#04 思い出の写真は選んではじめて意味をもつ。ー ひとまず写真を減らそう。 | 今日は写真日和。LIGHTROOM編

今日は写真日和。LIGHTROOM編

LIGHTROOM、写真の編集、レタッチといろいろ。


テーマ:
こんにちは、写真スタジオ「写真日和」のサムソンです。

破壊的編集と非破壊的編集を説明するのに、写真屋さんで写真をプリントしてこないといけないので、今日は一日お休みをいただきます。出かける前に、プロフィールを書いてみたので、このブログを書いているサムソン(本名です、外人です)とは何者なのか興味がある方はプロフィールページをご覧ください。


さぁ今日も選別しなくちゃ!

何枚まで絞ったらいいんですかっていう質問をよくもらいます。何のために撮った写真なのかにもよりますが、結局枚数が多いと写真は見なくなるものです。見なくなった写真は、履かなくなった靴よりも、使わなくなったカバンよりも寂しいものです。


ちょっと前まで写ルンですや、35ミリのフィルム一本で36枚の写真が撮れたので、目安として、たとえその写真が自分の結婚式のものでも、一日36枚までくらいがちょうど良い量だと思います。少なすぎると思うでしょう?実はそんなことなかったりするんです。いらない写真をきちんと選別しましょう。

コンタクトシート

36枚って結構多い。

☆まだ選別に自信がないとか、パソコンを買ったばかりでそんなに重たくなっていない方は、削除するのではなく「除外に指定する」(キーボードの「u」)としたほうがいいでしょう。除外に指定されたそれらの写真もコレクションに入れておくと、後で時間がある時にじっくり選ぶことができます。



最後に・・・



先日、撮影のために東京に来たプロデューサーのKatina Hubbard と ディレクターのDaniel Mercadanteと渋谷でご飯を食べました。美女美男の素敵なカップルでした。こちらが彼らが作ったiPhoneの広告です。いつの間にかiPhoneによって、写真がこんなにも近くなったんですね。伝えたい、残したいという気持ちを、iPhoneによって(毎日カメラを持ち歩いていることによって)簡単に写真という形へ変えられるようになりました。







Director Daniel Mercadante
http://www.flowship.com/



Producer Katina Hubbard

写真の選別に疲れたら、雨の日こそ写真日和です。また明日、チャオ!






【今日は写真日和。LIGHTROOMの巻】

#01 写真の編集とレタッチの第一歩。→ 大量な写真はそろそろまとめよう!
#02 LRに読み込んで、半目をなくそう。→ プロのように不要な写真を簡単に分別

#03 写真に★を。写真の編集、選別。→「写真は数じゃない!」

#04 思い出の写真は選んではじめて意味をもつ。→ひとまず写真を減らそう!
#05 十年後でも写真は撮ったときに戻せる → 非破壊的に編集ってなに!?
#06 ヒストグラムの読み方。→写真を元に戻す方法も!
#12 補正ブラシで特定部分を調整できる →マスターすればフォトショップいらず!
#13 世界の写真ブログを紹介します → まずは報道写真編
#14 段階フィルターとゴミや傷を消してくれるスポット修正ツールをを使いこなそう。
#15 画像をJPEGなどに書き出す →写真に透かしを入れて写真を守ろう!
#16 宅ファイル便やFireStorageよりスマートに送信→「WeTransfer」のススメ
#17 LIGHTROOMを少しでも軽く、速くしたい→使い方次第でこんなにも変わる!
#18 世界の写真ブログを紹介します → きれいな写真がいっぱい


このブログを気に入ってくれたら、シェアしてください。ブログにコメントを残すのにちょっと勇気がいりますけど、そこポチッと・・・!励みになります。

FREE TRIAL DOWNLOAD
LIGHTROOMのすべての機能を30日間お試しで使える無料体験版のダウンロードはこちら


原宿にある大人のための写真スタジオ「写真日和」
宣材写真、グループ写真、ポートレート、家族写真
原宿駅から徒歩4分



写真スタジオ・写真日和



写真日和。さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス