#13 世界の写真ブログを紹介します → まずは報道写真編 | 今日は写真日和。LIGHTROOM編

今日は写真日和。LIGHTROOM編

LIGHTROOM、写真の編集、レタッチといろいろ。


テーマ:
こんにちは、写真スタジオ「写真日和」のサムソンです。

今日と明日は、ちょっとライトルームを一休みして、世界の写真ブログを紹介したいと思います。今年の5月から写真スタジオでフォトグラファーを始めましたが、その前は講談社が出している「クーリエ・ジャポン」という国際ニュース雑誌で3年ほどフォトエディター(写真を選ぶ仕事)をしていました。クーリエでの仕事は私の個人サイトで見られます>

COURRiER


クーリエの編集長が変わって、雑誌はどんどんジャーナリズムから離れていきました。私が尊敬する前編集長の古賀さんは今、インドで生活しながら、インド版「巨人の星」を出版させるなど、相変わらず面白いことをしています。

日本では珍しい職業「フォトエディター」をしていたこともあって、良い写真とそうじゃない写真はどう違うのかとよく聞かれます。それは良いプリンと、そうでないプリンの違いと同じで、いっぱい食べればわかるようになるものです。


今日は、クーリエを辞めてからも欠かさずチェックしている有名な写真ブログをご紹介したいと思います。残念ながら、我々の小さな星は美しいこともあれば、目を逸らしたくなることもたくさんあります。(そういう写真には警告がついていますので、真っ黒になっている写真をクリックする前に少し心の準備が必要かもしれません)。今回は報道寄りのセレクションになっています。エコの話しをすると、地球地球、私たち私たち、みんなみんなとよく言いますが、報道も広い意味で「私たち」です。

WORLD PRESS PHOTO AWARD-WINNING PHOTOGRAPHS BY (CLOCKWISE FROM THE UPPER LEFT) TIM HETHERINGTON, PAUL HANSEN, PIETRO MASTURZO, AND ANTHONY SUAU.


次回は報道以外の写真ブログを中心に紹介していきます。



NEWSPAPERS / MAGAZINES


The Big Picture / Boston Globe
2・3日おきに更新されている米新聞「ボストングローブ」のブログで、主に通信社の写真がメインに掲載されています。その時その時に起きている災害や事件、時には面白いイベントの写真もあります。http://www.boston.com/bigpicture/



In Focus / The Atlantic http://www.theatlantic.com/infocus/



LENS BLOG / The New York Times

一歩踏み込んだ米新聞「The New York Times」のLENS BLOGです。現在起こっている事件はもちろん、フォトグラファーの紹介やインタビュー、写真の歴史まで載っています。報道写真ブログの中では必ずチェックしたいブログの一つです。「The New York Times」は何度か見ていくと有料会員にならないと読めなくなってしまいます。一手間ですが、Twitterから見るとブログを無料で見ることができます。https://twitter.com/nytimesphoto




Lightbox / Time

実は契約しているフォトグラファーはわずか6人しかいないという米雑誌「Time」のLightboxというブログは、Patrick Wittyをはじめとするフォトエディターによって選ばれた作品が紹介されています。フォトジャーナリズム界では定番になりつつあった、フィンランド人のフォトグラファーMikko TakkunenのブログもLightboxのコーナーに移りました。http://lightbox.time.com





INDEPENDENT BLOGS


burn magazine
マグナムのフォトグラファー、David Alan Harveyが書いているburn magazineは「これから来る」フォトグラファーを中心に紹介しています。http://www.burnmagazine.org/

burn



VISURA
日本では「報道」と言いますと、戦争や災害のイメージが強いが、自分の家族のドキュメンタリーも、社会に訴えたいことがあれば、ジャーナリズムです。Intimateで、もっと個人のプロジェクトにフォーカスしたVisura Magazine http://www.visuramagazine.com/

Visura



ASX
クラシックから最新のものまで揃うAmerican Suburb Xも必見です。http://www.americansuburbx.com/

asx


500 PHOTOGRAPHERS / Peter Wisse
オランダ人のフォトグラファーPieter Wisseのブログで、ジャーナリズムからファインアートまで幅広く週5人のフォトグラファーをピックアップしています。貴重なアーカイブになっていますhttp://500photographers.blogspot.jp/

500



foto8 | Deepsleep | Unless you will  | Verve PhotoThe 37th Frame | lens culture


写真集のレビュー

写真集が好きな方には、一冊ずつ写真集をめぐっていく、知る人ぞ知るJörg ColbergYouTubeチャンネルがおすすめです。







PHOTO AGENCIES

報道のフォトグラファーを代表するエージェンシーはたくさんあります。その中から、報道写真に興味があると言っているのに知らないと恥ずかしい、有名なエージェンシーをリストアップしてみます。これらがいわば現役で活躍されているトップのフォトグラファーとなります。一つ一つのストーリーの構成(エディットの中でどんな写真が入っていて、どういう順番で並ばれているのか)を見ると、非常に勉強になります。

VIIPanos (London) | Noor (Amsterdam) | INSTITUE | Agence Vu (Paris) | contrasto (Italy) | kontinent (Sweden) | Luz (Grazie Neri, Milano) | Magnum | MJR | MYOP (Paris) | propekt (Italy) | Redux (NYT) | OSTKREUZ (Germany) | Razon | Reportage by Getty Images


たった数行のリンクですが、これらをひと通り見ますと、私たちはいかに違っているようで同じなのかがよく分かります。

世界トップのメディアに選ばれた写真には、選ばれている理由があります。もちろんエージェンシーに所属していない素晴らしいフォトグラファーもたくさんいます。(サルガドはAmazonasという自分のエージェンシーを持っていますし、Martin ParrもMr Parrらしく、なかなかいいブログを書いています。)

何を伝えたい写真なのか、それが見る者にどこまで伝わって、どれだけリアルに想像させるのか。

良い写真のシリーズを見ると、ある種の期待や裏切り、驚きや安心感を感じられるかもしれません。皆さんも、これはぜひ紹介したい!という世界的に有名なブログやエージェンシーがあったら、ぜひぜひコメント欄に書き込んでください!!

次回はキレイな写真ブログを中心に紹介していきますよ。

それではまた明日ブログにコメントを残すのにちょっと勇気がいりますけど、そこポチッと・・・!チャオ・・・。




【宣伝】写真スタジオ「写真日和」ではいま「マタニティーフォト」と「楽しいグループフォト」のキャンペーンをしています。昔からの仲間に声をかけて、写真を撮りに遊びに来ませんか?ご来店、お待ちしています!詳しくはこちらからどうぞ→http://shashinbiyori.com/openevent


【今日は写真日和。LIGHTROOMの巻】

#01 写真の編集とレタッチの第一歩。→ 大量な写真はそろそろまとめよう!
#02 LRに読み込んで、半目をなくそう。→ プロのように不要な写真を簡単に分別

#03 写真に★を。写真の編集、選別。→「写真は数じゃない!」

#04 思い出の写真は選んではじめて意味をもつ。→ひとまず写真を減らそう!
#05 十年後でも写真は撮ったときに戻せる → 非破壊的に編集ってなに!?
#06 ヒストグラムの読み方。→写真を元に戻す方法も!
#12 補正ブラシで特定部分を調整できる →マスターすればフォトショップいらず!
#13 世界の写真ブログを紹介します → まずは報道写真編
#14 段階フィルターとゴミや傷を消してくれるスポット修正ツールをを使いこなそう。
#15 画像をJPEGなどに書き出す →写真に透かしを入れて写真を守ろう!
#16 宅ファイル便やFireStorageよりスマートに送信→「WeTransfer」のススメ
#17 LIGHTROOMを少しでも軽く、速くしたい→使い方次第でこんなにも変わる!
#18 世界の写真ブログを紹介します → きれいな写真がいっぱい


このブログを気に入ってくれたら、シェアしてください。ブログにコメントを残すのにちょっと勇気がいりますけど、そこポチッと・・・!励みになります。

FREE TRIAL DOWNLOAD
LIGHTROOMのすべての機能を30日間お試しで使える無料体験版のダウンロードはこちら


原宿にある大人のための写真スタジオ「写真日和」
宣材写真、グループ写真、ポートレート、家族写真
原宿駅から徒歩4分



写真スタジオ・写真日和



写真日和。さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス