台風被害が心配されるなか
先週末、中国インターナショナルドッグショーが
岡山県倉敷市で行われました。

他県の競技会は、ほぼ中止だったけど
ドッグショーは開催されたところが
多かったみたい…

ショーの日は、時折つよーい風が吹くけど
こんなに晴天☀

パピーからショーに参加し始めて
やっとトリミング台にも慣れて

この日は迷ハンドラー母でわなく
ベテランの男性ハンドラーにサンを託しました
母は、リンクから離れてトラックの陰から
そっと見守りました
下クラスの頭数が揃わず
一頭一席からのBOB選は前日にチャンピオン完成した同犬舎のボーダーと…結果はエクセレント
サン、もうすぐ1歳半
パピーから母とリンクを走り始めて
ショーマナーを覚えてきたけど
そろそろ、母とではなく
きちんとハンドラーさんと走るほうが
良いのかな?
少し悩み始めてたりする母

ハンドラー初心者講習でのこと
サンの歩様ではなく、母の歩様を指摘され…
何かと言うと、母は真っ直ぐ歩こうとすると
体が左右に振れるんですよ…
いわゆる障害です…
その事に関して、母は全く気にはしてないけど
体が振れてしまうと、アップダウンする時に
サンが困るわけです

私の歩様が変わるのは不可能なので
ハンドラーを他の方にお願いするのが
ベストだと…思っています
さあて、どうしよっかなぁ

翌日、サンの大好きな海へ
犬も人もリフレッシュしてきました