鼻孔縁下降術 術後6ヵ月 | 湘南美容クリニック 村松英俊@大阪梅田院の診療録

湘南美容クリニック 村松英俊@大阪梅田院の診療録

湘南美容クリニック大阪梅田院副院長、技術指導医Dr.村松が日々の症例や美容外科に関することを分かりやすく解説します。


テーマ:

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ 
大阪梅田院を拠点にしつつ新宿本院、福岡院、仙台院、那覇院にも不定期で勤務しております!

 

出張診療予定

【新宿本院】 4月23日、5月7日、5月21日

【仙台院】 5月8日

【福岡院】 5月15日

【那覇院】 4月22, 23日、5月19, 20日

【大阪京橋院】 4月20日、5月12日

 

カウンセリングのご予約、お問い合わせなどは

【梅田院フリーダイヤル】 0120-5489-91

【梅田院以外フリーダイヤル】 0120-489-100

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 

 

本日ご紹介する症例の患者様は鼻の穴を見えにくくしたいとのご希望でした。

 

カウンセリングにて、問題点をご理解頂いたうえで鼻孔縁下降術を行いました。

 

術前→術後6ヵ月です。

 

鼻の穴は見えづらくなり、ご満足頂けました。

 

 

鼻孔縁下降術は鼻孔縁の粘膜側に耳の皮膚軟骨複合組織を移植することで鼻孔縁を下げる手術です。

 

問題点として、

・鼻孔縁の滑らかなカーブが失われ角張りやすい

・鼻尖部と認識される領域が大きく見えるようになり、いわゆる団子鼻になりやすい

・移植組織周囲がのちのち肥厚して、下から見上げると鼻の穴の中に突出したものが見えることがある

 

以上が挙げられます。

村松英俊@湘南美容外科クリニックさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス