西新宿整形外科クリニック

〒160-0023
東京都新宿区西新宿 7-21-3, 西新宿大京ビル7階
TEL:0120-962-992 ; FAX:03-5337-7551
mail:ns-seikeigeka@sbc.or.jp
診療時間 9時〜18時 (木・日曜日 休診)


テーマ:

【小児低身長治療】成長に必要なホルモンの割合

 

子供ちゃんの成長期は大きく3つに分けられます。

①0~5歳頃までの乳児期

②5~12歳頃までの小児・学童期

③12歳~16歳頃までの思春期

 

勿論男女差や個人差も大きいですが、

この3つの成長期で身長の伸びに関与する因子が異なってきます。

 

 

①の時期はほぼ栄養で身体が作られていきます。

②になってくると成長ホルモンの影響が大きく、

③まで成長が進むと成長ホルモンよりも性ホルモンの割合が大きくなります。

 

③の思春期の時期でも効果がないわけではありませんが、

成長ホルモン治療の効果を

もっとも発揮することができるのは②小児・学童期!!

 

この時期に治療を開始すれば、

成長率を大きく伸ばすことが可能ですアップ

 

 

 

成長ホルモンなら西新宿整形外科  

 

AD
いいね!した人

斎藤まいさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。