音楽と右脳

テーマ:

こんにちは

福岡教室の佐々木です。

一雨ごとに涼しくなっていき

朝晩、肌寒いなと感じる時もでてきていますね。

こんな時には体調管理に気をつけたいものです。

 

わたしは教室で音楽と幼児を担当させて頂いています。

音楽のレッスンでは

音を聞いたり、絵をみたり

お話しを聞いたりして

それをイメージして

音にしてみたり、絵をかいたりします。

そんな時に感じた事を、

話してくれたり、描いてくれた作品をみて

イメージする力が素晴らしいなキラキラと思う事が多々あります。

音楽をやっているお子さんは

イメージした事を表現するのがとても上手です。

毎回レッスンでも取り入れてますし

表現する事が特別な事ではなく

自然な事として捉えてくれているんだなと感じています。

 

たまたま、今日の七田先生の日めくりカレンダーに

”右脳を開くのにいちばん大切なのは

イメージトレーニング”

という言葉がかかれていました。

 

ピアノを弾くためには

右脳も左脳も使わないと演奏できません。

が、やはり表現する事においては

このイメージする力キラキラキラキラキラキラ

 

音楽を通してぜひこのイメージする力を

体感してみませんか?

 

0、1歳のお子さんを対象に

10月15日(日)にドレミの体験会を催します音譜

13時からのお席は若干空いています。

対象年齢のお子さんがいらっしゃいましたら

ぜひこの機会にぜひご参加頂けたらアップと思っております。

お待ちしてますね音譜音譜音譜

 

 

 

 

 

 

 

AD