西村敏公式ブログ

笑いでビジネスを変える西村敏のブログ。


テーマ:

こんばんは、西村です!

 

 

先週の土曜日は

メルマガ読者さん・過去のセミナー参加者さん限定の

5時間セミナーを開催していました。

 

 

私のセミナーでは

いつも一番最初にみんなで自己紹介をし合うのですが、

お名前・お仕事・その日聞きたいこと

だけだと普通すぎるので(笑)、

 

「今の自分を●●に例えると?」

 

という例え話をしてもらうようにしています。

 

 

以前に、この例え話をしてもらったら、

参加者さんが他の参加者さんの人柄を少し掴めたり、

ふとしたトークから笑いが生まれたりして、

リラックス空気の中でセミナーが出来るようになりました。

 

 

なので、

土曜日のセミナーでも

当たり前のようにこの質問をしました。

 

「今の自分を漢字に例えると?」

 

 

すると、

とんでもない偶然が起きました・・・。

 

 

・塩田さん⇒私は「乱」ですね。

・三澤さん⇒私は「惑」です。

・相原さん⇒僕は「迷」かな。

 

 

いや、みんな意味が似てる!!

 

漢字が違うだけで

参加者全員のテーマが同じでした。

 

 

誘導になるような聞き方は

私は一切していなかったので、

シンクロし過ぎて私も驚きました。

 

 

そこで、詳しく話を聞いてみると、

 

「自分の軸は?そもそも自分は何者なの?

とわからなくなってしまい、

ずっとモヤモヤ考えていました。」

 

「私は生きている間にやり切る大切さを

より多くの人に伝えていきたい!と思ってるけど、

とはいえ、現実的にお金の問題もあるし、

このまま進んでいいのか迷ってしまって・・・」

 

と教えてくださいました。

 

 

なるほど。

 

テーマは

 

『迷いを消し、前に進む決意をする』

 

だな、と私は思いました。

 

 

実は沖縄合宿から帰ってきてから2週間くらい、

『迷いを消し、前に進む決意をする』というテーマの

メッセージや相談をしていただくことが増えていました。

 

こういった偶然が起こるときというのは、

私の経験上、より多くの人が

同じテーマに悩んでいたり、

コレを乗り越えると大きく成長する時期にいる、

ということが多いです。

 

 

実際にコンサル生の渡部さんも

ほんの数日前まで

 

「周りの目が気になるし、

失敗するのも怖いし、

でも成長していきたいとも思うし、

ですけど、そんな風に思ってたらもう苦しくて・・・」

 

という状態でした。

 

 

ですが、

とあるアドバイスをしたところ、

 

「迷いが消えて、よし頑張ろう!と思えました。

急にやるぞーっていう急激に燃え上がるような変化じゃなく、

静かに、でも確実に、

心に火が灯るような感じでじんわりやる気が出ました。」

 

とおっしゃってくださいました。

 

 

迷いってのは、

現実と理想の葛藤があるから生まれます。

 

こんな風になりたい!と思っているけど、

現実は失敗して周りに

ダメ人間と思われるのが怖い・・・

 

みたいな感じですね。

 

 

だから、

迷いがあるってのはいいことです。

 

だって、理想を持っているってことですからね。

 

 

その理想を叶えたい!

って気持ちが車のアクセルだとしたら、

現実との葛藤はブレーキです。

 

 

車って、

ブレーキ踏みっぱなしだと

いくらアクセルを踏み込んでも

全然進まないですよね。

 

そのまま

ムリしてアクセルとブレーキを同時に踏んでいたら

車も壊れちゃいます。

 

 

ですが、

ブレーキを踏むのをやめたら、

アクセルを踏んだ車は勝手に進みます。

 

 

迷うってことは理想がある。

 

理想=車のアクセル。

 

 

ということは、

迷っている時点で、

あなたはアクセルを踏んでるってことです。

 

だから、

ブレーキさえ踏むのをやめられれば、

あとは勝手に前に進んでいけます。

 

 

つまり、

 

『ブレーキを踏むのを辞める

 =迷いを消し、前に進む決意をする』

 

ってことです。

 

 

んじゃ、どうやったら

迷いを消し、前に進む決意をすることができるのか?

 

 

そうそう、

昨日は映画「オリエンタル急行殺人事件」

を見に行ってきました。

 

「オリエンタル急行殺人事件」は

名探偵コナンを漫画で読んでいて、

(実家には全巻そろってます(笑))

よく名前が出てくるなぁ~、

と思ってたくらいでした。

 

ちょうど彼女が見に行きたいというので、

私も中身を知りたかったし行ってきたんです。

 

 

ネタバレ込みで内容を話すと、

(ネタバレ嫌な方はココで閉じてください)

 

 

===

 

トルコのイスタンブールからロンドンまでの列車、

「オリエンタル急行」の中で起きた殺人事件に

名探偵ポアロが推理を挑む。

 

雪崩によって突如止まった電車の中で、

殺された1人のアメリカ人大富豪。

 

遺体には、乱雑に刺された12か所の刺し傷。

 

そして、列車には12人の容疑者が・・・

 

果たして犯人は・・・!?

 

===

 

 

ポアロが事件を紐解いていくと、

見えてきたのは12人の容疑者の繋がりでした。

 

12人の容疑者は、

とある有名な誘拐殺人事件と

深いかかわりがあった。

 

その事件のせいで人生が壊された。

 

 

そして、

殺されたアメリカ人大富豪の正体は、

その事件で逃げた殺人犯だった。

 

 

全く知り合いではないように見えた12人は、

裏で繋がっていた。

 

この事件は、

誘拐殺人事件の復讐を果たすために

12人が殺人犯となった事件だった・・・。

 

 

名探偵ポアロが、

12人の容疑者の前で事件の真相を話したとき、

こんな言葉を言っていました。

 

 

~~~

 

今回の復讐劇は

1人では実行できなかっただろう。

 

2人でも3人でもできなかっただろう。

 

12人だからできた。

 

そんな事件だったように感じる・・・

 

~~~

 

 

『人は真の仲間といると

ブレーキが外れて行動できる』

 

ということを、

私は「オリエンタル急行殺人事件」の

名探偵ポアロから学びました。

 

 

映画の中では

復讐劇のために

理性というリミッターを

仲間を使って外してしまったワケですが、

 

もし私たちの生きる現実の中で、

ブレーキを外すために

仲間のパワーをつかえていけたら・・・

 

 

と、私は感じました。

 

 

 

そんな風に、

良い学びになったなぁ、と思っていると、

彼女から

 

「面白かったね♪

夕食、どこで食べよっか?(^^)」

 

と言われたので

ナンのカレーを食べたくなり、

あるインドカレー屋さんに行きました。

 

 

始めていったお店だったんですが、

ナンがモッチモチ&パリパリで食感が良く、

表面に塗ったバターだかハチミツの

甘くて風味が良い香りが絶妙でした。

 

もう、ナンだけで食えるわ!

ってくらい美味しかったです。

 

 

そして、家に帰って気付きました。

 

 

「ニットがカレー臭ぇ!(笑)」

 

 

真っ白のニットを着ていたので

絶対にカレーで汚さないようには気を付けていたのですが、

匂いだけはどうしようもありませんでした。

 

 

うわ~、どうすっかなー。

 

とりあえず洋服用の消臭剤吹きかけて

放置しておこうかなー。

 

と思っていたら、

 

「!?!?!?!?!?!?」

 

と私の頭の中でひらめきが起きました。

 

 

「そうか!臭いを付けちゃえばいいんだ!」

 

 

インドカレー屋に行くと、

ニットが強制的にカレー臭くなる。

 

これはもうどうしようもありません。

 

 

コレって、

私たち人間にも同じことが言えます。

 

 

人って、

環境に合わせて考え方を選んで生きています。

 

 

それこそ以前の私は、

会社の中では上司にヘコヘコし、

会議ではその場の人に合わせて、

あたりさわりのない発言をしていました。

 

ですが、気心知れた友人と一緒だと、

自分の夢を語ったり、本音で悩みを話したり、

友人とは友人の会話をしていました。

 

 

こんな感じで、

会社の中では会社員の自分、

友達の中では友人関係の自分、

を私は作っていました。

 

 

ですが、コレって逆に言えば、

 

『環境を変えれば、

別の自分を作ることができる』

 

ってことだな、と気付きました。

 

 

インドカレー屋に行って

ニットに強制的にカレーの匂いが付くように、

 

迷いを消し、

前に進む決意がある人がいる場所に行けば、

そういう自分を作ることができる。

 

そう思いました。

 

 

決心する、とか、

覚悟をする、とかって、

なんかこう

苦しさを乗り越えなきゃいけない

と思ってしまい、

意識では反発が起こることが多いです。

 

 

ですが、

実はそんなに苦しまなくたって

決心とか覚悟をしていくことはできます。

 

 

仲間とか環境の力を借りればいいんです。

 

自分の力で決心できないことは

ダサいことでもダメ人間だってことでもありません。

 

 

人は誰だって、

弱さと強さを兼ね備えています。

 

 

だから、

弱い部分は周りを頼ればいいし、

強い部分では周りを助けてあげればいい。

 

 

そうやって、

お互いに頼り合いながら

迷いを消してブレーキを外していけたら、

みんなで一緒により良い人生を作っていけます。

 

 

というワケで、

 

『迷いを消し、前に進む決意をする』には、

前に進む決意がある人やそういう人がいる場所に行ってみると

自然に前に進んでいけるようになる、

 

という話でした。

 

 

 

いつも最後までお読みいただき本当にありがとうございます(*^^)v

 

 

P.S.
西村敏公式ブログではブログランキングにチャレンジしているので、
もしよろしければ、以下のリンクをクリックして応援していただけたら嬉しいです!

↓↓ブログランキング応援クリック!↓↓

※ブログランキングページに飛びます
※決して怪しいページには飛びません(笑)

 

【必読。私の秘密】

私、西村の転落と成功を大解剖し、

その人生の裏側をストーリー仕立てで全部見せます。

それでは、どうぞ↓↓

転落と偽の成功を繰り返し、本物を知った男のライフストーリー

 

【スマイルマーケティングクラブ特別無料会員募集】

 

気の合う仲間がいる!心の余裕がある!笑って楽しみながら起業成功人生を作る!


【スマイルマーケティングクラブ特別無料会員募集中!】
 

(スマイルマーケティングの中の1つ、”バリュープロデュース”を伝授するメール講座付き限定無料プラン)
 

顧客から「お金を払いたい!」と言われてしまうバリュープロデュースのヒミツとは?


『バリュープロデュース伝授講座の一部』
 

★やりたいことをやらない方が楽しく成功していける理由

★なぜ自動化を後回しにした方が長期的に安定した成功が手に入ってしまうのか?

★笑いが増殖!ビジネスで儲かれば儲かるほど 周りに笑顔が増えてしまうスマイルマーケティング理論

★終わりなき情報バーゲンセールの始まり。 情報に価値の無い時代に価値を生み出す バリュープロデューサー業という仕事

 

今ならどなたでも無料で参加出来ますので、この機会にぜひご参加ください。

 

↓↓

 

【スマイルマーケティングクラブ特別無料会員登録はコチラ!】

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。