平成31年度版 神奈川県公立入試問題発売中 | 横浜市戸塚にある個別指導塾教室長のブログ

横浜市戸塚にある個別指導塾教室長のブログ

神奈川県の公立高校入試の受験情報や小・中学生の学習指導について綴っていきます。


テーマ:

 

 

そろそろ、平成31年度受験用の過去問が発売される頃かなと検索してみたら、どうも昨日から楽天で購入できるようでした。

 

過去問が発売されると今年の受験も始まったなと感じます。最近は6月2日と9日に行う無料の定期テスト対策補講や、来週から配布する夏期面談の申込書の準備などで、やらなければいけないことがたくさんあります。

 

また、昨日はWもぎの合格カード(受験票)が届きました。これが届くと生徒らは、受験料さえ納めればいつでもWもぎを受験しに行くことができます。着々と受験に向かって世の中は動いています。

 

今年度の1発目のWもぎは6月10日、2発目のWもぎが7月15日にあります。今はまだ定期テストに向けて仕上げの時期ですので、模擬試験どころではない生徒が多いでしょう。「一兎を追うものは二兎も得ず」ですので、まずは定期テストで良い点数をとって、しっかり内申を上げる作戦でも良いと思います。

 

7月の模擬試験を受験するのは、夏休みの学習計画を決める上では意義のある模試になると思います。また、夏休みの学習成果を測るために8月末の模擬試験を受験するのも良いでしょう。毎月、模擬試験を受験する必要はなく、自分に合うスケジュールで受験を決めたら良いと思います。

 

定期テストが終われば7月初旬に学校で面談が実施されます。6月には下記のイベントがパシフィコ横浜で催されます。

 

 

これまた、定期テスト直前の土曜日なので自塾の生徒たちは足を運びづらいかもしれません。しかし、36,000人の中3生や保護者が熱心に各高校のブースを見学される様子を見ると、「私も何か始めなきゃヤバイ!」と良い刺激になるのではないかと思います。

 

受験は受動的に動くのではなく、能動的に動いていった方が、様々な対応が取りやすいと思います。私も塾生や保護者様に定期的に情報を発信することで、受験に向けた準備を促していくつもりです。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

下のボタンを押していただけるとうれしいです!

↓↓↓

にほんブログ村 教育ブログ 塾教育へ

にほんブログ村

 


塾教育 ブログランキングへ

案山子先生さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス