題で4色ボールペンディクテーション
やりました。
流石に、中級の問題は単語を書いていくのが大変になります。

それぞれのディクテーションの後に、正解の文章でシャドーイングを行いました。
本文の発音変化について、授業同様、とても丁寧に説明をしてくださいました。

ここまでが、午前中の講義。
朝から、かーなーりー濃厚な授業です。

お昼休憩を挟んで、午後からは発音についての講義。

なんだか、どこかで見たような・・・図が出てきましたよ。
空欄(四角いマス)に、それぞれ当てはまるものを記入していきます。

photo:07

立って発声練習をしました。
発声練習なんて、いつ以来
覚えている限りでは、中学以来です。私・・・

発音について、いつも以上に詳しく説明。
苦手な激音を紙を使って沢山やりました。
初級の時にやった事のある、アレですよ。
口の前に紙を垂らして発音をすると、激音は紙が動くアレです。
久しぶりにやりました・・・

次はピッチパターンの変化について。

単語の時と、文章になると音の高低が変わる説明。
これ、何度も聞いているのですが、本当に面白いですよね。
単語の時は高低なのに、文章になると低高になるんです。
6年以上も通っていた学校では、この説明を聞いたことはありませんでした。

photo:08


そして単語帳について。


photo:09


スクリーンでは、hime様のインパクト単語帳を紹介されていたのですが、
以前、アルコムワールドでやっていた「インパクト単語帳」の話が
「この事について、誰かお詳しい方は・・・」と先生。
私、このインパクト単語帳の参加者だったので、説明をさせていただきました。
その時に描いた私の作品がコチラ


photo:10


詳細を知りたい方は、アルコムワールド に登録して、「インパクト単語帳」を
見ると過去の作品を見ることが出来ます。
今は、「smap単語帳」でいろいろ楽しい事をやっています。


講座も予定通り、16時半に無事終了。
その後は記念撮影等をして解散。
会場内の後片付けをして、ほぼ終わりという時に、ワインを前に撮影会。
お茶目な前田先生が見られました

で、気付くとワイン開けてるし
みなさんで美味しく頂きました。
この時に頂いた、スイートロゼの空き瓶は、我が家にあります

その後、主催者の方のご厚意甘えて、打ち上げまで参加させていただきました。
「初めまして」な中に入って不安でしたが、素敵な方々ばかりで
本当に楽しい時間を過ごすことが出来ました。
有り難うございました

------------------------------------------------------------------
次回は、東京教室で「発音クリニック」があります。
6月29日(土) 13時から16時30分まで。
こちらは、もうすぐ定員のようです。
定員に達したので、現在はキャンセル待ちです。
------------------------------------------------------------------