オンライン会議、オンライン講座、テレワーク・・
新しい生活様式の中で話し方の基本も大きく変わります。

 

 

これからの時代の話し方は
結論からでもなく、傾聴でもなく

『目的を持った話し方』

 

 

これからしばらくは
初対面の相手でも、慣れ親しんだ仲間でも
 限られた時間で
 限られた人数で
 限られた場所で
話しをすることになります。

 

 

話の核になる内容はどこなのか。
一体、私は何を伝えたいのか。

 

これまでの無意識を
きちんと意識して話さないと
伝えることができないループに陥ってしまうのが
このコロナ禍でのコミュニケーションです。

 

 

この話の主語は?
重要な部分は?
目的は?
 

いち早く新時代に対応した話し方を学んで
この未曽有のコロナ不況から
みんなで一緒に一抜けしましょう!

 

 

オンライン話し方講座です。良かったら覗いてみてください。↓

 


当教室では、10月よりオンライン話し方講座月4回コースを開講しました。
★2回目以降からの参加も受け付けていますビックリマーク
下記URL、ストアカ『開催リクエスト』よりお申し込み可能です。



①毎週土曜日9:00-10:00
「脱!あがり症」の著者から直接学べる話し方入門講座 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
https://www.street-academy.com/myclass/94831?conversion_name=direct_message&tracking_code=0d908c2efd31a3e602cbd5caef04d034
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

②毎週土曜日 21:00-22:00
受講生2,000人以上!!収入UPに繋がるビジネス話力を学ぶ
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
https://www.street-academy.com/myclass/95677?conversion_name=direct_message&tracking_code=61d834bea1cd2d404f0787aa7170bb4f
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

*講座は基本的に座学で進めていきますビックリマーク



◆渡邊由規話し方教室
***************************************************************************
Line:@ljl5611y
Ameblo:https://ameblo.jp/scai-hanashikata/
Instagram:@scai_hanashikata
Facebook:https://www.facebook.com/yuki.cotoba/
***************************************************************************

みなさま。こんにちはビックリマーク

話子ですニコニコ

 


スピーチレッスンの際、
「緊張する」と前置きで
発する人が多いのです。
 

話子はその際
緊張する」という言葉を、
ドア
ドアの向こうに置いて来てくださいビックリマーク
とお願いお願いするようにしています


そうすると、できない理由(緊張するという言葉)を
スピーチに組み込んでこなくなります。


ネガティブな言葉をあえて封印することで、
ネガティブな気持ちが遠ざかるようになるのです。




「でも、だって、どうせ」
というネガティブ・ワードが
頭の中にある場合、


脇にフォーカスした時に「できない理由」

ばかりが頭の中を占めているから、
そういう言葉を発していることがわかるのです。



思考のあらわれが言葉のクセとなって、
口から出てくるのです
くちびる


言葉というのは、
考えたことしか口をついて出てこないのです
照れ


その言葉が人となりに見られがちですから、
頭の中を整理するのは、


宝石赤人となりを整理すること

とイコールだと思います。


あがる」という状態を口にせず、

「ドアの向こうに置いて来てください」
と、私がお願いすることで、
ネガティブな感情がドア1枚で遮断されます。


そしてネガティブ・ワードを口にすると、
その言葉を耳で聞いて記憶していくので、
自然とわが身が洗脳されますよ」と話します。


私の指導方針として
「ネガティブ・ワードをクセにするな」
という狙いがあるからです。


ネガティブな言葉を口にすると、
自己嫌悪が増すばかりなので、
ネガティブ・ワードを言わないルールを作れば、
自己嫌悪のループが断ち切れるの
おねがい




「話す」ということは、
自分と誰かがつながって生きていくための手段であり、
喜びでもあるわ
ウインク


おいしいものを食べた時ナイフとフォークとか、
趣味を極めた時
キラキラとか、
話す以外にも喜びはいろいろあります。


だけど人間は承認要求の生き物
おとめ座


必要とされた、信頼されたという時に、
一番のしあわせを感じるのよ✨

 

 

 

ベルあがり症の克服方法はコチラ↓

 

 

 

 

◇◇渡邉由規話し方教室◇◇

 

ベル体験レッスンお申し込みはコチラから 

福岡天神校、北九州校 駅チカですキラキラ

いまなら、脱!あがり症」書籍プレゼント実施中です話ベル

 

 

 

 

みなさま、こんにち話ニコニコ

話子です!!

 

自分では気がつかない話し方のクセ。

あなたにもクセはある?

え~」「お~」「あの~」……

言葉にノイズがあるアセアセ

 

 

ノイズが出ていても、気付いていない人(無自覚の人)はたくさんいる話真顔

知らないうちに「え~」や「お~」を思わず口にする人がゲッソリ

 

 

職場とか仲間内で「え~」や「お~」口にする人がいると、

その話し方は必ず伝染する話キョロキョロ

 

 

「話し方教室」では、残念ながらノイズ音譜を見つける指導は行なっていないのです。

それよりも直球で「あなたはノイズ音譜持ちですビックリマーク」と指摘ドンッドンッ

 

あとは、その原因を探っていくのニコニコ

 

 

この言葉がよく使われているからこうなるんだなとか、

話の「間」が怖いため、

え~」や「お~」を使って時間稼ぎをしているようだ、

といった原因を探るのですウインク

 

 

自分はどうなんだろうはてなマーク

と気になる方は、スマホのビデオ機能セルフチェック

オススメします話おねがい

 

 

ベル渡邉由規話し方教室はコチラ

いまなら体験レッスンで書籍「脱!あがり症」プレゼント中よ音譜